サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 雲絶間姫さんのレビュー一覧

雲絶間姫さんのレビュー一覧

投稿者:雲絶間姫

61 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本女子の人間関係 整理整頓

2016/11/15 14:11

周囲の「女」に迷惑している女性は必見です。

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実際にいわゆる「女」な女性に迷惑していたので、彼女との関係が少しでも改善できればと思い購入。実際に自分が巻き込まれない方法や中立的な解決法、相手も救う方法と段階を分けて対処法を書いてくれているので便利です。
 私が迷惑を被った「女」は、これまでの経歴から、私が相手を救うアクションを起こしたところで改善は難しいと判断したのと、正直相手を助ける義理はないと思うくらいひどい対応をされたことから、相手は助けず自分の身を守る方法を実践。ただし、あまりにも相手を嫌いすぎて「相手の『女』を軽蔑しない」は実践できていません。これが出来る人はよほどの人格者か、相手から受けた心の傷がほとんどない人だけですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フィレンツェにはこの本を読んでから行くべき!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読んでからボッティチェリ展に行きました。本人が「偏愛」とされているように記述はかなり自分好みに偏ってはいますが、ボッティチェリの師弟関係なども解説されているので、展覧会に行く前に読んだ方が楽しめます。
後日、フィレンツェに行く前に、改めて読み直してから渡航し、ウフィツィ美術館に行きました。おかげでフィリッポ・リッピの描く女性が妙にきれいで生々しい理由なとも分かった上で見られたので、ちょうど良い参考書でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本喋々喃々

2017/05/25 19:38

こういう不倫ならアリかも?と思わせる小説でした

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元々ドロドロした愛憎劇や不倫が苦手な事、分厚い本だったことから、積ん読のままなかなか手を出せていませんでしたが、旅のお供に持って行ったら続きがどうしても気になって、飛行機と電車で移動中の半日くらいで読了。恋愛小説で続きが気になったのはこの本と石田衣良さんの「ダブル・スコア」ぐらい(ヨムヨムの連載はどうなったんでしょうか?中身の薄いラノベ化してから一切買わなくなったので。単行本になるのを待つしかないか)
 終始主人公の栞の視点で描かれていた事、栞と春一郎の関係だけを書くのではなく、栞の家族との関係もきちんと書かれていた事、春一郎の奥さんの事が一切出てこなかった事(ひょっとして奥さんは死別などしていて本当はいないのでは?とも途中思ったくらい)、二人の関係が愛欲中心ではなく茶道や着物、季節の行事といった知的な結びつきが主であった事から、不快感なく読めました。「淡交」という言葉が思い浮かぶような二人の関係でした。
 こういう不倫ならアリかな?と思わせてくれる小説です。現実には春一郎さんみたいな男性はめったにいないし、もしいても愛妻家だろうから不倫なんてしないんでしょうけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本旅行者の朝食

2017/03/13 20:32

メンデレーエフとウォトカの関係って?

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元素周期表で有名な科学者メンデレーエフがウォトカと関係?はロシアらしいネタですね。あとはタイトルにもなっている「旅行者の朝食」のオチも面白いです。
グルメな米原万理だけあって、おいしそうな話てんこ盛りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本カタストロフ・マニア

2021/02/05 23:41

文庫になるまで待って良かった(良い意味で)

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きな作家の新刊が出るたび、ハードカバーで購入するか、文庫になるのを待つかで悩みます。自宅の本棚が一杯で、新しくハードカバーを購入するには今ある本を古本屋に持っていかなくちゃならないし、文庫になるまで待つと定価も下がるし…で待てそうな本は文庫になるのを待つのが定番になりつつあります。
この本ほど、文庫になるのを待ってて良かったと思う本はありませんでした。理由は解説。ものすごく意外にも、どぶろっく江口さんが解説していらしゃいました。あの下ネタの遠い遠い背景に、島田先生がいらっしゃるとは。道理で私がどぶろっくが生理的に無理じゃないのね、と妙に納得してしまいました。
解説ばかりに言及しては失礼なので、内容についても。ネタバレしないために詳細は控えますが、ありきたりではありますが、今ほどこの小説が活きてくる時期はない、とだけ申し上げておきましょう。ただ、仕事柄、ウイルス感染症にちょっとだけ一般人より詳しい身とすれば、ボトルネックウイルス感染症についてもう少しリアリティが欲しかったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シロさんたちも、年を取る事を実感。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相変わらず出てくる食べ物は全ておいしそうでした。これまでとの違いはシロさんたちも年を取るのね…というのを実感。(詳しく書くとネタバレするので書きませんが)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本女ひとり寿司

