サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. ジュンク堂書店
  4. 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

店舗詳細

ジュンク堂書店 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

My店舗に登録

My店舗に登録頂くと、当店のお得なクーポン付きメールなどが受け取れます。

ジュンク堂 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具) 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

フロアマップ[1050KB]

店舗の情報を携帯でチェックする

メールでURLを送る

ジュンク堂 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具) 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

モバイル端末では先のQRコードからもアクセスできます。

住所 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-10-13 メディアモ-ル天神地下1階~4階
電話番号

092-738-3322

営業時間

10:00~21:00

定休日

9月無休
10月無休

取扱商品
  • 和書
  • 洋書
  • コミック
  • 文具

取扱サービス
  • hontoポイント
  • 万年筆友の会
  • ギャラリー
  • 店舗お受け取り

アクセス方法

西鉄大牟田線 福岡(天神)駅 徒歩3分
福岡市営地下鉄空港線 天神駅 徒歩2分
福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩5分

店舗地図

ジュンク堂 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具) 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

Google Mapで詳しく見る

備考 駐車場情報
提携駐車場はございません、お近くのパーキングをご利用下さい。

代引きサービス
代金引換での配送も承ります。送料・手数料は直接店舗までお問い合わせください。


お知らせ
当店でもPontaカード、dポイントカードがご利用いただけるようになりました。
書籍のご購入200円(税抜)ごとに1ポイントがたまります。
また、ポイントでのお支払いもできます。

しかも、お会計時にhontoカードと一緒に提示していただければ、ダブルでポイントがたまります。
ポイントご利用の際は、ポイントカードをお持ちください。

店舗紹介
ジュンク堂書店福岡店は、地下1階から4階まで計2.060坪、MARUZEN文具売場(地下1階275坪)やギャラリー(地下1階25坪)も併設する、国内最大級の売り場面積と140万冊の在庫数を誇る大型複合書店です。
「ここに来れば何でも揃う」、お客様にそう言っていただけるように、ジュンク堂書店の強みである専門書をはじめ、一般書やコミック、洋書など、あらゆる書籍と文具の品揃えを充実させ、お客様に気持ちよくお買い物いただけるよう努めます。
※カフェは店内にはありませんが、ビル向い側にカフェ「シアトルズ ベスト コーヒー」があります。お買い上げ税込1万円ごとに喫茶券1枚をサービスしております。

ソーシャルメディア情報
ジュンク堂書店 福岡店では以下のSNSから情報を発信しておりますのでぜひご覧ください。
・Twitter: @jnkfkok
・Twitter(洋書): @FJYousho
・LINE@: 「ジュンク堂書店 福岡店」で検索、またはこちらから
友だち追加

店舗画像1

ジュンク堂書店 福岡店


店舗画像2

ジュンク堂書店 福岡店


店舗画像3

ジュンク堂書店 福岡店


店舗画像4

ジュンク堂書店 福岡店



お知らせ・イベント

福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)のフェアやサイン会などの新着イベント情報をご紹介します 一覧を見る

採用情報

    • 現在募集はございません

書店員レビュー

福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)の書店員レビューをご紹介します 一覧を見る

終電前のちょいごはん 薬院文月のみかづきレシピ (ポプラ文庫ピュアフル)標野 凪 (著)

終電前のちょいごはん 薬院文月のみかづきレシピ(ポプラ文庫ピュアフル)

書店員:「ジュンク堂書店福岡店スタッフ」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)
ほっと一息

福岡薬院の裏通りにあるカフェ「文月」は「こつまみ」(小さく盛られたおつまみたち)をつまみながら、本が読めて手紙が書ける、というコンセプトのお店で、毎月23日の「ふみの日」には便箋と封筒が用意されている。
おっとりとした雰囲気の店主と店の雰囲気に惹かれて人々はたずねてくるが、営業はなんと三日月から満月の間まで。つまり月の半分ほどしか営業していないという不思議なお店だ。
なかなか自分のイメージ通りに仕事がすすまない悩めるデザイナーや、TODOリスト通りに人生を歩みたい女性、地元の出版社で働きながら「物語のちから」を信じている男性や、年老いたやや過干渉な母と、その関係が疎ましかった娘など、文月をたずねてくる人たちは職業も性別も年齢もばらばらだが、共通点があるとすれば「まじめな性格」であるということだろうか。
がんばって、がんばって、まじめに生活を営もうとしている人が本当に疲れてしまったとき、「元気なお店」は少し敷居が高い。
相手ががんばっていれば、自分それにがんばって向き合わないといけなくなってしまう、そういうきまじめさがある人達にこそ、この場所は心地よいにちがいない。
文月の店主は多くを語らず、とにかく押しつけがましくない。
この物語はフィクションだが、福岡薬院をたずねてみれば、おいしい食事と飲み物を提供し絶妙な距離で接してくれる「文月」がそこで待っていてくれるのではないか?そんな気持ちにさせてくれる1冊だ。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。