サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  知見・思考・新常識のヒント ~大人のリテラシーを培うためのワンステップ~5/25

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  知見・思考・新常識のヒント ~大人のリテラシーを培うためのワンステップ~5/25

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 111 件中 1 件~ 30 件を表示

眠りにつく前に開きたい。疲れた大人の心をときほぐす絵本

お気に入り
20
閲覧数
1521

最後に絵本を読んだ日のことを覚えていますか?親や先生に読み聞かせしてもらった方も、自分で好んで読んでいた方も、大人になるにつれて絵本の世界から遠ざかりがち。でも、大人の心にこそ響く絵本が、実はたくさんあるのです。ここでは、人間関係での摩擦や忙しさに疲れた大人に手に取ってほしい絵本を集めました。就寝前のひと時にどうぞ。

思考を解き放て!

お気に入り
80
閲覧数
6539

思考を有用性の連鎖から解き放ち、自由な思弁空間へと導く書物たち。思考可能なギリギリの限界地点へと読者を連れ去ってしまう魅惑的な哲学書。そうした本をセレクトした。なにかを勉強するために思考を働かせるのではなく、ただ思考そのものを極限まで遊ばせること。それこそが哲学だ。【選者:飯盛元章(いいもり・もとあき:1981-:中央大学講師)】

深みのある人生を目指して。深淵なる仏教の世界へと誘われる入門書

お気に入り
5
閲覧数
115

人生において、思いもよらない苦悩に打ちひしがれる・・・ということは往々にしてあるものです。仏教が、そんなときの心の支えになるかもしれません。仏教には苦悩と向き合い、人生をより深いものへと昇華させるための考え方がギュッと詰まっています。ここでは、仏教について興味を持てるようになる本をセレクトしました。

静かなのに胸を打つ、熱い物語が魅力!池辺葵の世界へようこそ

お気に入り
18
閲覧数
1503

洋服への情熱を胸に秘め、毎日たったひとりでミシンを踏み続ける仕立て屋。自分の家を持つこと切望し、日々物件を探す女性。想い人の姿を鉄格子の外に探しながら、神に仕えるシスター。池辺葵の描く人々は、それぞれが強い願いを持ちながらも毎日を静かに淡々と送ります。ふとしたときに垣間見える「人の思い」が胸に響くマンガを紹介します。

昭和を代表する国民的日本画家・東山魁夷の世界に触れることができる本

お気に入り
4
閲覧数
1264

東山魁夷(ひがしやま・かいい:1908-99)は、昭和を代表する国民的日本画家です。国内各地や北欧などを舞台とする透明感に満ちた静謐な風景画は、吸い込まれるような魅力を放ち続けています。そんな東山魁夷の作品や世界観に触れることのできる画集や随筆、小説などを集めました。彼が生涯にわたって描き続けた、自然の美しさと生命観を味わってみてください。

現実世界からしばし離れたい!という人にオススメの海外ファンタジー

お気に入り
69
閲覧数
3218

暖かい部屋でぬくぬく心ゆくまで読書したい!そんなときにオススメなのが海外ファンタジーです。たとえ物語が現実世界と地続きであっても、舞台が海外というだけで日常生活自体が日本人にはなじみの薄いものが多いので、より深く世界観に浸ることができるのがポイント。そんな想像の翼を広げるのにうってつけの本を紹介します。

疲れた大人の心を癒す。美しい絵で心に栄養を補給できる絵本

お気に入り
9
閲覧数
805

「絵本は子どものもの」そんな考えを吹き飛ばす、大人にこそ読んでほしい絵本が近年増えてきています。ストレス社会で生きる大人が眺めるだけで癒やされるような絵本が、多くの人に支持されているのです。仕事や人間関係に悩んでいるとき、だけど誰かに会う気分ではないとき、美しい絵で心に栄養を与えてくれるような絵本を開いてみませんか?

