1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. honto+
  4. honto×東京ポッド許可局 『推薦図書論』

honto×東京ポッド許可局 『推薦図書論』

TBSラジオ「東京ポッド許可局」の人気コーナー“推薦図書論”と、ハイブリッド型総合書店hontoがコラボレーション!毎週、局員たちが最近読んだ本、気になる本を紹介!しかも、リスナー局員の方だけがゲット出来るお得なクーポンやプレゼントも!
詳しくは毎週月曜24:00のTBSラジオ「東京ポッド許可局」をチェック!

プレゼント情報

hontoギフトセット(3,150pt分)を5名様に!

応募する

hontoからのお知らせ

エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

新規会員限定!電子書籍全ジャンル50%OFFクーポンキャンペーン

東京ポッド許可局とは?

2008年、売れてない芸人3人でひっそり始めた自主制作のポッドキャスト番組をTBSラジオが異例の輸入!
モットーは「屁理屈をエンタテインメントに!」
エンタテインメントとインタレスト、2つの意味の「おもしろい!」を両立させた刺激的な内容を3人のおじさんが「屁理屈」たっぷりに語る。

2017年7月24日(月)放送で紹介されたリスナー局員推薦本

白球の約束 高校野球監督になったプロ野球選手たち

著者:本郷 陽一 (著)

プロ野球選手から高校野球監督へ。第二の人生に断固たる決意と意志を持って真摯に挑戦し続ける6人の男たちの、悲喜こもごもの人間ドラマを描くスポーツノンフィクション。

紙の本を見る

今だけhontoポイント10倍!

2017年7月24日(月)~7月31日(月)23:59

電子書籍を見る

電子書籍は、エントリー限定 電子書籍ストア対象商品ポイント最大50倍キャンペーン対象

埼玉県 右投げ右打ち局員からの推薦コメント

私の推薦図書は、『白球の約束 高校野球監督になったプロ野球選手たち』です。
皆さんは、最近、名だたる元プロ野球選手たちが、学生野球指導者の資格を取得していることをご存じでしょうか?

その大きな要因は、教員免許がなくても一定の研修のみで、指導資格を取得できるようになったためだと言われています。
しかし、これは最近の話で、従来は教員免許を取得し、教諭経験10年を経て初めてアマチュア野球の指導者になれる、という厳しいものでした。

本書は、その時代にあえて高校野球監督になる道を選んだ、元プロ野球選手たちの物語です。
プロ野球選手としての経歴も、高校野球監督としての成績もそれぞれ異なっていますが、監督として、教員としてだけではなく、プロという世界を見たからこその「野球人」としての哲学を、感受性豊かな高校生たちに伝えている姿に胸が熱くなります。
特に、元プロが学生を指導する道を最初に開いた、後原富(せどはらひさし)氏のパートは、高校野球ファン必見です。

以前、『愛のない正論 論』で許可局でも話題になった高校野球。今年の夏の大会前に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

2017年7月17日(月)放送で紹介されたタツオ局員推薦本

失われた時を求めて 1 第一篇「スワン家のほうへ」 1

著者:プルースト (著),高遠 弘美 (訳)

色彩感あふれる自然描写、深みと立体感に満ちた人物造型、連鎖する譬喩…深い思索と感覚的表現のみごとさで20世紀最高の文学と評される本作。第1巻では、語り手の幼年時代が夢幻的な記憶とともに語られる。豊潤な訳文で、プルーストのみずみずしい世界が甦る。

紙の本を見る

電子書籍を見る

タツオ局員からの推薦コメント

これ、なにがおすすめかってね、この高遠弘美先生という方の訳なんですけども、この新訳が本当に素晴 らしい。
それは、この方が1巻『スワン家のほうへ』といういちばん最初のやつに、「訳者前口上」というのが載っているんですよ。
「はじめに」みたいなもので。『失われた時を求めて』を読む前にこれを読んでくれというので前口上というのを書いていくれている。

(中略)

というように、前口上が結構長く……当時の、1913年の読者に限りなく近づくシミュレーションをしてくれているんですよね。
なので他の、いままでの訳にあった「この作品はそもそもこういうもので……」とか、「ここが後の伏線になっています」とかそういう解説はしない。
その代わり、理解の助けになる注釈はしているというね。だからこれ、たしかに長い作品なんですけど、長い作品と思わずにまずこの『スワン家のほうへ 1』を読むだけだと思って読んでもらいたい。まあ全14巻なんですけども。
僕はこれ、1年に1冊でもいいと思っている。
1年に1冊のペースで読んでもらってもいいので、このプルーストをまず全訳したということがすごいのと、その読み方に関しても「この作品は正しい、すごい」っていう前提から入っていないという点でいまの人にも読みやすい訳なんですよね。
これ、最初の10何ページ、ずっと寝起きの描写だけで始まっているんですけど。それで「意味がわからないわ」ってみんなここでつまずくかもしれないんだけど、「(発表された1913年)当時の人もそうだったんだよ」ということとかも書いてくれているっていう意味で、読みやすい。

タツオ局員がブックツリーで薦めた『虚数の情緒 中学生からの全方位独学法』が、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」(2017年7月14日放送)でビートたけしさんのオススメ本としても紹介されました。
ビートたけしさんに「俺の頭はこれで十分満足、これさえあれば他の本に興味なくてもよい」、とまで言わしめた本とは?