2016/11/15 14:50

寿司は男性に連れってってもらうもの?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「寿司は男性に連れてってもらうもの?」という疑問から、東京を中心とした高級寿司屋に女一人で「殴り込み」をかけた体験記。正統派の寿司からカリフォルニアロール系の洒落系寿司まで、様々なお店に女一人で行っています。店の対応は本当にまちまちで、歓迎するところ、そうでもないところと分かれますが、まずは臆せず殴り込みをかけた事は尊敬に値します。
 ここに出てくる高級店はさすがに「女ひとり」では厳しいですが、もうちょっと庶民的な「駅前系寿司屋(by「女装する女」湯山玲子)」なら大丈夫。Dancyuの寿司特集に「危険な符丁リスト」がありますので、そこをよく勉強して行きましょう。慣れない人が「あがり」「おあいそ」「むらさき」なんて言うと馬鹿にされますが、「お茶」「お勘定」「醤油」と言えば好感を持ってもらえます。私は野生の勘で、「お茶」「お勘定」「醤油」と言っていたので、10年来の常連の「駅前系寿司屋」で可愛がってもらっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本たべもんどう

2016/11/15 13:52

知り合いの子どものお気に入り。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

知り合いが子どもを連れて時々遊びに来るようになったので、何か面白い絵本でも…と購入しました。
結果、大当たり!ものすごく気に入ってくれて、家に来るたびこの絵本を持ってきて「読んで」と催促します。
早口言葉や間違いさがし、食べ物版ウォーリーを探せ!等各ページ趣向が凝らされていて楽しい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この巻は、ちょっと毛色が違って免疫学以外のテーマもあり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻は、熱中症や食中毒も取り扱っていて、免疫学以外についても学べます。個人的にはがん細胞がゾンビで表現されているのがツボでした。そうそう、がん細胞って元々自分の細胞だから、見た目からしておかしいはずなのになかなか異物として認識できないのよねー等うなずきつつ読みました。
確かこの巻でしたっけ?ヘルパーTの初登場?自分は汗かかずに指令室でお茶など飲みつつ指令を出す。しかも線細そうな感じもヘルパーっぽくて面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本春情蛸の足

2016/02/29 11:36

食べ物、酒、恋愛、いずれも自分好み。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

関西育ちのため、言葉、食べ物が非常にフィットしていて好きな作家さんです。あとは主人公の女性の多くが自立していて(懐かしいフレーズですがハイミスのキャリアウーマン)自分と重なる所も多いので読みやすい。田辺聖子さんの描く食べ物は、いずれ劣らぬおいしそうな関西の食べ物。関西と言えば今では粉もん、串カツのイメージですが、そうではない、関西の人が普段食べている物やちょっと「ええもん」まで生き生きと描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンガポールのうまいもの!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他のガイドブックも持って行きましたが、一番役立ったのがこの本でした。次回行くチャンスがあれば、この本を持って行きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっとおふざけが過ぎてはいますが、割とリアルですね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

はたらく細胞フレンド同様、ややおふざけ寄りですね。そういえば樹状細胞ってT細胞系の刺激はしますが、好中球も刺激するんだっけ?というのが疑問です。あとは、グルメ?な好中球が細菌を料理して食べるところがツボでしたが(でも材料が細菌だからやっぱりおいしくはないようで)、そういえばマクロファージは「オプソニン化(別名「味付け」)」で貪食能が上がりますが、好中球にオプソニン化ってあったっけ?好中球は実験で扱わなかったので不明です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

赤ちゃんも、だんだん育ってきましたね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は離乳食など、だんだん育ってきたねーって内容でした。専門的な教科書だと結構堅苦しくて、生物が得意でないととっつきにくい内容ですが、この本なら漫画で各細胞が擬人化されているので、赤ちゃんを育てている新米パパ&ママにもお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今回は、いよいよ恋愛からその先へ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまり詳しく書くとネタバレになるので控えめにしますが、とうとうお嬢様にも恋の季節が来ましたね。恋愛~その先について、今回も医学的に書かれていて勉強になりました。後半は、18禁かな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ガセネッタ&シモネッタ

2021/02/05 23:54

シモネッタに爆笑

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一言で言うと、オーナペットもバター犬も目くそ鼻くそ、どっちも下ネタには変わりない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

61 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。