サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. によさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

によさんのレビュー一覧

投稿者:によ

62 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

トマト・ゲーム

紙の本トマト・ゲーム

2016/11/07 13:02

トマト・ゲーム

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

皆川さんの、1973~76年ごろの作品を収めた短篇集。

読みたくて読みたくて買って、でも、すぐに読むわけじゃなくて、積読というのとも違って、「私の準備が整うまで、待っていて欲しい。その背表紙を毎日眺めて、どっぷり浸かれるようになる日を待っていて欲しい」本の、待機場所というのがある。
そこで半年眠っていてもらった、「トマト・ゲーム」である。
半年間、何度も手に取り、表紙をうっとりと眺め、ブックカバーをかけようとして、「でも、まだだ…」と感じ、本棚に戻した。
やっと、皆川さんの世界にずぶりと沈みきる準備ができました。

『いつか華麗な狂気の世界を、文字の上にもあらわしたいと、一枚、二枚、と書きつづけています。』(p.431、受賞コメントより。皆川さんの言葉。)

不安と恐怖は、狂気と仲良しだ。
いつの時代も、きっとそれらは仲良しなんだろう。
全然違う時代の、全く知らない少年少女の、恐怖や不安や焦燥や憎悪を、しかし私は知っていると思った。
登場人物たちを、身近に感じてしまう。
その身近さに同族嫌悪を感じる、孤独さも。

心配ばかりが降り積もる、不安と恐怖とそれから憎悪に絡め取られたら、輪郭の曖昧な狂気の世界の靄が足元からたちこめる。
皆川さんがその怖ろしさを、『華麗に』描いてくれるから、孤独にならずにすむことができるのだと、感じた。

何の音楽もかけず、皆川さんの本とこんな時間を過ごせる。
今日は素敵な一日だった。
また「待機場所」に皆川さんの本を新しく追加しないといけない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はじめての人の簿記入門塾

紙の本はじめての人の簿記入門塾

2017/01/15 12:19

はじめての人の簿記入門塾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

簿記3級の通信講座の補助として、よく活躍してくれた。
講義でつまづいたら、また開こうと思う。
これだけでは良くわからない点も多いし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

聖餐城

紙の本聖餐城

2017/01/15 12:17

聖餐城

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長かったー、すごいボリューム。
でも後がまだまだ残っているのが嬉しいほど夢中になった。
<17世紀前半の三十年戦争を描く歴史小説>だけど、どんどん複雑化する戦況やらその辺の知識ちっとも無くても夢中になれた。
知らなすぎてファンタジーのように読めてしまったのもあるけど。最後のプラハ防衛のあたりは本当にもう、泣くかと…。
アディとイシュアの友情やローゼンミュラー隊の誇りや…アディとイシュアを中心として描かれる世界にどっぷり浸った。
これはすごく好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ニルヤの島

紙の本ニルヤの島

2016/11/14 09:46

ニルヤの島

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すごい!これはすごい!!すごくおもしろかった!!なんだこの興奮!!

『宗教と死後の世界を否定する』とは何だ。
まずはそこから、作者が描こうとする世界を掬い上げるために読み進めた。

叙述された今があれば、記憶の断片化がなければ。
『帝王の殻』のPABの廟にも似て。
「利他的なことこそマクロな意味での利己的行動」ミームはミームのために。
人間は、遺伝子を運ぶ機械であれば、ミームを運ぶための入れ物であるのか?
地獄も天国も、すべて人間の頭の中にあり、でもだからこそ、死者の国は頭の中に作り上げられた概念。

何度も意味づけが覆されたり上書きされたり、驚き息をのむ瞬間があったり…すごい本だった。
ぜひ再読したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おもしろかったー!
SFという物語の形を使って自分とそのあり方を考えられる、そういうのがとっても好み。
だからこれは好き。
ストーリー自体もおもしろいけど!
でも、ラストが気に食わない。最後の5ページくらいの、ラストだけ気に食わない。
(この手のハッピーエンドは嫌いなのだ。結局は悲しみを癒す手伝いをしてくれる女性がいる男の話なんて!)
でも、とてもおもしろかった。
別のも読んでみよう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ユービック

紙の本ユービック

2016/11/14 09:42

ユービック

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

めちゃくちゃおもしろかった!
めちゃくちゃおもしろかった!!
めちゃくちゃおもしろかった!!!
すごいっ。

クライマックスから読後の現在、私の身体状況は「頭がクラクラして目の周りがピクピクして指先が痺れている」。
体の様子はまるで過呼吸の時のようだけど、お腹の底から楽しくて、顔はにやにやしっぱなし。
最高!

私があらすじめいたものを書いて、一体何の意味がある?
「わたしはユービックだ。(中略)わたしは<ことば>であり、わたしの名前は決して口にされず、誰も知らない。(中略)わたしはつねに在りつづける。」(p.315)
この部分を引っ張ってくるぐらいしか、私にはできない!!
あー、本当に、おもしろかった!!!興奮!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

華竜の宮 上

紙の本華竜の宮 上

2016/11/14 09:41

華竜の宮 上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

魅力的な設定を限界まで削ぎ落とせば「若き外交官が下らない政治家官僚連中と自分の無力に傷つきながらも理想を懸命に追う話」になってしまい、そういうのは好みじゃないので時々だれてしまう私側の残念さが腹立たしい
。つまり、自分がだれてしまうのが腹立たしいくらい、魅力的で作り込んだ舞台設定。
<魚舟・獣舟>の世界設定、ここまで風呂敷広げると思っていなかった!
好き!
長編SFの好み、主人公が自己中心的かバッドエンドばかりに偏ってるし、このくらいちゃんと人間味がある主人公の話も楽しめた方が、人生豊かになるよなぁ…など。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

