サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 玉さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

玉さんのレビュー一覧

投稿者:玉

116 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

コンビニ人間

紙の本コンビニ人間

2016/07/29 21:58

一気に読めました

16人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芥川賞を受賞しても、・・・・・・という作品が多かったのですが、今回はもろ手をあげて評価しましょう。おととい買って、昨日、一気に読めました。文体のなめらかさ、読みやすさ、なんともいえないユーモア、それでいて、うん、ありそう、でも、・・・・・・、の繰り返し。現代をみごとに描写してくれました。私も、この主人公のようなところがあり、それでいて、まわりの人間のようでもあり、『何者』と通ずる、現代社会の怖さみたいのが、軽やかに描かれています。『火花』よりも、こっちを、ドラマ化、あるいは、映画化してほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト 改訂増補版

今もつづく、長州の支配

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安倍さんは、長州のためにがんばっているのかな?小生、40年近い昔、大学の卒業論文の冒頭に、「明治維新など、なければよかったのに」とうように書きました。その後、いろいろな観点から、周りの人たちには、明治維新をおこなった長州と薩摩のやつらが、大日本帝国を作り、そして、崩壊した、と叫んでおります。その想いをこの本の筆者が上手にまとめてくれました。筆者とは、立場も考え方も違いますが、長州に任せてしまった「近代日本」の過ちについては、同じ思いです。安倍さんなどの松陰先生信者にもぜひ読んでもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒトラーとナチ・ドイツ

紙の本ヒトラーとナチ・ドイツ

2015/12/08 21:55

これはすごい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒトラーがなぜあそこまで、ドイツ国民に支持されたのか?なぜ、どのように、ユダヤ人差別、迫害を強めていったのか?などなど、素朴な疑問の数々が解けます。しかも、新書版で読みやすく。若い方から、年配の方まで、広く読んで考えてほしいものです。そして、現在の日本をさらに読み解いてほしいです。まさに、必読の書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女子大生風俗嬢 若者貧困大国・日本のリアル

広く読みましょう

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルのイメージできわものと思わないでください。マスコミがなかなか報道してくれない、現代の闇。若者たちが悪いわけではありません。世の中が、政治が悪いのです。こんな本がなかったころに戻しましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1★9★3★7 増補版

紙の本1★9★3★7 増補版

2016/12/28 22:13

時間はかかったが、

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく分厚い。開いた時の印象も重たい。なかなか手に取れずにいたが、ようやく読み通しました。「南京事件を調査せよ」が、大きな話題になっていて、あちらは読みやすいですが、こちらにも挑戦してほしいです。結局、日本人の中に、中国人なんて、という気持ちがあるかぎり、本当の意味で、1937年を克服することはできないのでしょう。文庫版の完全版も出ました。手には取りやすくなりましたが、こちらを読んでみる意義、それも確かめてほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少女たちの裏稼業 性の切り売りをする女子児童たち

衝撃の1冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ショックを受けます。これが今の日本の実状なのです。小学生も中学生も高校生も、お父さんもお母さんも、先生方も、そして、少女といやらしいことをしている、多くの男たちも、みんなが読まなければなりません。日本の女の子たちを救いましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本国憲法 9条に込められた魂

幣原さんの熱意

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

けっこうびっくりしました。数少ない尊敬すべき政治家として、幣原喜重郎は、知っていましたが、ここまで深く考えていたとは・・・。憲法第9条は、幣原さんがマッカーサーに持ち込んだといっていいでしょうね。それにつけても、立憲主義さえ理解していない、理解しようとはしない政治家がはびこっている、今の日本はあやういですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「テロに屈するな!」に屈するな

すごい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今まさに必要な本。多数意見に負けるな。政府の言うことに負けるな。現代の動きをきちんと描いてくれました。人にも勧めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蜜蜂と遠雷