大人女子ひとり旅のお供に!人生を豊かにするヒントが詰まった本

お気に入り
38
閲覧数
2874

忙しい毎日を送る大人女子にとって、ひとり旅は、肩書きのない「ただの自分」に戻れる貴重な時間です。ゆっくり自分と向き合えば、見失いそうになっていた小さな幸せに気づいたり、本当に好きなことはなんなのかがきっと見えてきます。エッセイから小説まで、ひとり旅のお供にぴったりの、人生を豊かにするヒントが詰まった本をそろえました。

「いつもがんばる」なんて無理。ひと息つくのにちょうどいいエッセイ本

お気に入り
8
閲覧数
1676

「がんばらないといけない」そんな風潮に息が詰まりそうになることはありませんか?一度でも止まったら置いていかれてしまうような不安に煽られ続ければ、心は疲れ果ててしまいます。ここでは、張りつめた心の糸をゆるめてくれるエッセイ本を紹介します。著者の考え方や価値観を通して、いつもとは違う視点で世の中を見てみましょう。

大阪文学。それは、いつの世も生命力みなぎる街で生きる愛すべき人々の物語

お気に入り
3
閲覧数
566

いつも生き生きと活気に満ち、訪れる人を惹きつけてやまない大阪。お笑いの街、人情に厚く派手好きでおしゃべり、といったイメージが強いですが、昔からこの地を舞台にした優れた小説が数多く生み出されてきました。江戸時代から戦後、そして現代まで、さまざまな時代の大阪に生きる愛すべき人々を描いた、彩り豊かな大阪文学を集めました。

心は自由!「ここではないどこか」にトリップできる極上のファンタジー

お気に入り
25
閲覧数
2331

同じことの繰り返しのように見える毎日のなかで、ふと、どこか別の場所にエスケープしたくなる瞬間は誰にでもあるもの。そんなときは毎晩眠りにつく前に、イマジネーションの翼を広げて空想の世界へ旅してみませんか?30分もあればあなたを「ここではないどこか」に連れて行ってくれる、極上のファンタジーを集めました。

風情を感じる描写に身も心も癒される。田舎を舞台にした小説

お気に入り
5
閲覧数
1264

風情のある描写を見聞きすると心が落ち着くものです。それらを想像しながら読むことで物語のなかに入り込める・・・小説にはそんな、疲れたときの息抜きにもなる楽しみがあります。ここでは、風景の描写が見事な田舎を舞台にした小説を紹介します。日々のストレスを忘れて、田舎の情緒を味わってみてはいかがでしょう。

リラックスタイムにオススメ!情景豊かなことばが楽しめる詩

お気に入り
19
閲覧数
904

くつろぎの時間に映画を流し見するような軽い気持ちで、ぜひコーヒーやお酒を片手に詩を楽しんでみてください。パラパラとページをめくり、目に留まった一つひとつのことばや、ことばが描く情景に浸る。大人に向けられた言葉遊びのように自由で、何度も読みたくなるような味わいの本を紹介します。

勝手気ままで雑然とした生き方を表す

お気に入り
20
閲覧数
2055

本業が物書き、あるいは小説家にとって読書は仕事からできるだけ遠い世界がいい。そんな視点から選んでみたら、古い建物、戦中戦後の時代、北欧スウェーデン、地中海文化圏の島になった。

わたしの東京 あなたの東京――誰かの街が、私たちの街になる

お気に入り
16
閲覧数
1795

「東京はどんな街?」 答える人によって東京は、懐かしい故郷にも厳しい都会にもなるだろう。東京の”これまで”を知り、”これから”を考えるために、本を片手に歩いてみたい。5冊の本が教えてくれるのは、東京に限らない「街の見方」。「あなたがいるのはどんな街?」そう聞かれて始まるのは「わたしの街」の物語。

物語が生まれる場所・・・山

お気に入り
8
閲覧数
1298

生命を育み、時には脅かしもする場所。古来から人々の信仰を集めてきて、「こちら側の世界」と「むこう側の世界」との境界でもあるとされてきた、天に近い場所―。そんな様々な顔を持つ「山」という場所をテーマにした、5冊の児童書を紹介します。自分にとって身近な山も、これらを読んだ後は違った視点で見ることができること請け合いです!

