サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 漫画・コミック
  4. 海がつれてくる物語の美しさと不思議さ。SFから学園物まで「海コミック」を紹介。

文筆業 矢内裕子ブックキュレーター文筆業 矢内裕子

海がつれてくる物語の美しさと不思議さ。SFから学園物まで「海コミック」を紹介。

物語の舞台になる海もあれば、心に寄せてくる波もある。心を映す海の表情は、物語に奥行きを与えてくれる。ときに荒ぶる嵐の海は、私たちのなかにあるのだ。

12
お気に入り
11263
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ほしい本に追加

    鎌倉に暮らす三姉妹のもとに、幼い頃に離婚して家を出ていた父親の訃報が届く。父親は再々婚しており、葬式で初めて会った異母妹・すずを、三姉妹は引き取ることにする。恋や仕事、それぞれの事情を抱えた三姉妹とすず、街の人々の暮らしを鎌倉の自然とともに描いた名作だ。

  • ほしい本に追加

    逗子に住むアベルとコリンの双子は、荒天のなか友人たちとヨットを出し、転覆してしまう。アベルは事故により、魂を持つ楽器「ベリモン」と合体してしまったらしい。そこへベリモンのプレイヤーである宇宙人アリアドが現れて——学園物、SF、そして音楽という要素が、海を舞台に響き合う物語。(全3巻)

  • ほしい本に追加

    トラブルで部活動を禁止された安海琉花は、夜の東京湾を自由に泳ぎ回る少年・海と出会う。海は空という少年とともにジュゴンに育てられていたというのだ。海と出会ったことで、琉花はさまざまな海へ出かけることになる。隕石、鯨の歌、海をめぐる神話や民話、忘れられつつある世界の記憶を、五十嵐大介は精緻でダイナミックに描いてゆく。海の豊かさと神秘を伝えてくれる。

  • ほしい本に追加

    茅野うみ子は夫と死別したばかりの65歳。映画鑑賞が好きだった夫を思い、数十年ぶりに映画館へ行き、美大生・濱内海に出会う。海との出会いから、自身も映画を撮るために美大へ入学するうみ子——ヒロインの心が動くときに心象風景として描かれる「海が走る」描写がいい。異なる年代が交差する物語も現代的だ。

  • ほしい本に追加

    アニメ化、映画化もされた人気作品の舞台・芝浦高校は「もとは軍事施設のあった人工島で、戦後、学び舎が自然発生した」という場所。アニメが好きで、人並み外れた想像力を持つ浅草みどりのイメージにも、海や水が随所に現れる。リアルな海と想像のなかの海。水の描写も、作品の魅力になっているのだ。

文筆業 矢内裕子

ブックキュレーター

文筆業 矢内裕子

文筆家ときどき編集。東京都文京区育ち。出版社で書籍編集者として勤務後、独立。担当した本に角田光代『古本道場』、三浦しをん『三四郎はそれから門を出た』、いとうせいこう『ボタニカルライフ』など多数。著書に『落語家と楽しむ男着物』、萩尾望都さんとの共著『私の少女マンガ講義』がある。現在、橋本治さんへのインタビュー集を準備中。note:https://note.com/yanaiyuko

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。