サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 19 件中 1 件~ 19 件を表示

入学前に読んであげたい、繊細ちゃんの心に寄り添ってくれる絵本

お気に入り
0
閲覧数
62

臆病な子、すぐに諦めてしまう子、自己主張が苦手な子。そんな自信がないわが子を見て、新しい環境に馴染めるだろうかと心配になってしまうのは、親として当たり前のことです。そんなときは絵本の力を借りてみてはいかがでしょう?未就学児に「自分のペースでがんばればいい」ということをやさしく教えてくれる絵本を紹介します。

じーちゃんばーちゃんはスゴイ!人生の先輩に学ぶ本

お気に入り
5
閲覧数
691

後期高齢者と言われる人生の先輩たちによると、「毎日楽しけりゃ、それでいいじゃない。やることいっぱいで、年齢なんて数えてるヒマないよ」と、意外な言葉。老後の生活は想像以上にシンプルで愛おしいもののようです。老後だけでなく、明日からの毎日がちょこっと変わるかもしれない、人生の先輩たちの本を紹介します。

今こそ聞きたい自由でおしゃべりな彼女のお話。「トットちゃん」に出会える本

お気に入り
4
閲覧数
673

『窓ぎわのトットちゃん』は、黒柳徹子が幼少期について綴った自伝的小説。1981年の刊行以来、時代や国を問わず幅広い読者に愛されてきました。天真爛漫で好奇心旺盛、皆を楽しませる素敵なあの子。ドラマやアニメ映画にもなるなど、現代でも人々を魅了するトットちゃんの本を、関連書も含めて紹介します。

最近買ったオカルト本5冊!

お気に入り
0
閲覧数
774

相変わらずオカルトやら都市伝説の本をよく読む。それにしても出版社もよくこの手の本出すよね。そんなわけで最近買ったオカルト本です。

常識や一般論では語れない。「規格外の愛しい関係」を描いた物語

お気に入り
63
閲覧数
4085

血縁のない家族、禁断の間柄、立場を超えた愛、不毛な恋、人間以外との結びつきなど・・・。非常識だとか普通じゃないとか言われようと、当人にはかけがえのない愛しい関わりというものが確かに存在します。そんな規格外ともいえるまっすぐな想いや愛しいつながりを繊細に綴った物語を集めました。どの関係にも胸打たれるはずです。

元2ちゃんねる創設者、ひろゆき氏の人生ご教示本5冊がこれ!

お気に入り
6
閲覧数
2085

最近、TikTokで人生相談動画をよく見かける、元2ちゃん創設者ひろゆき氏。地上波テレビにもよく出てるみたいでなかなか人気があるみたいですね。そんな彼の著書5冊がこれ。

次々に起こる心霊現象と不可解な殺人・・・オカルト×ミステリーの世界

お気に入り
88
閲覧数
10814

ホラーとミステリーは相性が抜群。不可解な状況にオカルト的な要素を加えれば、「心霊現象」のできあがりです。そんな心霊現象を作為あるトリックとするものもあれば、一部実際に起きた心霊現象を取り入れたり、いろいろなパターンや作例があります。ここではオカルト要素満載でありながらロジカルな本格ミステリーを紹介します。

自分の言葉で語れるように!「本当の経済学」を学ぶための本

お気に入り
39
閲覧数
2901

あなたがビジネスパーソンなら、一度は経済学の本を読んだことがあるはずです。そして「分かった気分になっても身につかない」と感じたのではないでしょうか。それでも経済学のことが気になっている方に、ぜひ読んで欲しい本を多様な視点から選びました。これらの本を1週間で集中的に読めば、経済学を自分の言葉で語れるようになるでしょう。

猫ちゃん漫画が大好きぃーぬかわいい

お気に入り
24
閲覧数
4624

小説も漫画もたくさん読むけど、今回は猫ちゃん漫画しばりにしてみたよ!猫ちゃん好きだけど、猫ちゃん飼った事ないから、猫ちゃんへの憧れが膨らみすぎて、そのせいか気が付いたら猫ちゃん漫画が山積みになってたよ!そんな訳で今回は、たくさん持ってる猫ちゃん漫画の中からお気に入りのを紹介しちゃうよ!