薔薇密室

紙の本薔薇密室

2016/11/14 09:39

薔薇密室

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第一次大戦から第二次大戦、ドイツとポーランド、美しい劣等体と咲き誇る薔薇、狂気か正気か、事実か物語か。
歴史の間に根を張り巡らせた狂気的な物語、一体どういう物語なのか見えない中ミルカとヨリンゲルの時間を読み進める、この本の世界に没頭できるのはとても素敵なことでした。
休み前日夜からやること放置で読んでしまった…。
最後のページのその向こうで、ミルカとユーリクが会えたら良いのに…というささやかな願いを残しつつ、今回は読了。
また読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深紅の碑文 下

紙の本深紅の碑文 下

2016/11/14 09:38

深紅の碑文 下

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もう、読後、充実感と寂しさと力強さと希望と何やら色々で!
<華竜の宮>補完どころか短編<リリエンタールの末裔>まできっちり回収して練りあがった、すごい物語だった。
神林長平氏が<いま集合的無意識を、>で書いてた「リアルに屈するな、虚構の力を信じろ」の一文を力強く思い出した…。
<魚舟・獣舟><華竜の宮><リリエンタールの末裔><深紅の碑文>。
今はすごかった、素晴らしく大好きな作品だとしか言えない!
いつか通し再読するぞー!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深紅の碑文 上

紙の本深紅の碑文 上

2016/11/14 09:36

深紅の碑文 上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

<華竜の宮>の続編というか補完編というか。
すごく楽しみにしてたんだけど、期待をはるかに越えておもしろいっ。
華竜の宮より更に差し迫った環境で、「外洋公館公使の若きアツい公務員」から「事業型救援団体の理事長」立場が変わった青澄、次の世代の子どもたち…全く違う世界で生きている登場人物たちの気持ちや言葉がでもいちいち身近で、ご都合主義ではちっとも進まない容赦なさ。
どきどき。
下巻もみっちり読むぞ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

海賊女王 下

紙の本海賊女王 下

2016/11/14 09:35

海賊女王 下

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦闘だけでなく陰謀と裏切りとスパイ行為とが渦巻く下巻、手に汗握る!と思ったら最後の6ページは泣いた。
最後までイングランドに屈しなかったゲールの女王グローニャの一生。
「イングランドとの闘いは長い」その通りに、長い歴史上ではグローニャは、闘いのなかで散ったアイルランド地方氏族のうちの一人でしかないのかもしれない。
でもそんな一人ひとりに誇りと強い意志と、闘い迷い決めてきた日々があるんだ…。
その一方でイングランドの女王エリザベスの孤独が際立ち、イングランド軸の辛さも苦しい。
夢中で読んだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

海賊女王 上

紙の本海賊女王 上

2016/11/14 09:33

海賊女王 上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

皆川さんの歴史小説。
今度は16世紀のアイルランド(とイングランド)。
イングランドには屈しないアイルランドの誇りや、裏切りや謀略や…。

海賊業も陸の戦いもさすが皆川さま!な書きっぷりで美しく凄惨でもあり、読む手を途中で止めたくない。
時代的にはイングランドから独立を勝ち取ろうとしたスコットランドのウィリアム・ウォレスの、300年後あたり…ふむふむ。
下巻でアイルランドの女海賊グローニャとイングランドの女王エリザベスはどんな出会いを果たすことになるのだろう…先が気になる気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ライトジーンの遺産

紙の本ライトジーンの遺産

2016/11/07 13:42

ライトジーンの遺産

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「本はうるさくなくていい」の一文が輝くハードボイルドSF。
大変に大変におもしろかった。
しかも「神林作品を初めて読む人にすすめやすい」と噂の通りの読みやすさ。
どの章も好きだけど、対になる<エグザントスの骨>と<ヤーンの声>は良かった。

各章の題名が社名と対応の人工臓器になっていて社名ABCDとんでXYZで並んでいるので、E〜W社のつくる臓器と<ライトジーン社の遺産たち>の物語もあるはずよね…と想像するのもまた楽しい。
(<ザインの卵>で謎も残さず美しく終わってるので、間を続編として求めるのは野暮だというもの。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魂の駆動体

紙の本魂の駆動体

2016/11/07 13:40

魂の駆動体

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おもしろかった!
読後に裏表紙のあらすじを読んでみて、数行のあらすじではこの本のおもしろさもストーリーさえも何一つ現せないんだなぁと。
(だからこそ神林作品が読みたいんだ。)

近頃「人間は楽しむために生まれてきたのか」ということについて考えを巡らしていたので、ちょうど良いタイミングでのフムンだった。
でもすっきりしててこんなに明るくて前向きな気分になれちゃっていいのかしら…と疑う自分もいるw
まぁ、猫かわいいからそれでいいか!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リリエンタールの末裔

紙の本リリエンタールの末裔

2016/11/07 13:39

リリエンタールの末裔

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

SF短編集。
同じ短編集でも<魚舟・獣舟>よりかなり爽やかで明るい気配。
4つともすごく好きだけど、選ぶなら<リリエンタールの末裔>と<ナイト・ブルーの記憶>がお気に入り。

さらっと読めるし休憩本適性高い気がする。
<リリエンタールの末裔>は、<魚舟・獣舟>それから<華竜の宮>と同じ世界ということなので華竜の宮早く読まなくちゃ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

62 件中 1 件~ 15 件を表示