サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. KeiMさんのレビュー一覧

KeiMさんのレビュー一覧

投稿者:KeiM

90 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

電子書籍さんかく窓の外側は夜 その後

2021/12/21 16:06

伝染るんです。この呪い

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

噂が広がっていくように、呪いもどんどん広がっていく?
霊感メンバーたちはコミュ強チームと社会不適合チームに分かれて活躍します。

本編その後のストーリーらしく、今まで読んでいたことが基礎知識になってすべてが「面倒くさい説明を抜きに」勧められる。
伝染する呪いを軽く済ませて、絶対に罹らない人に外との交渉を任せる手段とか、
誰の菌が一番軽いかとか。
本シリーズを読んだ後の、するする理解できる爽快感がいい。

いろいろあった過去をまるっと受け入れて、自分たちを反社系と呼ぶエリカ。
家業は除霊系に偏ってはいるけれど、高校はまた通いだしている。
「なんでもできるじゃん。今から」
この前向きな姿勢がうれしい。
彼女は人に元気も与えられる女の子だよ。
透明なキラキラ感からはちょっと離れた存在だけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍春の窓 安房直子ファンタジー

2022/02/15 00:59

収録作品が気になりました

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「きつねの窓」の作家、読んだことがない話も収録されていて、この出版、嬉しいです。
収録:
あるジャム屋の話
黄色いスカーフ
北風の忘れたハンカチ
日暮れの海の物語
だれにも見えないベランダ
小さい金の針
星のおはじき
海からの電話
天窓のある家
海からの贈りもの
春の窓
ゆきひらの話

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍祖母姫、ロンドンへ行く!

2023/11/14 01:43

時々吹き出すので、人前では読みにくい本

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ロンドン五つ星ホテルの泊まる祖母姫と、そのコンパニオンの話

コンパニオンというのか秘書というのか侍女というのか。
とにかく祖母のイギリス旅行に軽い気持ちで同行した著者、空港から飛行機、ホテルにロンドンとひたすら振り回される話。
ただ祖母も体力に限界があるから昼寝に夜寝、睡眠は深い。この隙を縫って秘書はお忍びでロンドン、イギリスの町をめぐる。

何よりおばあちゃんが魅力的。威厳があって尊大で、要求が明確。一生に一度になるだろうロンドンをでやりたいことはすべてこなす。ゴージャスな買い物、ひとつひとつこだわりを持って選ぶ。英語よりも関西弁が達者なのに、プロフェッショナルな英国店員に、通訳抜きで商品をご所望する。

身内と旅行したら、数日もすると険悪になる瞬間もあって当たり前と思うのだが著者は耐えた。心の中で突っ込む声は一言も祖母の前では発されなかった。そのストレスはすべて祖母が寝た後に発散される!?

ファーストクラスに五つ星ホテル、豪華な旅は親戚一同のプレゼント、そこに添えられたお付きの娘。一流のホテルマンたちの働く舞台裏も垣間見られて、一風違うロンドン、イギリスの旅がつづられていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍姫と魔法つかい4

2023/09/22 19:25

絵が変わっていなくてうれしい!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作から二年以上待ちました。
ひさびざの続編で、姫もゼノ様も変わってしまったかとそれだけが心配でした。
それが全然変わらぬ可愛らしさと凛々しさで。三巻から時が止まっていたかのような再開!
姫の侍従(メイド)は相変わらず百合寄りだし、魔法使いの弟子もおぼこい。
これから連載が再開され、姫とゼノ様はどうなっていくのか楽しみです。

ドラゴンやニンフの登場する魔法の世界、これからどんどん広がってほしい。
それから、王様の怒りのぶつけ先も気になります。
次の巻が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本本と私と恋人と

2023/06/04 06:51

電車で読んで、降りる駅がどうでもよくなる本

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筋の通ったしゃきしゃき系のキャリアウーマンと、空気は読まない効率第一な無礼男のラブストーリー。
ふたりの勢いの良さがいい。
犬猿の仲、本音はとってもトゲトゲした物言いな会話(とその裏の考え)、田舎にやってきたニューヨーカー、
電車で読んでいて、本当に乗り越しごめんになりそうな本。
だって2人+1の世界にあっという間にスリップさせてくれるんだから。
こういうロマンスが読みたかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍七海さんのオバケ生活(2)