橋本治とは何者だったのか?ひと言では語れない偉大な作家に迫るための本

お気に入り
13
閲覧数
4537

橋本治(1948-2019)はあらゆるテーマでエッセイを書き、小説、文芸評論、古典の現代語訳、日本美術史の編纂など、多岐にわたって膨大な著作を残しました。それにも関わらず、あるいはだからこそか、その作家像はその独特の語り口も含め、簡単に要約できません。でも、魅力あふれる存在であることは確か。そんな橋本治に迫る本を紹介します。

体験しなければ見えない世界と、体験した人にしか語れないこと

お気に入り
1
閲覧数
1220

読書の醍醐味の一つは、自分が経験し得ない他者の世界を自由に覗き込めることだと思います。フィクション・ノンフィクションを問わず、他者が経験したこと、考えていることを知ることは、社会の多様な価値観を肯定する(あるいは少なくとも頭ごなしに否定しない)ことにつながるのではないでしょうか。

あかちゃんが泣いていても困らない!擬音で楽しむ助っ人絵本

お気に入り
19
閲覧数
1737

わが子に絵本を読んであげたいけど、機嫌が悪くて泣いてしまったり集中しないからゆっくり読んであげられない・・・ということは度々あると思います。でも大丈夫!ここでセレクトした絵本を読めば、ぐずっていたあかちゃんも笑ったり、不思議そうに見ながら話を聞いてくれるでしょう。親子で触れ合いながら楽しめるお助け絵本を紹介します。

オカルトをまじめに考える本

お気に入り
31
閲覧数
7906

占いもオバケもほとんど信じていない私ですが、非科学的な現象すべてを嘘だと決めつけるのも何か違う気がしています。オカルトの持つ、ついつい好奇心をそそられるあの怪しい魅力は何なのでしょう。本当か嘘かの議論に終始するのではなく、科学的・哲学的に神秘の正体を探る5冊の本を紹介します。

濃密な取材なしでは語れない!山崎豊子の骨太小説のススメ

お気に入り
14
閲覧数
4339

主要作品のほとんどが映画やテレビドラマとして映像化され、数々のベストセラーを生み出してきた国民的作家・山崎豊子(1924-2013)。「取材の鬼」と評されるほど徹底した取材を行い、それによって紡ぎ出された物語は濃密で、今でも多くの読者を獲得しています。ここでは、そんな徹底取材によって生まれた山崎豊子の骨太小説を紹介します。

飲み会のネタにピッタリ!新旧のJ-POPシーンを語れるようになる本

お気に入り
5
閲覧数
2045

流行り廃りの激しい現代の音楽シーン。個人個人の嗜好が細分化されて、性別や年齢に関係なく世の中のほとんどの人が知っているような曲が生まれにくくなっています。ダウンロードではなくレコードやCDで音楽に触れていた時代に現れた、ミュージシャンたちの生き方と当時の熱気を若者も年配者も感じてください。

喧嘩上等!これを読まずして語れない、傑作不良コミック

お気に入り
1
閲覧数
874

喧嘩、バイク、ときどき女。もはや日本のカルチャーとして定着している不良文化。もちろん、コミックの題材としても多数取り上げられています。基本的に馬鹿で喧嘩っ早い、けれどどこか憎めず、人を惹きつける。そんな不良たちの日常は、不良ではない人にとってはとても刺激的!そんな不良を題材にしたコミックの傑作を厳選しました。

オカルティズムを科学する。古今東西のオカルト研究本

お気に入り
14
閲覧数
3327

「オカルト」と聞くと、反射的に眉をひそめてしまいがちです。しかし一方で、過去の科学者たちはオカルト研究をする過程で結果的に科学的な発見をしてきた、という歴史的事実もあります。存在しないことを科学的に証明できないから否定もできない。そのような姿勢で行われてきたオカルト研究。その知られざる世界の一端をのぞける本を紹介します。

肉食系じゃ語れない純愛!もどかしすぎて悶絶してしまう、すれ違い恋愛コミック

お気に入り
14
閲覧数
2752

壁ドンや顎クイなど、想いのままつっぱしる「肉食系」恋愛も素敵ですが、誰だって、恋に臆病になってしまった経験はあるでしょう。周囲がもどかしく感じてしまうほどの葛藤、ためらい、近づいてはまた遠ざかってのループ・・・それはもしかしたら、恋する相手を心から想うがゆえの純愛なる証なのかもしれません。結末まで目が離せない、もどかしい恋愛コミックを紹介します。

『ちびまる子ちゃん』だけじゃない!さくらももこの傑作エッセイ

お気に入り
26
閲覧数
23403

『ちびまる子ちゃん』が、さくらももこの子ども時代をおもしろおかしく描いたコミックとして国民的な人気を得ましたが、彼女のおもしろおかしいエピソードはその後も続いています。それらをまとめたエッセイは『ちびまる子ちゃん』のシュールな笑いそのままに描かれているので、活字が苦手でも、時間がなくても気軽に読めてしまうものばかりです。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。