サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 玉さんのレビュー一覧

玉さんのレビュー一覧

投稿者:玉

986 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本コンビニ人間

2016/07/29 21:58

一気に読めました

21人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芥川賞を受賞しても、・・・・・・という作品が多かったのですが、今回はもろ手をあげて評価しましょう。おととい買って、昨日、一気に読めました。文体のなめらかさ、読みやすさ、なんともいえないユーモア、それでいて、うん、ありそう、でも、・・・・・・、の繰り返し。現代をみごとに描写してくれました。私も、この主人公のようなところがあり、それでいて、まわりの人間のようでもあり、『何者』と通ずる、現代社会の怖さみたいのが、軽やかに描かれています。『火花』よりも、こっちを、ドラマ化、あるいは、映画化してほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本漫画君たちはどう生きるか

2017/12/20 21:39

なつかしかった

13人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原作を読んだのは、いつだったのだろう?本棚を探したけれど、その時の岩波文庫は見つけられませんでした。コペルくんとおじさんの関係んいあこがれました。どちらの役割も果たしたかった。きっと、どなたかにゆすってしまったのだろう。読んでくれていればよいが…。そして、評判の漫画版。夏、出てすぐ買ったのに、評判がよすぎて、怖くて、手に取れなかった。一気に読んだ。そうだ、こういう本だったんだ。いくつかのエピソードは、人に話していた。この本で、知ったことだったのだ。あらためて、いろんな人に勧めたい。早速、明日約80人の若者に勧めます。君たちはどう生きるか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ブラックボックス

2017/12/30 21:53

あなたの思いは通じますよ

11人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わたしの知人にも、レイプの被害者がいます。セクハラもどきの声は、いろいろ聞きます。でも、すべて表には出ていません。沖縄の人たちが、ヘイトスピーチを浴びているのと、似たような構図が日本社会にありますよね。なにせ、権力を持った方たちが、元慰安婦のみなさんのことを認めない社会なのですから。1995年の沖縄の少女の米兵による暴行事件。少女の勇気を忘れてはいけない、と言われました。詩織さんにも言いましょう。あなたの勇気を忘れてはいけない。いつか、こういう事件が語られない日本が来ることを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ヒトラーとナチ・ドイツ

2015/12/08 21:55

これはすごい

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒトラーがなぜあそこまで、ドイツ国民に支持されたのか?なぜ、どのように、ユダヤ人差別、迫害を強めていったのか?などなど、素朴な疑問の数々が解けます。しかも、新書版で読みやすく。若い方から、年配の方まで、広く読んで考えてほしいものです。そして、現在の日本をさらに読み解いてほしいです。まさに、必読の書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ナイスです!

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

みなさんは、1月7日の朝日新聞の全面広告をご存じですか?
宝島社が、おそらく数百万円以上を支払って、渾身の広告を出しました。
この本には、その精神が満ち溢れています。
どうして、あんな政権が長持ちするのだろう?
どうして、支持率が下がらないのだろう?
こんなふうに感じているあなた、
ぜひお読みください。
まもなく、昔、ひどい政権がつづいていたよねぇ、
と笑って語れる日が訪れそうですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本国体論 菊と星条旗

2018/07/12 19:12

待っていました

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

押し付け憲法とか言っている人たちが、どうして、ここまでアメリカにペコペコするのか、美しい日本とか言う人が、アメリカの家来のようにふるまっているのはどうしてなのか?たくさんの方にお聞きしましたが、納得のいく答えは出ませんでした。待望の一冊がでました。細部では、意見の違う部分はありますが、大筋では納得。こういうことだったのか、と手を打ちました。広めていきますよ。でも、未来は暗いなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幣原さんの熱意

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

けっこうびっくりしました。数少ない尊敬すべき政治家として、幣原喜重郎は、知っていましたが、ここまで深く考えていたとは・・・。憲法第9条は、幣原さんがマッカーサーに持ち込んだといっていいでしょうね。それにつけても、立憲主義さえ理解していない、理解しようとはしない政治家がはびこっている、今の日本はあやういですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ありがとうございました

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この番組が、どれだけの反響をよんだのか?
賞も取り、全国でも放送され、
時間は、半分だけだけれども、編集された番組もでき、
さまざまな所で上映され、
衝撃を持ってうけいれられ、
そして、ついに、本にもなった。
広めましょう。
今の教育の、
今の政治の、
恐ろしい現実を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

評判よりも・・・

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たぶん、全国で、数多くの方が、すでに購入したことでしょう。満足、いや、それ以上のものを感じてくれたのでは?評判にもなっているし、小出しにされていた写真だけでも、けっこう衝撃でしたが、本日、改めて、すべてのページに目を通しました。すばらしいです。ほれます。はずかしながら、興奮もしました。ねるちゃん、ありがとう。毎日、楽しみますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今必読の書

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

またまた、麻生さんの失言が出ました。いつぞやのナチスの手口の失言の時も、ドイツなら政治家としてはアウト。なのに、日本の追及は弱くていまだに副総理。本書の著者お二人も、まさかこの本が出版されるときに、麻生さんが、同じようなことをおっしゃるとは予想しなかったでしょうが、日本の弱さと、ドイツやアメリカのすぐれたところがきちんと描かれています。長谷部さんの「おわりに」の最後の2行を先に読んで、かみしめてから読んでもいいかも。あやうい日本をなげくだけではダメ。理論武装しましょう。このお二人のお話は、いまこそ広めるべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今もつづく、長州の支配

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安倍さんは、長州のためにがんばっているのかな?小生、40年近い昔、大学の卒業論文の冒頭に、「明治維新など、なければよかったのに」とうように書きました。その後、いろいろな観点から、周りの人たちには、明治維新をおこなった長州と薩摩のやつらが、大日本帝国を作り、そして、崩壊した、と叫んでおります。その想いをこの本の筆者が上手にまとめてくれました。筆者とは、立場も考え方も違いますが、長州に任せてしまった「近代日本」の過ちについては、同じ思いです。安倍さんなどの松陰先生信者にもぜひ読んでもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

岩波で出てくれると

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ずいぶん前に読みました。
でも、あまり広まりませんでした。
生前、ベアテさんとお話できて、写真も一緒にとっていただけました。
それが自慢でしたが、
ここで、
岩波から出版されると、多くの方がてにとってくれます。
ありがたいかぎりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本A RED HAT

2020/09/22 21:20

お二人の人生を

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

北海道での治安維持法弾圧事件。生活図画事件のお二人の生存者、
お話も聞きましたし、絵も見せていただきました。
それらが、1冊の本にまとめられました。
後世に伝えていきましょう。
特に、これからの人たちに、
日本でも、こんなことがあったということを知っていただきましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすいです

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

袴田事件、ずっと注目しています。
地元札幌で、お姉さんのお話も直接うかがったことがあります。
けっこう知識があったつもりですが、
知らないことも多々ありました。
一気に読めました。
静岡新聞社に拍手です。
全国に広まってほしいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本日本人の歴史認識と東京裁判

2019/08/19 22:35

必読かも

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

吉田さんの著書は、読みやすくて、それでいてかなり重たい内容を扱っているので、かなりのことを理解できる。特に「日本人兵士」は広く読まれて、影響を与えることができた。
本書も、どっち側の方も誤解しているかもしれない、東京裁判のポイントをわかりやすく書いてあるので、しかも、岩波ブックレットという、流布しやすい媒体であるので、たくさんの方に読んでもらって、共通認識をもってもらうのに、寄与してほしい。日本人必読かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

986 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。