サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. akihiroさんのレビュー一覧

akihiroさんのレビュー一覧

投稿者:akihiro

275 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

プロの現代文の「読み方」を学べます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私自身は理系科目に特化した受験勉強をしていたため、現代文の勉強はおろそかにしていました。30歳を過ぎて子どもに教える立場になり、子どもや保護者から国語の勉強はどうすれば良いのか、と相談される機会が増えました。そこで、現代文の学習に適した本を探している中で、本書を見つけました。

本書では、予備校のベテラン講師が文章を読んでいるときに考えている「脳内活動」が解説に載っています。そのため、正しい選択肢の選び方だけではなく、プロの「理解するための読み方」を真似ることができます。

分量もそこまで多くなく、レベル分けされているので、高校生にもとっつきやすい内容だと思います。題材も面白い文章が多く、興味深く読み進められました。私が現役の頃にもこんな参考書があったらよかったなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高校入試の現代文読解に必要な語彙力を強化できます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

塾で講師をしております。国語の勉強方法がわからないという生徒がおり、自習で使えそうな書籍を探しておりました。

英語と比べると国語はなんとなくわかると思っている子が少なくないと思いますが、大学入試レベルの現代文を読むために必要な語彙力が足りていなかったりするので、語彙力を強化できるような書籍を探して本書を見つけました。

本書では、「形而上」、「ポストモダン」、「吝嗇」など、日常会話ではあまり使われない用語がテーマ別に説明されています。テーマごとに章末問題も用意されているので、理解力を確認しながら学習を進められます。

巻末に索引もついているので、高校入試の重要語に限って辞書的に用語を調べるにも役立つと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍Laravelの教科書 バージョン10対応

2023/06/10 09:30

DBアプリの基礎を作るには十分な内容だと思います。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

個人的に使うためのDBアプリを作ろうとしたのですが、開発経験のあるFuelPHPは最近バージョンアップされていないことを知り、やむなくLaravelに挑戦することにしました。個人利用のアプリ開発なので、CRUDなど最低限の機能の実装方法がわかればよく、敷居が低そうな本書を選びました。

1日半で本書のサンプルアプリを実装することができました。ログイン機能やページネーションがとても簡単に作れたので驚きました。セキュリティ対策(CSRF対策)もフレームワークに組み込まれており、Larvelって便利だなーと感心しました。Tailwind CSSも始めて知りましたが、慣れれば開発が楽になりそうだと思いました。

勉強にもなりましたし、個人用に作りたかったDBアプリも無事に作ることができました。ユーザーが多いためかLaravelの情報はWebでも色々と検索できたので、本書の知識を基礎として部分的に改造すれば、いろいろな機能が追加できると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現代の道徳教育でも役立ちそうな格言を学ぶことができました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書では、四書(大学、論語、孟子、中庸)のうち、「大学」の内容について紹介しているそうです。見開き2ページごとに1つの格言が紹介されており、少しずつでも読み進めることができました。

知識量では現代人の方が勝る面も多いと思いますが、道徳や思想については古の偉人に学ぶことがたくさんあるなと改めて感じました。教育に携わっている身としては、「憤せずんば啓せず」に最も共感しましたt。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

解説よりも著者の考えを述べている部分が多いと感じました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仏教を学ぶというよりも、自己啓発本の一種のような読後感でした。例えにテレビを用いるなど、俗っぽい印象が強い説明もあり、ありがたみがあまり感じ取れませんでした。

また、仏教用語の智慧と区別するにしても、知恵を「損得勘定に基づいた生き方・考え方」というのは正しいのでしょうか。「般若心経を実践することでコロナは早晩雲散霧消してしまう」という考えも受け入れられませんでした。

般若心経の解説というよりも、著者独自の思想が語られているような印象を受けました。終盤も、運気を上げるために般若心経を実践しよう、というような感じで何だかなぁ。いや、私の理解が浅いのかもしれませんが、般若心経を理解するためには他書も読んだ方がよいように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本春宵十話 改版

2023/01/15 16:44

令和の今こそ、戦前戦後を生きた日本の数学者の言葉が身に染みます。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文化の型について、西洋はインスピレーションを中心としているのに対し、東洋は情操が主になっている。だから、欧米の数学者は年をとるといい研究はできないが、筆者は情操型なので老年の方がかえっていいものが書けそうだ。。とのこと。

数学者は若いうちが勝負と思っていましたが、岡先生のように隙間の時間を大切にする姿勢に感心しました。私も無意識のうちに、西洋の思想に流されていたのかもしれません。

芸術や宗教についての意見も述べられていて、大変興味深く拝読しました。教育観についても、令和の時代でも共感するところがあり、今でも多くの日本人に読んでいただきたいと思える名著でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

インボイス制度に登録するか迷っている方には、参考になると思います。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

来年度に開業する予定なので、インボイスの制度について学ぶために読みました。インボイスは消費税に関する制度であり、消費税の基礎知識から学ぶことができました。3章まで読むと、インボイス制度に登録した方がよいか否かが判断できると思います。

後半の4〜6章目は手続きの方法などの話が中心なので、ひとまず登録するか迷っている方は前半の3章まで読めば参考になると思います。

しかし登録すると経理の事務処理が増えるのは間違いなさそうです。正直、消費税をなくせばこんなに面倒なこと考えなくても済むのですが。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本科学と仮説

2023/01/09 12:05

定義について熟考する機会となりました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学で物理を専攻していたものの、後半は難解で理解するのが難しかったです。本書を読む上で、ある程度の科学的素養は必要だと感じました。言い方を変えると、すべてを理解しようと思って読まない方が良いのかもしれません。

