サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

作家 江上剛ブックキュレーター作家 江上剛

混迷する時代を生き抜くビジネスマンが今こそ読むべき5冊。

まもなく平成も終わろうとする昨今、目まぐるしく変わる社会情勢の中で、ビジネスマンは様々な困難に直面し続けている。そんな日々の支えになるような本を紹介したい。
※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2019年1月15日)の情報に基づいております。

13
お気に入り
1249
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 左遷の時に如何に行動するかで人生が決まるという処世訓だ。著者は「苦中の楽こそが真楽であってそれがわかった時、人生の妙趣がわかる」と言う。出世は結果であって目的ではない。リストラの時代、自分の処遇に不満を抱く組織人には心の糧になるだろう。

  • 著者はバブル、バブル崩壊という混迷の時代を日銀マンとして過ごした。本書にはその時代における経済理論、政治経済状況、そして政治家に対する皮肉、批判がたっぷりと盛り込まれている。時代は再び混迷しつつある。今こそ過去を振り返り歴史から学ぶべきだろう。

  • 身分制度が岩盤のように人々を押さえつけていた江戸時代に、商人に自信を持たせ、日本のカルビンと言われたのが石田梅岩である。彼の代表作が『都鄙問答』で、松下幸之助など現在に至るまで多くの経済人に影響を与えている。商売は「人としての正しい道」を学ぶことが重要との言葉は重い。

  • 16世紀後半、大分県日田はキリシタン大名大友宗麟の支配下にあった。彼の夢はイエス・キリストの王国を築くこと。その遺志を託された平田一族の「守教」の長く苦難に満ちた歴史を描いた感動作。どんな苦しみの中にも希望を見つけることの大切さを教えられる。

  • 富士フイルムに、フイルムという本業消滅の危機が襲った。その時、危機に敢然と立ち向かった者たちがいた。危機を乗り切り、新しくイノベーションを起こすにはリーダーの熱い思いが組織の隅々にまで浸透し、全社員が危機感を共有することだ。綿密な取材に基づく本書は混迷の時代を生きるビジネスマンの活路を切り開くだろう。

作家 江上剛

ブックキュレーター

作家 江上剛

1954年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。77年第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。人事、広報等を経て、築地支店長時代の2002年に『非情銀行』で作家デビュー。03年に同行を退職し、執筆生活に入る。主な著書に、『失格社員』『会社人生 五十路の壁』『ラストチャンス 再生請負人』『庶務行員 多加賀主水が許さない』『我、弁明せず』『成り上がり』『怪物商人』『翼、ふたたび』『天あり、命あり』『クロカネの道』『奇跡の改革』などがある。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。