サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヒグラシカナさんのレビュー一覧

ヒグラシカナさんのレビュー一覧

投稿者:ヒグラシカナ

1,354 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本スナックキズツキ

2021/04/28 12:50

各町に一軒ほしい

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お酒が飲めないと敷居が高いイメージのスナック。
でもここは、自転車や徒歩でなんの計画もなく気楽に、一人でフラッと行ける。
こういうお店、各町に一軒ほしいくらい。どの時代にもこういう場所って
必要だよな。

おいしいココアが飲みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

内容が深い

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

扱うテーマが深いので、心して読み始めた。身近で厳しい現実を描くからこそ、情報や用語などの扱いも丁寧で読みやすい。知らないことを知りながら、自分も出来ることを探せる。読んでみて良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本セクシー田中さん 1

2021/03/11 19:01

田中さん、魅力的

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芦原妃名子さんの漫画は全部読みたい。そう思いつつ、正直、タイトルだけ見ると購入前に少しだけ躊躇しました。でも、思い切って購入してみたら、田中さんが魅力的で共感できることもたくさんあって、いろんな大人がリアルで、何度も読んでいます。日常生活とリンクする部分と、漫画ならではの世界とがうまくバランスが取れている印象。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

年齢問わずの素敵な友人関係

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まずは、初老の女性がかわいらしく柔らかい。このような年齢の重ね方に憧れる。好きなものを通じて、年齢差のある女性同士が友人関係に。まだまだいろいろな人と良い関係を築けるかもしれない、そんな楽しみを感じさせてくれる作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

完結

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレあり

雪ちゃん、ずっとかわいかったです。
私はこの作品の中で、ずっとダイヤが大好きで
作品とともにダイヤの成長にも触れることができる
ようでとても嬉しかった。

母と娘の関係をこの作品を通して学んだり、
過去の自分が癒されるような描写もたくさんありました。
ハラスメントの件も最終巻でしっかりと触れてくれて
とても良かった。

何よりも、1巻からずっとこの作品を読むことができて
幸せでした。もっとずっと読みたい気持ちがある作品に
出会えてよかった。
でも、終わってしまい本当に寂しい。
何年か後でも良いから、その後の雪ちゃんたち、いつもの
4人の様子を知りたいな・・・。
ああ、うまく書けないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

抜け目なし

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレあり

この作品は、主役とかわき役とか関係なく、一人一人に物語が
あることを丁寧に描いてくれるので本当に「すごい」と思います。

短いシーンだけど、涼香先生と愛さんの会話が特に印象的でした。
愛の視野の広がり。涼香先生が柔和になったというか、表面に
あらわれる印象の変化。

それから、愛の武蔵先輩へのリスペクト。出会ったころとの
関係の変化。
弟さんが武蔵先輩の演奏会に足を運んだシーンにもホロリと
涙が出た。

くまなく、スキなく丁寧に人物を捉える姿勢にただただ感服します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

人間関係わかる

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

嵐ちゃんが人間関係が苦手な理由が
いちいちビシッと理解が出来て共感しか
なかった。
苦手と言いながら、一緒に暮らすことになった
「義弟」に対して思いやりややさしさを向けられる
嵐ちゃん、素敵です。
続きもぜひ読みたいです。待ち遠しいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍ひとり酒、ひとり温泉、ひとり山

2022/10/27 14:35

もともとブログが大好きです

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

月山ももさんのブログが好きです。この本も
やはりすごく良かったです。

ひとり旅、ひとり温泉というと気楽に他を気にせずに
マイペースでというイメージもあるかもしれないけれど、
私はそうは考えていなくて。
個人的な考えですが、月山さんは宿や多方面に
対してリスペクトを感じるというか、ひとりで楽しむための
準備を怠らないというか、どこか誠実さを感じて
だからこそ楽しい時間につながるような、豊かな感じが
受け取れます。だからまた読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図解が多く読みやすい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東洋医学の専門家ではありませんが、
とても読みやすかったです。
患者として鍼灸治療がとても良かったので
もっといろいろ知りたくて手に取った本です。
舌を診て健康状態を把握したり、他の本では
わからなかった情報も満載です。
ツボの説明もツボの取り方も詳しくて、おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本セクシー田中さん 5

2022/04/14 09:36

応援すること、支えること

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まさかですよ。まさかの笙野さん。
今までイラッとする発言があり、良い部分が見えつつも
苦手意識が強かったキャラクターです。
でも、今巻の笙野さんはとても良かった。
田中さんが立ち直ることが出来るとサラッと信じる。
そのときの心情を想像して映画を届けて田中さんを
元気づけようとする。すごいな。

登場人物それぞれの葛藤やそれに伴う現在の行動や
言動にもすごく説得力がありました。
すごくよかった。
うなりましたね。読み応えがある一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本みんなのしいたけ.相談室

2021/09/17 22:48

身近なことば

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

しいたけさんの占いは、とても親近感が湧いて
同じ目線で物事をとらえようとしてくれているようで
以前から好きです。
この本は、友人とかに会えなくてちょっと寂しい時に
気の合う友人と会えたような気持ちになる。
「あー、そういうことあるねー」と共感できるような、
つまり何度も手に取る本です。
読み物としてもいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ほんといい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレあり

「自分にやさしい人とご飯を食べる」
美味しそうに夢中で食べる三人がただただ
楽しそうで幸感が溢れていて、ほんといい。
「問題が解決したって助かるわけじゃないんだ」
ほんとそれ。
気心知れた人と一緒にできたての食事を一緒に
出来ること。大事。ほんといい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

友人同士でも話しづらいこと

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

母娘関係なり、自己肯定感といった話は
なかなか親しい友人間でも話しづらいと感じます。

他の母娘関係は良好に見えたり、関係はそれぞれなので
踏み込みにくい。

この作品では、作者の方の経験やそれにともなう感情が
丁寧に描かれていて共感出来るポイントがたくさんあります。
何より、周囲の人たちがやさしい人たちが多くて読んでいて
安堵します。

幼少期から母娘関係で何らかの悩みがあったり、
それが自己肯定感というキーワードを意識するもので
あれば、とてもお勧めの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この作品ならではの空気感が抜群

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当のところ、この人は何を考えているのだろう。
本音はどこにあるのだろう。
ちょっとした目線やセリフの無いコマにある、伏線の
ようなものが気になる作品です。
これらが作品の魅力を増していて、目が離せない。
2巻を読み終えたときに、続きまで待つのが残念な
くらい面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それぞれに事情がある

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレあり

人のつながりや絆にとても熱いつながりがある
のがこの作品の魅力の一つ。10巻もすごく良かった。

「人の好きなものバカにするヤツってのは・・・」
の椿さんの言葉にとても共感しながら読み進めて
いった。硯さんにも事情があることも描かれて
良かった。

椿さんが終始かっこよかったけれど、喧嘩をしながら
相手を理解しよう、わかり合おうとする変化は
切り替えが早すぎるように感じて、驚きながら読みました。

みんなそれぞれかっこいい。
続きも楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1,354 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。