それでも、本書を読んで、科学と向き合う上で大切な考えに触れることができたと感じました。はじめの3章だけでも、読む価値があると思います。仮説や定義について、ここまで考える機会は今までありませんでした。

また、訳者があとがきで述べていますが、カントの哲学に関する知識を多少は知っておいた方が読みやすいようです。後半の電磁気学や熱力学に関しては、前提知識として役に立ちそうな科学史の書籍も紹介しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウイグル系日本人・在日ウイグル人34名の証言録

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2022年5月に、中国での強制収容所に関する内部資料が流出し、ウイグル人に対する非人道的な行為が明るみに出ました。

本書によると、2017年ごろにはウイグル自治区において明らかな変化があったという証言が多いです。習近平が2期目に入る時期と重なります。この頃から、外国から一時帰国したウイグル人が当局に捉えられたり、現地の家族に連絡を取ると「勉強に行っている(収容所に入れられた)」という話が増えてきたそうです。

外国においてウイグル人が証言するのは、親族に中国当局からの危害が及ぶ可能性もあり、かなり覚悟が必要なはずです。だからこそ、日本政府は彼らの声をしっかり受け止め、支援すべきだと思います。それができなければ、北朝鮮の拉致被害者も救えないのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

北朝鮮をどのように警戒すべきかを学べます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2022年は北朝鮮によるミサイル発射が多発したので、北朝鮮の軍事的動向に興味を持ち、本書を読みました。

金正日政権と比べると、金正恩政権ではミサイルの性能が上がり、奇襲攻撃されると米韓でも防衛が難しい面が出てきているとのこと。韓国における対北朝鮮の防衛力も、文政権での宥和政策によって随分と弱体化してしまったようです。

ミサイルの軌道の図解は、とても分かりやすかったです。軌道によって防衛が難しくなる理由も理解できました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

筋が通っていて、腑に落ちる解釈です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書では、まず「南京事件」が起きたとされる当時の現地での状況について整理しています。そして、第三者による中立を謳う組織であるはずの「国際委員会」が、ほとんどアメリカ人宣教師で構成されていることに着目しています。

アメリカ人宣教師の意図や、宣教師以外の外国人の証言などを、一次資料を読み解いて紹介しています。資料と比較することで矛盾が生じている証言についても指摘しています。

蒋介石自身やその周辺もプロテスタントだったことなど、情報操作(宣伝活動)がしやすい環境だったことも知ることができました。「南京事件」に限らず、歴史上の出来事を解釈する際には、宣教師(特にプロテスタント)の思想や目的も考慮すべきだと強く感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本日本人の誇り

2022/12/19 22:46

多くの日本人に読んでほしい一冊です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

数学者列伝でお馴染みの数学者、藤原正彦先生の著書です。表題を見ると数学とは関係なさそうでしたが、逆に関心を引かれて購入しました。読んでみると、日本の近現代史について語られていて驚きました。

しかし、さすが数学者というべきか、「日本人の誇り」を語る上で本質的な要素をうまくまとめています。著者自身が旧満州のご出身ということも影響しているのかもしれませんが、東京裁判史観によって作られた時流に呑まれた日本人を見ていて、黙ってはいられなくなったのではないかと感じました。

事実を述べ、著者の考えを述べる。そこに著者の想いも綴られており、わかりやすく読みやすい一冊でした。参考文献は載っていませんが、数学者ですし、根拠となる資料は調べられているでしょう。初版発行から11年が経っていますが、今でも読む価値は十分にあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本趣味で物理学

2022/12/18 09:51

専門書を読んでも物理が理解できない人にお薦めしたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者と同じく、私も大学では物理を専攻していました。物理的な解釈がよくわからないまま、数式の解き方は習得したからまあいいか、と曖昧な理解で済ませていたことが結構あります(もっと教授や学友と議論していればよかったと、今になって思います)。

本書では、物理的な解釈を理解することに重きが置かれています。単に運動方程式の組み立て方や解き方を解説するのではなく、もっと本質的な原理から結論を導けないかを考えたり、著者自身が学生時代に腑に落ちなかった解釈について様々な角度から再検討したりしています。

専門書を読んでいると行間が読めなくて戸惑うこともありますが、そのように疑問を感じたらちゃんと考えるべきだなと、著者の姿勢から感じました。現役の学生にはもちろんのこと、また物理をやりたいと思っている卒業生の方にもお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ロリータ

2022/12/04 23:13

先に訳者のあとがきを読むことをお勧めします。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の訳者が巻末のあとがきで再読を勧めているのですが、500ページ読んだ後で再読する気にもなれず、3年ぶりくらいに読み返しました。なお、このあとがきは本編よりも先に読んだ方がよいと思います(巻末には大江健三郎の解説もありますが、こちらはネタバレになるので本編の後でお読みください)。

ただ、再読していて「ああ、こんな場面あったなぁ!」と思うことはあっても、凡人である私にとって新たな発見はそこまでなかったです。ただ、古典として読み継がれている作品とのことなので、今回は客観的に読めました。これを機に、他のアメリカ文学作品にも触れてみたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本詳説日本史研究

2022/10/22 10:32

出来事の背景や経緯の解説もあって理解しやすいです。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

500頁を超えるため、読むのに時間がかかりました。その分、通史を扱う書籍としては一つの出来事に対して経緯が詳しく書かれていると思います。

列挙された出来事だけを覚えるのは苦痛ですが、なぜそこに至ったのかの解釈が書かれていると、歴史も随分理解しやすくなるなと感じました。解釈も一説に固執することなく、複数の見解があればそれぞれについて述べられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

275 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。