サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

最大40%OFFクーポン(~7/29)

本好きの下剋上
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 43件

電子書籍

本好きの下剋上

著者 香月美夜,椎名優

本好きのための、本好きに捧ぐ、ビブリア・ファンタジー!「小説家になろう」で大人気長編がついに書籍化!書き下ろし短編を2本収録!【あらすじ】本の少ない異世界で、本を作るために奔走する少女・マイン。ようやく紙作りが上手くいったのも束の間、「身食い」と呼ばれる病に倒れてしまう。周囲の助けもあり、少しずつ元気を取り戻すが、この病には秘密が隠されていて……。広がる世界、加速する本作りへの情熱!シリーズの今後を占う、怒涛の第一部完結編!

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」

1,026 (税込)

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」

ポイント :9pt / 紙の本より270おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 27.3MB 無制限
Android EPUB 27.3MB 無制限
Win EPUB 27.3MB 無制限
Mac EPUB 27.3MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー43件

みんなの評価4.7

評価内訳

貴族院の1年目が終わりました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の注目は、なんといってもハンネローレのビジュアルではないでしょうか? ファンならすでにストーリーは知っているはずなので、新刊が出るときの楽しみは番外編と挿絵ですから。予想よりも、かなりソフトなビジュアルに驚きました。大領地の「おっとり」した領主候補生というよりは、かなり幼い感じですが、これから、中身とのギャップが見れるのかと思うと楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

佳境に入ってきました!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうとう主人公が貴族院に入学しました。
相変わらずの本の厚みを(娘が紙の本が好きなので)、かわいいイラストを堪能しています。登場人物もぐっと増えますが、イメージ通りでうれしいですし、なによりシュミルたちがかわいい!!!
続きがますます楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

物語がすすむ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウェブ上でも何回も読んでいますが、やはり書籍化は加筆修正部分や挿絵が楽しみでいいですね。娘はネット小説を読んでくれないので、娘用に本を買って、母娘で楽しんでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本もうれしい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットでも読んでいるけれど、紙派の娘のために購入。
いろいろ細かいところが修正されていたり、本編以外のお話がいくつか加わっているので、自分でも毎回楽しみにしています。
もちろん挿絵もお楽しみ。今回はやはりアンゲリカの登場がうれしいですね。個人的には想像していたとおりのイメージで美少女でうれしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本がなければ作ってしまえばいいじゃない第六弾。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

本がなければ作ってしまえばいいじゃない第六弾。金属活字が作られ、いよいよマインの本作りが量産体勢の確立に入りました。彼女の知識によって歴史が変わる事を認識したベンノや神官長達。それと共に貴族へ狙われ始め一段ときな臭さが増しております。そして新キャラ、ジルヴェスターの登場。悪い人では無い様なので、この先マインの力となってくれる事に期待。そしてついにマインの弟が生まれました! この世界の衛生環境ではまだ油断出来ませんが、母子共に無事で良かった! 今度は弟のためにと暴走し始めるマインが目に浮かぶ様です(笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まだ読んでません。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ読んでないです。無料だったのでとりあえず購入しときました。個人的な感想ですが表紙の子がかわいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今人気上昇中!本好きに送る小説!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アクティナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本の一番の魅力は主人公のキャラクターです。
とにかく本が好きで、本のない環境になっても、本を読むために自分で作ろうとします。
面白いので是非読んで下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大好き!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千晴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ローゼマイン、一応領主の養女なんだからもう少しおしとやかに生活したら?でも、本が好きすぎて暴走しそうになるのもわかる。これからも頑張って!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ウェブ版だけでは飽き足りず購入

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MO - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウェブ版を何度か読み、結局合本版を電子書籍で購入しました。地図もあり絵も優しく気に入っています。また、少し改稿されている部分やウェブ版にはない視点の話があるのもうれしいです。改稿されているフラン視点のSSが驚きました。遠ざけるってそんな意味だったの?
 ボリュームもあるしウェブ版を読んでいても楽しめます。お買い得だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

悩みましたが買って良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:moka - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットでも毎日のように呼んでいますが、小説版は書き下ろしがあるのが良いです。イラストもあるので想像(妄想?)も捗ります。「魔王様の笑顔、こんなだったんだ……」と、口元と頬の緩みを気にしつつページをめくる手が自分でも驚くほど早かったと思いました。本好きシリーズは、内容がホッコリと過激の半々で読みごたえがあるのにサラサラと読めて大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついに本が完成!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めてのお手製の本が完成。ここまで本当に苦労したのでマインの感激もひとしおだった事でしょう。量産体勢を築くため、新たな側仕え達と供に印刷技術の確立へと乗り出します。そして神官長も良い感じに振り回され始めました。これでマインの事をこの世界で最も良く知る人となってしまった訳ですが、ある意味アリ地獄にハマったなと。多分知ってしまったからにはもう抜け出せない(笑 神官長がこの先どう動くのか非常に楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

イラストのクオリティは最早ラノベ最高レベル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

神殿の巫女見習いとなったマイン。お付きとして三人の側仕えを与えられ、神殿内での貴族と平民の格差に戸惑いつつも平穏な読書生活を送るためちょっとした改革に挑みます。少々癖のある側仕えの三人ではありますが、この先マインの良き手足となってくれそうな予感。ルッツの父親ディードも登場し、先送りにされていた家族との問題も無事解決。ルッツとディードのコミュニケーションが足りなかったとはいえ職人肌の父ってまさにこんな感じですよね(苦笑 イラストのクオリティは最早ラノベ最高レベルと言っていいでしょう。続きを早く読みたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マインちゃんは、かんばってます!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミント - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットで全文読めるのにもかかわらず、本媒体で欲しくなって購入してしまったシリーズです。第一部で虚弱さと貧乏のためにできなかったことを、なんとかかなえようと奮闘していましたが、第二部では自分のことだけではなくて周囲のことまでなんとかしようとがんばりはじめました。なんともけなげで少々斜め上を行く言動が笑いを誘います。追加された番外編やかわいいイラストもステキです。ぜひシリーズで購入することをお勧めします!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大好きです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夕姫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私も本が大好きですが、マインちゃんにはかないません。本のためならどこまでも貪欲で、努力のできるマインちゃんが本当にかわいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素晴らしいの一言

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

Web版未読。身食いという病によって倒れたマインは魔術具によって一命は取り留めたものの、一年後には再発するという延命措置でしかなかったという内容。マインが転生前の現代知識をあちこちでぽろぽろこぼした結果、この世界の変革が起こり始めたように感じます。急激に変化するマインを取り巻く事情に危機感を募らす家族や知り合った人々が、マインを心配して影から表から彼女を守ろうとする終盤、そして短編は心を打たれました。読了後の余韻や満足感が凄かったです。とても面白いの一言では表せません。続きが非常に楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する