紙の本蜜蜂と遠雷

2017/03/25 22:07

すごい小説だ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小生、生意気にも、高校時代、友だちに史上初の芥川賞・直木賞同時受賞を目指すと豪語していたそうな。両方やってもいいよ、という小説に初めてお目にかかった。最初手に取ったときは、読むのやめようかな、とも思った。500ページのボリューム、上下段に分かれた構成。到底読む気にならないものだった。でも、評論家たちの口々にほめる批評の数々を読むうちに、これは読まねばなるまいと思わされた。裏切られはしなかった。これだけのものをよく書けたものだ。ネタバレになるので、細部には触れぬが脱帽。ただただ脱帽。こんなおもしろい小説は、60年生きてきて初めてめぐりあった。小説家になるのはやめた(笑)。ありがとうございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

運が開ける【欽言録】

紙の本運が開ける【欽言録】

2017/02/04 22:08

心が暖かく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

欽ちゃんの本は10数冊読みました。人にも勧めています。でも、新著は、今までの傑作たちとは、違う勧め方ができそうです。欽ちゃんのこれまでを振り返ることもできますが、まるで、男黒柳徹子。いろんな方々が、欽ちゃんとは本音で付き合っているのですね。ネタバレになるので、細かいことは書きませんが、一人ひとりのエピソードが、心がほんのりと暖まるものばかり。そして、思わず、じ~んとくるものも。早速、母にも渡しました。きっと、心が暖かくなることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めて人を殺す 老日本兵の戦争論

たぶんこの本が出たころは・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たぶんこの本が2005年、今みたいな事態がおきていることは想像されなかったことでしょう。選手村になるアパホテルに、南京を否定する書籍が置いてある。慰安婦や南京をなかったと公言する政治家が、のうのうと生活する。この10年で、世界も日本も変わり、トランプさんが平気で差別的なことを語る。今、この本が出版されたら、岩波や著者は炎上してしまうのでは?とも思わせる。当たり前のことを当たり前に語った元日本兵。茶色の朝が来てしまっているかのような日本で、ぜひ、今、読んでいただきたい。2017年の今。南京から80年。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

チャップリン公式DVDコレクション 2016年 12/28号 [雑誌]

あらためてかみしめましょう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1947年公開されたとき、アメリカは赤狩りの嵐が吹き荒れていました。チャップリンはその嵐の中の真っただ中に。ラスト近くのセリフ。一人殺せば殺人犯。100万人殺せばヒーロー。数が殺人を神聖にする。冷戦で、新たな核兵器を開発しているアメリカは激怒する。チャップリンは結局、国外追放される。茶色の朝が訪れそうな今、じっくりとかみしめましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あっちゃん 前田敦子写真集

紙の本あっちゃん 前田敦子写真集

2016/12/30 21:52

このシリーズの3冊ははずせない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3冊連続写真集の1冊目です。ビキニの水着が多く、今、見てもあのころのあっちゃんを思い出してキュンとなる方が多いのでは。3冊ともよいですが、好みがわかれそうですね。ビキニのあっちゃんをお求めの方は、これを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

週刊 金曜日 2015年 12/11号 [雑誌]

去年の騒ぎは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

去年のいまごろの騒ぎはから騒ぎ。あんなもので解決するはずがない。何か、沖縄の問題と似ている。当事者の頭越しに、政府が勝手に決めて、押し付けていく。そんなので、真の解決がもたらされるわけがない。この本はうすいが、密度は濃い。この本と本屋で偶然出会ったことを喜ぶ。植村さんのお話もナマで何度も聞いた。威勢のいい人たちが、的外れの批判をして、かえって、国益を損じている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原幹恵

紙の本原幹恵

2016/12/28 22:25

セクシー度アップ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何か恥ずかしくなる。表紙の幹恵。さらに、あと7枚。ドキドキする。どうしよう。さらに、大人の女性の魅力が高まっています。毎年毎年、ありがとう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

116 件中 1 件~ 15 件を表示