サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

【SS/700】【白泉社】【特集】【クーポン】【OP】白泉社 全品30%OFFクーポン(~8/16)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

密室殺人もあるけど、本筋は別です。

2018/07/03 21:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アンリルソー - この投稿者のレビュー一覧を見る

森博嗣作品をずっと追っかけてきて、これまで建築がご専門の作家ならではの密室殺人に随分唸らせられました。
ただし、本作の系譜のGシリーズは真賀田博士の存在を意識させながら、殺人の意図がモヤモヤした状態で進んでいます。
本書は後期三部作の二作目に当たりますが、前作の流れで再び島田さんが出てくることにびっくりしました。
読んだ感想として、島田さんの在り方を介して真賀田博士の思い描く世界の一端にようやく触れることができたのかも、と思いました。
S&Mシリーズから続く怒涛の展開に、ただ圧倒されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

オマージュ

2018/05/09 08:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mancha18 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさかの島田文子連続登板だけど、彼女のこの世界での役回りがよく分かる話。
そして、『Yの悲劇』オマージュが溢れているので、読んだことがある人ならばより一層楽しめますよ。

しかし、次作で一体どう完結させるのでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/29 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/15 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/12 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/13 17:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/02 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/17 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/14 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/16 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/10 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/20 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/02 01:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/17 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/13 16:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

23 件中 1 件~ 15 件を表示