2024/02/20 22:01

東京、京都、奈良そして沖縄

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵が安定して可愛い。そして爬虫類も神々しくはあってもおどろおどろしくはないので安心して読めた。

幽霊話より不思議話が多め。猫を救った少女は思わず検索をしてしまった。
今回はどうみても加門七海氏が呼ばれているでしょう、という話がちらほら。普通の人が同じところを訪れても同じ目にはきっとあわない気がする。愛でお祓いができたというのもきっと加門氏ならでは。加門氏が一番不思議な存在な気がする。

なにはともあれ道迷いの時の脱出方法、これは念のために覚えておく。狐や狸に化かされた時用に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍置かれた場所であばれたい

2024/01/22 01:42

草々出版さんから「つらい時ほど尻を振れ」というエッセイ本を出版させていただく事になりました。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2021年にツイッタで公言した潮井エムコ氏、この時は「エイプリルフールでした」とあっさり前言撤回していたけれど、嘘から出たマコト、ヒョウタンから駒、3年経たずに本が出た!

ツイッタで話題になった学生結婚したエムコ氏、noteやツイッタであけすけない子供時代や学校時代、芸術系学校の劣等生ライフに保母さん生活、色々まとめて一冊に。出版社の本気も加算され、パワーアップした書店デビュー。

親御さんとのいざこざや、こじんまり結婚も臨場感あり。家出話も1階ではない。そうだよね、親からの独立は子どもの心を限りなく未来に向かわせる。
予言してもいい。これ絶対に中学か高校あたりの国語のテストに使われる。そのぐらいの引きつけパワーが感じられた。

それともうひとつ、フランス語訳とかでないかな。
note加筆と書きおろし2作、女の子の本音が200%入った本。おまけに媚び度は0%。海の向こうでも絶対ウケる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

自分だけは大丈夫、って思ってしまうんです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

事故を体験した人たちを取材した話あり、もう事件のことは思い出したくないと拒否された話あり。どれも事件を改めて調べ直して述べられています。
台風や悪天候、雪崩、落雷。きちんと装備して朝早く出発しても、自然を前にすると人は儚いものだと思い知らされます。
「十大事故から読み解く山岳遭難の傷痕」などですでに語られた話もだぶっていますが、詳細よりも要点が絞ってあり、文章的にも読みやすいです。
事件のおおまかな流れと、当事者の方がどう思ったのか、理解するにはいい本だと思います。
「こういう事故を繰り返さないためにも」
その思いが込められた一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍爛漫ドレスコードレス(13)

2022/09/10 01:27

犬養誠次郎、泣き笑いの巻

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

伝統的な呉服屋で、売り上げ本位で着物を売ってきた後継ぎボン、犬養誠次郎。
今回男性客が、デート用の浴衣を買いに来た。
さて、売りつけるべき客に、似合う浴衣が勧められるか。

大柄の男に、このサイズは短い気がする、オーダーメイドは初心者にとって高い気がする―。

今回もどっぷり和服の話です。呉服屋さん視点なので素材の話も多めです。
店員の仮面をかぶりながら、誠次郎は心の中で動揺しまくりです。
これまで周りから言われてきた、いろんな言葉が聞こえてきます。
― 高いモノを売りつけて!
― 短ければブーツをはいたりトップを工夫したらいいじゃない
この客に、一体どう勧めたらいいのか?
この客は、一体何を求めている???

