サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

どっちが攻めるの?男前で対等な2人がクセになるBLコミック

BLの醍醐味のひとつである、男前同士のラブストーリー。「きれい」や「かわいい」男子がカッコいい男子から攻められるBLはド定番ですが、男前でカッコいい男たちが対等にやり合うBLも、また別の魅力があります。体格も肩書も似たような男たちのせめぎ合いは、「どっちが攻めるの?」とワクワクドキドキすること間違いなし!

42
お気に入り
4953
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 奥様はα
    奥様はα
    39%OFF

    オメガバースといえば、男らしいαと美しい(あるいはかわいらしい)Ωの組み合わせが定番ですが、こちらは男前のα2人の物語。エリートサラリーマンの隆臣と、由緒正しき家柄の一昌が「どちらが攻めるか?」で行ったり来たりを繰り返します。最後の最後まで対等な関係で居続けようとする2人がなんともお似合いです。

  • 互いが対等であるためには、入れ替わるのが手っ取り早いのかもしれません・・・。校内名物の「ハブとマングース」、数学教師の新と保険医の花園。顔を合わせるたびに口喧嘩をしていた2人は、ある日突然入れ替わってしまいます。入れ替わってもなお犬猿の仲の2人ですが、互いを知るたびに少しずつ変化する表情が魅力的です。

  • 街のゴミ拾いをする集団のリーダー・入江と、不良男・椿のラブストーリーを描いた脱力系ヤンキーBL。まるで少年誌のギャグ漫画のようなノリと絵柄で、ガタイの良い男前同士がイチャイチャします。登場する不良高校生は皆等身大で、BLらしくない「男子の集団」のユルさと言葉選びがクセになります。

  • ガチムチ同士の組み合わせに定評のあるイクヤス。本書にはBLの醍醐味である、男前同士の肉体のぶつかり合いを描いた表題作+短編4作を収録しています。表題作では、会社の同僚同士が「先に相手をイカせたほうが勝ち」というテーマで勝負。どちらも絶対に負けないという意地で、次第にエスカレートする展開から目が離せません!

  • 顔を合わせれば殴り合いの眞と類。そんな2人を見かねた友人は、類に「類は眞の彼氏である」という催眠術をかけてしまいます。催眠術のおかげで2人は良い雰囲気になりますが、お互いかなりのイカつさと男前さ。最後までどちらが攻めるのかの判断がつかない上に催眠術は解け・・・ハラハラドキドキのクライマックスは必見!

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。