小説もいい!時間がかかることの喜び

お気に入り
3
閲覧数
467

閉塞した空気の生活の中で、「本を読む」という時間だけはコロナ禍以前と変わらない喜びを与えてくれます。漫画、大好きだけどすぐに読み終わってしまうのが寂しいんですよね。何十巻もあるやつを一気読みならいいんですが。その点、小説だと漫画よりは一冊読むのに時間がかかってそれが嬉しいです。ワクワクする異世界に入り込めれば、日常の息詰まる暮らしを少し忘れさせてくれますよね?あー、一刻も早くどこでも大きく深呼吸出来る世界に戻って欲しい。誰かとマスク越しではないお喋りをしたいですよね。※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2021年2月1日)の情報に基づいております。

思わず舌舐めずりし、料理心を掻き立てられる本たち

お気に入り
38
閲覧数
2615

20歳過ぎまで自分でご飯を炊いたことも、味噌汁を作ったこともなかったぼくが、料理をしようと発心したのは、伊丹十三の『女たちよ!』という本に出会ったからである。きっかけがそうだったせいか、ぼくは料理本のレシピではなく、達意の文章で綴られた本の中で語られる方法で料理を学んだ。つまり、ここに選んだ本はぼくの料理の教科書の一部である。

キッチンに立つことに疲れた時、読めばどんどんやる気が湧いてくる食と料理にまつわる本。

お気に入り
11
閲覧数
1014

諸外国に比較してキッチンで料理をする家庭が多い日本でも、忙しい日々を送る大人には、腰が重く・やる気がわかず・・・なんて日もままあることでしょう。「食事」の選択肢は、<作る><買う><外食>と選択肢が複数あり、そのどれもが「食事」ではありますが、おうちキッチンで・素材から一から料理すること、つまり<作る>ことには、外食など他の食事からでは得られない途方もない価値があるのだと教えてくれる本をセレクトしました。おいしさ、健康、人とのつながり・・・料理の奥深さをいろんな角度から知ってみると、おうちキッチンに立つのががぜん面白くなります。

自分のペースで暮らしを楽しみ、「ふつう」の面白さを発見する参考書

お気に入り
45
閲覧数
5910

家で過ごす時間が増えた昨今。これまでの仕事のやり方や考え方、暮らし方を見直す人も多いのではないでしょうか。僕は「OKUDAIRA BASE」というYouTubeチャンネルで日々の暮らしを発信しています。仕事のほとんどを家で行い、自分のペースで暮らしを存分に楽しんでいます。ここでは暮らしが楽しくなる本や僕が仕事をする上で参考になった本をご紹介します。

わたしの「生活の地盤」を鍛えて磨くための5冊

お気に入り
26
閲覧数
3375

人との関わりから遠ざかるうちに、暮らしの底にある「生活の地盤」が顔をのぞかせる。それはあらゆる経験や知識や思考によって形成されたものだ。この露出を嫌う人は不安によってじわじわと追い込まれ、普段から見慣れた人は神妙な顔で惑うこのご時世、私たちはその地盤を、あらゆる方面から鍛えて磨き、ますます強固にしていかなければならない。

「働くママ」によりそう5冊

お気に入り
4
閲覧数
1132

家事に育児に介護に仕事。働くママは自分の時間を捻出するだけで精一杯です。そんな悩みを少しでも解消できるのは「お金の知識」や「両立への考え方」。ちょっとした気づきや、考え方の変化だけでも、慌ただしい毎日が少しラクに感じられるかもしれません。新しい執筆書籍(共著)のご紹介と、オススメの4冊を選んでみました。

