サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. cocoさんのレビュー一覧

cocoさんのレビュー一覧

投稿者:coco

1,396 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本魔性の子

2019/10/29 09:33

良質なホラーミステリー小説

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1989年に新潮文庫ファンタジーノベルシリーズが創刊され、当時中学生だった私は夢中になってこの文庫シリーズを読んだ。
この作品だけはホラー要素がとても強く印象に残っている。
当時の私には故国喪失の感情は理解し難く、広瀬にはあまり感情移入できなかった。
それでも、ホラーミステリー小説としてゾクゾクした。

もしも十二国記シリーズ初心者の方が読むならば、
新潮文庫版十二国記シリーズ(2019年現在刊行中)では「0巻」という位置づけだが、他の方もレビューされているように、
本編の長編をある程度先に読み進めて(少なくとも『風の海迷宮の岸』の後に)読んだ方が良いかもしれない。

十二国記の世界観の予備知識と共に読むと、ホラー要素はすっかり薄まってしまうので邪道な読み方だけれど、
「あのキャラがこんな形で登場を・・・」と裏話的に楽しめると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本美しき小さな雑草の花図鑑

2019/05/15 10:46

美しき小さな宝物図鑑

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもと一緒に散歩していると、道端に咲いている小さな小さな花を見つけては「これなんていうの?」と名前を聞かれます。
大人になると、見向きもしない雑草ですが、子どもの目には小さくても鮮やかな色をもつ花や面白い形の葉を茂らせた宝物のような植物たち。
名前を教えてあげたいけれども、植物に詳しくないし、そもそも名前を知らないとネット検索や植物図鑑で調べられない。

そんな悩みを本書が解決してくれます!!

花の色別に分類されているので、名前を知らなくてもOK(巻末の索引で名前でも調べられます)!
小さ目サイズの本で、持ち歩きしやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高価な織り機はいらない。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高価な織り機は必要ありません。
ただ段ボールと待ち針、その他身近な日用品があれば、織り機が自作できます!
織り機が自作できるということは、好きなサイズで作品が作れるというわけで。
夏用や冬用といった用途に応じて。
はたまた、好みの材料と自由なデザインで。
本当に自由自在に作れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バーティア可愛い!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

悪役令嬢ものはバリエーションが大概出尽くしたと思ったら。
まだこんな面白い展開があったとは。
既出の作品は、転生者の視点で描かれるけれど、この作品は攻略対象の腹黒王太子セシルの視点で描かれているから、転生者の行動が奇妙で面白おかしく描かれてます。

悪役令嬢になろうとがんばるバーティア可愛い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本月の影影の海 上

2019/09/30 09:03

日夜戦うすべての女子に。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中高生の頃初めて読み、最近新刊発売の朗報を聞き、再読。

昔読んだときの「しんどい話・・・」という感想は変わらなかった。
我ながら、よく投げ出さずに下巻まで読み進められたものだ。
当時読んでいたコバルト文庫やホワイトハート等少女小説で、ここまでボロボロになって戦う女子高生はいなかったように思う(設定が女戦士とか、戦う職業の子はいた気がする)。

今では、異世界転生チート最強モノが横行しているけれど。
当時はまだ異世界トリップものが流行っていて、今思うと、言語の違いの問題等処理の仕方が上手い。
剣が見せる、陽子の家族や友達等の証言(?)は「藪の中」の様で、不安を煽る煽るw

ボロボロの陽子ちゃんは一体どうなる!?

上巻で「合わない」と思われた方も、下巻を読んでみてほしい・・・!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍【期間限定 無料】虚構推理(1)

2018/12/29 20:56

三角関係ラブコメ + 怪異!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品の肝は、主人公格3人の関係性(個人の意見です)。
彼氏とモトカノ、イマカノの三角関係でありながらドロドロ恋愛話にはならず、コメディとして成立している。

主人公の岩永琴子ちゃんがクレバーに怪異のトラブルの解決に当たりつつ、彼氏にはデレを隠さない可愛さがあり、恋愛の三角関係や自分の身の上に対してはシニカルに分析している性格によるところが大きい。

1巻第1話は、琴子ちゃんが「おひいさん」と呼ばれるようになった経緯が語られる。
これはシリーズ全体のバックボーンとなる話なので、まず第1話を読むことをオススメする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本からすのパンやさん 2版

2017/03/13 22:14

だーいすき!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私がこどもの頃、大好きで何度も母に読んでもらった本。(月並みな感想ですが、自分の子どもに読むことになるとは本当に感無量)
こどもの頃は、美味しそうなパンがズラリと並ぶページで、どのパンが食べたいか真剣に悩んだものです。
娘4歳はウサギパン一択!ちょっとは迷ったらいいのに(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本このあとどうしちゃおう

