サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 玉さんのレビュー一覧

玉さんのレビュー一覧

投稿者:玉

262 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

コンビニ人間

紙の本コンビニ人間

2016/07/29 21:58

一気に読めました

17人中、15人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芥川賞を受賞しても、・・・・・・という作品が多かったのですが、今回はもろ手をあげて評価しましょう。おととい買って、昨日、一気に読めました。文体のなめらかさ、読みやすさ、なんともいえないユーモア、それでいて、うん、ありそう、でも、・・・・・・、の繰り返し。現代をみごとに描写してくれました。私も、この主人公のようなところがあり、それでいて、まわりの人間のようでもあり、『何者』と通ずる、現代社会の怖さみたいのが、軽やかに描かれています。『火花』よりも、こっちを、ドラマ化、あるいは、映画化してほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

漫画君たちはどう生きるか

紙の本漫画君たちはどう生きるか

2017/12/20 21:39

なつかしかった

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原作を読んだのは、いつだったのだろう?本棚を探したけれど、その時の岩波文庫は見つけられませんでした。コペルくんとおじさんの関係んいあこがれました。どちらの役割も果たしたかった。きっと、どなたかにゆすってしまったのだろう。読んでくれていればよいが…。そして、評判の漫画版。夏、出てすぐ買ったのに、評判がよすぎて、怖くて、手に取れなかった。一気に読んだ。そうだ、こういう本だったんだ。いくつかのエピソードは、人に話していた。この本で、知ったことだったのだ。あらためて、いろんな人に勧めたい。早速、明日約80人の若者に勧めます。君たちはどう生きるか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト 改訂増補版

今もつづく、長州の支配

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安倍さんは、長州のためにがんばっているのかな?小生、40年近い昔、大学の卒業論文の冒頭に、「明治維新など、なければよかったのに」とうように書きました。その後、いろいろな観点から、周りの人たちには、明治維新をおこなった長州と薩摩のやつらが、大日本帝国を作り、そして、崩壊した、と叫んでおります。その想いをこの本の筆者が上手にまとめてくれました。筆者とは、立場も考え方も違いますが、長州に任せてしまった「近代日本」の過ちについては、同じ思いです。安倍さんなどの松陰先生信者にもぜひ読んでもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここから 長濱ねる1st写真集

評判よりも・・・

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たぶん、全国で、数多くの方が、すでに購入したことでしょう。満足、いや、それ以上のものを感じてくれたのでは?評判にもなっているし、小出しにされていた写真だけでも、けっこう衝撃でしたが、本日、改めて、すべてのページに目を通しました。すばらしいです。ほれます。はずかしながら、興奮もしました。ねるちゃん、ありがとう。毎日、楽しみますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ナチスの「手口」と緊急事態条項

今必読の書

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

またまた、麻生さんの失言が出ました。いつぞやのナチスの手口の失言の時も、ドイツなら政治家としてはアウト。なのに、日本の追及は弱くていまだに副総理。本書の著者お二人も、まさかこの本が出版されるときに、麻生さんが、同じようなことをおっしゃるとは予想しなかったでしょうが、日本の弱さと、ドイツやアメリカのすぐれたところがきちんと描かれています。長谷部さんの「おわりに」の最後の2行を先に読んで、かみしめてから読んでもいいかも。あやうい日本をなげくだけではダメ。理論武装しましょう。このお二人のお話は、いまこそ広めるべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本国憲法 9条に込められた魂

幣原さんの熱意

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

けっこうびっくりしました。数少ない尊敬すべき政治家として、幣原喜重郎は、知っていましたが、ここまで深く考えていたとは・・・。憲法第9条は、幣原さんがマッカーサーに持ち込んだといっていいでしょうね。それにつけても、立憲主義さえ理解していない、理解しようとはしない政治家がはびこっている、今の日本はあやういですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒトラーとナチ・ドイツ

紙の本ヒトラーとナチ・ドイツ

2015/12/08 21:55

これはすごい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒトラーがなぜあそこまで、ドイツ国民に支持されたのか?なぜ、どのように、ユダヤ人差別、迫害を強めていったのか?などなど、素朴な疑問の数々が解けます。しかも、新書版で読みやすく。若い方から、年配の方まで、広く読んで考えてほしいものです。そして、現在の日本をさらに読み解いてほしいです。まさに、必読の書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女子大生風俗嬢 若者貧困大国・日本のリアル

