サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

雨の印象が変わるかも!?梅雨どきにぴったりなBLコミック

梅雨どきといえば、湿気でジメジメして気分が上がらない方も多いはず。しかし、そんな時こそ漫画で移ろいゆく四季の情緒を楽しんでみてはいかがでしょう。雨の日をきっかけとした出会いや雨をモチーフとした物語を読んでいると、憂鬱な雨の日の見方も少し変わる気がします。ここではそんな「雨」にまつわるBLコミックをピックアップしました。

9
お気に入り
992
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 物語は久我が共同経営者に金を持ち逃げされ屋上で自殺を図ろうとするシーンから始まります。結局勇気が出ず、雨が降りしきるなかで初恋の男・充と雨宿りしたことを思い出した久我は、友人の協力で充を見つけ出すことに成功。しかしそこは、地方のストリップ劇場で・・・!?物語を盛り上げる三つの「雨」に注目してください。

  • インドア派な晴れ男・百津はアウトドア派の雨男・豊玉にその能力を買われ、登山サークルに入会することになります。性格や生活スタイルも真逆の豊玉にはじめは引き気味の百津でしたが、「2人で虹が見たい」という言葉にいつしか惹かれていき・・・。ほのぼのとしたタッチで、晴れやかな気持ちになれるお話です。

  • 亡くなった祖父の家を引き継ぐため家族で東京から小さな村に来たサダオは、村人からの目線に気味の悪さを感じていました。転校先にも打ち解けられないなか唯一近づいてきた同級生・灯から、「雨守」というその村独自の役割について教えられます。設定は現代でありながら和風ファンタジーを思わせる作風に酔いしれてください。

  • 雨の日、匡一は道で倒れていた少年と出会います。聞けば記憶を失くしているということで、匡一は彼をシロと名づけ一緒に暮らし始めます。元々孤独だった2人が互いに心を通わせ始めたのも束の間、徐々に互いの過去が読み手に明らかになっていきます。散りばめられた細かな伏線に、何度も読み直したいと思わせられるBLコミックです。

  • 吉原の見世の旦那・雨音は、呉服屋の主人・染鶴から会うなり突然「お前いくらだ?」と声をかけられてしまいます。金で買えないものはないと言われる吉原に居る以上覚悟を決めた雨音でしたが、来る日も来る日も手を出さない染鶴。その理由は雨音の過去にありました。気だるい雨の日にぴったりの色気ある描写にうっとりしてください。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。