13話、今まで読んできたエピソードたちが実を結んだような流れでした。
ラストの大御所の登場に、思わず噴き出してしまったりして。
こんな展開、個人的には大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍多聞くん今どっち!?(1)

2022/05/24 18:49

男前主人公が可愛すぎる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自信家の「高嶺と花」を読んでいました。
今回の多聞君は、高嶺さんとは全然違う。高嶺のツメの赤を煎じて飲ませたいほどの自己肯定感がありません。仕事では徹底的にいい男なのに。

アイドルなのは外側だけ、家ではショボい男を盛り立てるのは女子高生のうたげちゃん。自立心旺盛で、パワフルな女の子です。叱咤激励、スパルタママになってしまっているところも。家では陰キャラの多聞君、うたげに甘えてほしい。
アイドルとファンのラブコメディと、なりますよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍古典落語(続々々)

2022/02/05 02:49

このシリーズの中で、一番薄い鈍器本です それでもずっしり詰まっています

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

収録: うなぎ屋 狸賽 釜どろ かわり目 松びき 付き馬 五月のぼり 高田の馬場 いも俵 富士まいり 磯のあわび 笠碁 鉄拐 権助ぢょうちん 禁酒番屋 坊主の遊び 本膳 水屋の富 開帳の雪隠 三助のあそび 星野屋 唐茄子屋政談 小粒 盃の殿さま 百川 お血脈 ふたなり お化け茶屋 夢金 淀五郎
(上方編) 馬の田楽 愛宕山 たばこの火 くっしゃみ講釈


上方落語のベストのひとつ、芸者さんと登る愛宕の山。
何回聞いても、文字で読んでも、「ホンマによお言わはるわ」 です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファンタジーな怖い話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

池田さとみの書く怖い話は、どれも最後はホッとさせてくれる。
解決策はそれでいいの? と思わせる、一風変わった拝み屋さんの出てくる「霊感マスク」
大人の事情で困った従兄に振り回される「頼みごと」
「うそかえ」なんて、ホントにラストがお囃子とともに“おアトがよろしいようで”と聞こえてきそうだった。
他にも「待ち合わせ」、「朝顔」、「尋ね人」
“待ち合わせていてもいなくても、会えるべき時には会える”
ひねりのある展開で、今回も不思議な話が広がっていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍愛がなくても喰ってゆけます。

2021/12/18 01:35

食べ物に対するこだわりがよく表れている本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「きのう何食べた」での食への思い入れが感じられます。
食べ歩きにしろ、時間がない時でもひと手間かける料理へのこだわりにしろ、一緒に食べに行って楽しい人の選び方にしろ、いろいろ社会勉強ができる本でした。

店の紹介は、著者の行動範囲に限られているようですが、それでも
― もうこれ以上お客は入れられないのでよそで紹介しないで と言われた店や、
― はじめてのグルメ紹介形式で二の足を踏み、店が了承しなかった という穴場もあるらしく、その辺り、もう一冊かいてもらいたいなぁと思ってしまった本でした。

虚構と真実混ぜたようなファンタジー形式で、Yなが氏のナイトライフ、できればもっと読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍元カレの猫を、預かりまして。

2021/12/17 18:12

押しつけられた猫はお喋り猫だった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

楽しく読めて読後感ヨシ。
ぼろ布の離せない猫は関西弁、猫とケンカしながら恋バナやら元カレの彼女の話やら、仕事の話が繰り広げられる。
こんな猫と暮らせれば絶対飽きないけれど、ずっといるにはメンドクサイことこの上ない。

イケメン後輩がよかった。
はじめはウザいイケメンだったがラストの辺り。
わたしには絶対できないよ、この訪問。
ただのお笑い話にも見えるけれど、よく考えるとホラー。
そこまで想われるって、素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍アレンとドラン(6)

2021/12/15 18:22

不器用な女のコの恋物語

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

エドガー君が好きなリンダ、でもタイラー先生にも色々聞いてもらいたい。
人づき合いの不器用なリンダ、今回は先生に相談に乗ってもらったり、まじめに就職しようと面接の手配もしたのに、おい、なんだよ、このおじさん、という展開になります。

突き詰めると、ネットでコンタクトの取れる今の時代、笑って済まない問題に巻き込まれてます。

「リンダさんが呼んだから」
この場面だけ、何度も繰り返し見てしまいます。

リンダさん、もう、マンガより、恋愛より、無事に堅気の就職先を見つけてくれ、と言いたくなるエピソードです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

90 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。