2017/01/20 11:55

「生」と「死」へのやさしいまなざし

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おじいちゃんのエンディングノートのタイトルがすでに洒落てます。
「死」へゆっくりと確実に向かいつつ、死後の家族のことを考え、天国や地獄のことを楽しく空想する。
そんな「死」へのやさしいまなざしがすてきです。

「死」について考えるとき、そもそもの「生」についても考えずにはいられないわけで。
お財布をにぎりしめてノートを買いに行く場面がきちんと描かれているのが、またすてき。

おじいちゃんがリンゴになってたり(ヨシタケさんの「りんごかもしれない」を読んでいると分かる小ネタ)、細部まで小ネタがちりばめられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本だるまちゃんとてんぐちゃん

2016/11/04 12:35

てんぐちゃん、イイやつ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人が持っているモノを欲しくなる気持ちを子どもはストレートに表現します。
だるまちゃんも、てんぐちゃんが持っているモノが欲しくなって、家族にお願いします。

だるまちゃんの家族がやさしいんだ、これがまた!
あれかこれかと、家中のモノをかき集めてきてくれます。なければ作ってくれるし!
だるまちゃんも妥協せずに、自分が一番納得がいくモノを選ぶ。
この繰り返しも好きです。
ですが。この絵本で、何よりいいなあと思うのは、
てんぐちゃんは、だるまちゃんが持っているモノをうらやましがらない、ということ。
素直に「いいね」って言える、てんぐちゃんが可愛い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな世界があるとは!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

珪藻はその名の通り「藻」の仲間ではあるけれど、ガラスの殻を持つ植物。
さまざまな生き物のエサになるため、「地球上で最も重要な植物」と呼ぶ人もいるという。

顕微鏡で覗いてようやく見ることができる、小さなガラスの殻で、アート作品が作られている!
珪藻を洗浄したり、種類ごとに分けたり、並べたり、緻密で気の遠くなるような手順を経て、やっと完成する作品たち。一見の価値ありです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本図南の翼

2019/10/27 23:51

王道少女小説&ロードムービー!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少女が王様になることを目指し旅をする。
「○○王に私はなる!」というのは某少年漫画で聞いたような台詞ですが、
少女小説のヒロインだって願いを叶えるために戦うし、挫折(目的が明確だった分?陽子の時よりマイルドな感じ)を味わったりもする。
シリーズ中、最も爽快で好きな作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本風の海迷宮の岸

2019/10/19 09:11

井辻朱美氏の必見解説

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新潮文庫版には、井辻朱美氏の解説有り。
これは必見と思います。
どうして十二国記シリーズがこれほどまでに多くの人を魅きつけるのか?
十二国記ならびにファンタジーというジャンルが持つ、根源的な魅力の一端を井辻氏が見事に解説されています。

もちろん本編も、手放しで可愛い泰麒が主人公で、安定の面白さ。
作中の時系列で言えば、「魔性の子」(新潮文庫シリーズでは0巻)より前。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本庭に咲く花えほん

2019/07/10 10:56

庭の美しい花

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもと一緒に散歩していると、よく手入れされたお庭の美しい花の名前をたびたび聞かれます。
そんな時、ちょっとした図鑑代わりになります。

繊細に描かれた花々はページを眺めるだけでも和みます。
各花にまつわる情報も詳細で、形状の特徴、神話や学名などなど豆知識がもりだくさん。
「立てばしゃくやく・・・」のことわざも可愛いイラスト付きで載っていて、子どもが覚えました(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本てぶくろがいっぱい

2019/05/15 10:51

赤い手袋、全米で大ヒット!?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

町の人たちの厚意で、赤い手袋が双子の家に次々と集まってくる場面が楽しく、心あたたまる。
集まりすぎた手袋を旅行から帰ってきた両親に見せる絵!
引き出しから弾け飛ぶほど、パンパンにつまった赤い手袋たち。
いっぱいになってしまった手袋が必要な人の手にちゃんと戻るアイデアに、ほっこり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍きょうのキラ君(1)

2019/04/12 09:39

なにかと戦った証

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スクールカースト底辺女子と、クラスで人気者のイケメン男子。
よくある取り合わせだけれど、この作品でユニークなのは、
しゃべる鳥?実は余命一年のイケメン男子?
それもそうだけれど。
今となっては人と関わることを避けている底辺女子だけれど、本当は傷を負うほど戦う勇気を持っているヒロイン、なのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1,396 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。