広く読みましょう

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルのイメージできわものと思わないでください。マスコミがなかなか報道してくれない、現代の闇。若者たちが悪いわけではありません。世の中が、政治が悪いのです。こんな本がなかったころに戻しましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブラックボックス

紙の本ブラックボックス

2017/12/30 21:53

あなたの思いは通じますよ

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わたしの知人にも、レイプの被害者がいます。セクハラもどきの声は、いろいろ聞きます。でも、すべて表には出ていません。沖縄の人たちが、ヘイトスピーチを浴びているのと、似たような構図が日本社会にありますよね。なにせ、権力を持った方たちが、元慰安婦のみなさんのことを認めない社会なのですから。1995年の沖縄の少女の米兵による暴行事件。少女の勇気を忘れてはいけない、と言われました。詩織さんにも言いましょう。あなたの勇気を忘れてはいけない。いつか、こういう事件が語られない日本が来ることを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気にしない。 どんな逆境にも負けない心を強くする習慣

ひちょりに会って

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ひちょりさんのサイン会が札幌で開かれました。持前のサービス精神をいかんなく発揮してくださいましたよ。そして、この本。すばらしい。今までもひちょりさんのことを、高校・大学の授業で使ってきましたが、この本はさらに読ませたい、元気の出る本です。大人にも勧めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

黄色いマンション黒い猫

紙の本黄色いマンション黒い猫

2017/08/16 18:54

エッセイ賞もあったりまえ!!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

キョンキョンって、いいよね。トップアイドルでもあったし、ドラマも、舞台も、映画も、心に残る作品がたくさんあって。作詞も賞を取ったし、本も読むから、書評の本まで出しちゃって。でも、肩に力が入っていない感じで、いいスタンスで立ちつづけている。そんな女性だ。そして、このエッセイ。9歳年下の女性だけど、同じ時代を生きてきた感覚が満ち溢れていて、一緒に泣いたり、一緒に笑ったり、共感できました。札幌にいらっしゃった時に一度だけ見ました。大きなステージに小さい女の子。せも、その存在感はずっと続いている。50年がんばったね。これからも、マイペースで、生き抜いておくれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

健康で文化的な最低限度の生活 2 (ビッグコミックス)

つづきが気になる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さて、作者にサインをしていただきながら、さらにお話をうかがい、第2巻も読みました。なるほど、作者自身が一番投影されているというえみるさん。簡単には成長させてもらえません。社会の現実にぶちあたる。命や生活がかかっているわけだから、登場人物たちも必死に生きている。この高校生、どうなっていくのでしょう。さらにつづきが気になりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1★9★3★7 増補版

紙の本1★9★3★7 増補版

2016/12/28 22:13

時間はかかったが、

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく分厚い。開いた時の印象も重たい。なかなか手に取れずにいたが、ようやく読み通しました。「南京事件を調査せよ」が、大きな話題になっていて、あちらは読みやすいですが、こちらにも挑戦してほしいです。結局、日本人の中に、中国人なんて、という気持ちがあるかぎり、本当の意味で、1937年を克服することはできないのでしょう。文庫版の完全版も出ました。手には取りやすくなりましたが、こちらを読んでみる意義、それも確かめてほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少女たちの裏稼業 性の切り売りをする女子児童たち

衝撃の1冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ショックを受けます。これが今の日本の実状なのです。小学生も中学生も高校生も、お父さんもお母さんも、先生方も、そして、少女といやらしいことをしている、多くの男たちも、みんなが読まなければなりません。日本の女の子たちを救いましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

欽ちゃんの、ボクはボケない大学生。 73歳からの挑戦

ぜひご一読を

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一気に読みました。欽ちゃんの大学生活とともに、若いみなさんにすすめたい金言(欽言)がちりばめられていますよ。もちろん、欽どこ世代は、絶対に読んでおくれ。欽ちゃんエライ。あと3年、もっともっと、レポートしてくださいね。元気になりましたよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

262 件中 1 件~ 15 件を表示