木ってすごい!森と暮らしを考える

お気に入り
11
閲覧数
1621

映画『かもめ食堂』のロケ地を目指してフィンランドの森を歩いたことがあります。そのとき何とも言えない幸福感と深い心の落ち着きを感じ、森には不思議な力があることを知りました。日本でも、木々と触れ合うことでリフレッシュしている方は多いはず。私たちの暮らしを支え、癒やし、守ってくれる森のこと。もっと知ってみませんか。

ミュージアム・・・無限に広がる世界への扉

お気に入り
11
閲覧数
687

ごく限られた広さでありながらも、無限に広がる世界への扉である場所。博物館や美術館が多くの人を惹きつけるのは、ただ単に訪れることで「知識を得られる」だけでなく、好奇心を刺激される心地よさ、自分の視野が思わぬ広がりを見せる快感を得られるからかもしれません。そんな魅力あふれるミュージアムを舞台にした、5冊の児童書を紹介します。

ほんとうの金子みすゞ

お気に入り
6
閲覧数
424

最もよく知られる詩人のひとり、金子みすゞ。作品が辿った数奇な運命、瞬時に人の心をとらえる詩の言葉の力を見るとき、みすゞの平明な詩には恐ろしいほどの強さ、激しさが秘められているように思えます。「優しさ」や「善良さ」といった言葉だけでは語り尽くせない、詩人・金子みすゞのほんとうの姿、その詩の秘密を探してみませんか。

インテリア本5冊!

お気に入り
0
閲覧数
567

実は53歳にして一戸建てを購入してしまった・・・厳密に言えばオレはローンの審査落ちて、妻くらたまがローン審査通ったので、オレが毎月妻にローン返済していくと。しかも30年!83歳までかよ!そんなわけで家具とかインテリアどうしたもんかと色々読み漁ってる。

休むことや負けることが苦手な方へ。心身をリラックスさせてくれる本

お気に入り
9
閲覧数
746

バリバリと仕事をこなして上司や後輩からも信頼されているのは素晴らしいことです。だけど、しっかり者と言われるのはうれしいけれども、本当は失敗が怖く、ダラけた自分に戻りたいときもあるもの。「がんばっている自分に少し疲れた」と感じたときに手に取るとホッとやさしい気持ちになる本を揃えました。心と身体をリラックスさせてください。

北欧を旅する紀行文、エッセイ

お気に入り
30
閲覧数
3408

北欧5ヵ国を旅した気分になれる紀行文を集めました。北極圏の大自然を歩くロングトレイルから、オーロラ観測の団体ツアー、羊に会いに行くひとり旅まで、旅の目的もスタイルもさまざまです。自由に海外旅行ができない今だからこそ、ゆっくりと本のページをめくり、あれこれ想像をめぐらす時間を楽しんでみませんか。

切手が結ぶ遙かなる世界

お気に入り
6
閲覧数
1005

手紙を書く習慣をもつ人は、もはや圧倒的少数者なのでしょうか。紙に書いた言葉を贈りあう郵便という仕組みには、機能だけでは語れない価値があり、それは本の価値にも通じているように感じられます。そのことを象徴するのが切手。小さな紙片にこめられる無限の美は、人の心をとらえて余りあるものです。切手の価値と魅力を見直してみませんか。

やさしく、鋭く心を揺さぶる。詩の世界の入り口に立つあなたに渡したい詩集

お気に入り
14
閲覧数
934

小説やノンフィクションは読むけれど、普段から詩集などを手に取る、という方は多くはないでしょう。しかし詩は、行間や余白にたくさんのものが潜む、とても豊かなジャンルなのです。これから詩を読んでみたいという方に向けて、言葉の魅力が鋭く光る詩集や入門書を集めてみました。生きる喜びや悲しみの詰まった、美しい言葉の世界を覗いてみてください。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。