タツオ局員が独自のテーマ「研究はエンターテインメント」で薦めたブックツリーはこちら

2017年7月10日(月)放送で紹介された鹿島局員推薦本

あの日のエロ本自販機探訪記 全国版

著者:黒沢 哲哉 (著・撮影)

昭和の街角にあったエロ本自販機は、まだあるのか!? 日本全国ほぼすべてのエロ本自販機をカラー写真で紹介する。エロ本自販機業者、規格外商品「ゾッキ本」流通業者のインタビューも収録。エロ本写真あり。

紙の本を見る

鹿島局員からの推薦コメント

どんどんどんどん(自販機は)少なくなっていく。でもいま、日本のどこかにはポツンポツンと取り残されたエロ本自販機があるということで。
それを400!グーグルのストリートビューとかも駆使して著者が日本全国を。北海道最北端のところもありますからね。いろんなところを。
これなんて面白いんです。山口県のこの自販機なんか、「今度ゴムリングを入れてください」って……つまり、大人のおもちゃ系のリクエストを(客が)書いている。
これ、自販機にですよ。そしたら業者が「わかりました、次回入れておきます」って。自販機で全部やりとりしているんです。
で、「7月8日に入れました」って書いていて。だから、誰かが使っている。誰かが入れているっていうのがわかる。

2017年7月3日(月)放送で紹介されたマキタ局員推薦本

アイドルはどこから 日本文化の深層をえぐる

著者:篠田 正浩 (著),若山 滋 (著)

AKBからアマテラス、聖徳太子、道真、将門、義経、信長、阿国まで、日本文化はアイドル(偶像)によって形成されてきた。ふたりの文化人が、現代のアイドル現象からさかのぼって日本文化の深層をえぐる徹底対談。

紙の本を見る

マキタ局員からの推薦コメント

要所要所すごく面白い見立てがあるんですよ。日本人は宗教とか仏像とかに関しても偶像崇拝をしてくる。
神殿があったとしても、ヨーロッパは神殿に実際に中に入って祈りを捧げるが、日本は偶像をすぐに立てるんだけど、そこには入らずに、それを遠巻きに見て拝んだりする。
そういうことで言うと、日本は仏教の国というよりもむしろ仏像教の国ということ。
で、またそういうことをヒントにして、偶像というものにどういう風に接してきているのか?っていう関わり方とかが対談形式によって、いろんなアプローチで語られている本なんですよ。

キャンペーン名

honto×東京ポッド許可局ポイント10倍キャンペーン

キャンペーン概要

期間中にhonto本の通販ストアにて対象商品を購入されると、hontoポイントが通常【10倍】付与されるキャンペーンです。

対象商品

本郷 陽一 (著)「白球の約束 高校野球監督になったプロ野球選手たち」

対象期間

2017年7月24日(月)~7月31日(月)23:59

対象者

対象期間中に対象商品をお買い上げいただいた方

  • クーポン・hontoポイントを使ってご注文された場合は、クーポン・hontoポイントご利用後の金額に対してキャンペーンが適用されます。

ポイント付与時期

ご注文商品すべての出荷完了時

注意事項

  • クーポン・hontoポイントを使ってご注文された場合は、ご利用後のお支払い金額に対してキャンペーンが適用されます。また、ポイントは最初に出荷された商品から順に利用されます。
  • 上記期間中に出荷されたご購入分であっても、ポイント付与日までにキャンセルされた場合、及び後払いの決済が正常に行われなかった場合は、対象外となる事があります。
  • JCB「OkiDokiランド」、えきねっとポイントモール、JRカフェテリアプラン、ネットマイル経由のお客様につきましては、本キャンペーン対象外とさせていただきます。
  • 本キャンペーンは天災地変等の影響により実施が困難となった場合、予告なく中止する場合がございます。
  • キャンペーン特典のhontoポイントは、ポイント付与月の翌月末まで使える期間限定ポイントとして付与いたします。
  • 過去に実施したキャンペーンにおいて利用規約に違反した利用が確認されたアカウントに関しては、ポイントの利用を停止させていただく場合がございます。

honto+(ホントプラス)トップページへ

honto+とは

毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンです。

ハイブリッド型書店サービスhontoの便利な利用方法や、honto提携書店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員がオススメする書籍の紹介、阿部和重、伊藤比呂美など人気作家のコラムなど、書き下ろし作品を多数収録しています。

紙版はhontoポイントサービス実施店舗で配布、電子版はhonto電子書籍ストアで配信しています。

honto+写真倶楽部

  • honto+写真倶楽部

hontoサービス

  • honto with

hontoおすすめ特集

  • WEB限定コラム
  • WEB限定コラム

東京ポッド許可局 『推薦図書論』

  • 東京ポッド許可局 『推薦図書論』

たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

  • たまむすび『代読芸人・おりしま1ページ』

新連載企画「中川翔子のポップカルチャーラボ」

  • 新連載企画「中川翔子のポップカルチャーラボ」

クリエイターズ・ファイル祭 開催!