サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

誰もいない夜に咲く(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 3件

電子書籍

誰もいない夜に咲く

著者 著者:桜木紫乃

親から継いだ牧場で黙々と牛の世話をする秀一は、三十歳になるまで女を抱いたことがない。そんな彼が、嫁来い運動で中国から迎え入れた花海とかよわす、言葉にならない想いとは――。(「波に咲く」)寄せては返す波のような欲望にいっとき身を任せ、どうしようもない淋しさを封じ込めようとする男と女。安らぎを切望しながら寄るべなくさまよう孤独な魂のありようを、北海道の風景に託して叙情豊かに謳いあげる。

50%OFF

【期間限定価格】誰もいない夜に咲く

10/17まで通常550

税込 275 2pt

【期間限定価格】誰もいない夜に咲く

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.0MB 無制限
Android EPUB 4.0MB 無制限
Win EPUB 4.0MB 無制限
Mac EPUB 4.0MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本誰もいない夜に咲く

2019/09/19 22:25

幸せでない話は、寒い土地に似合うのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者は北海道出身で、その小説の舞台は主に北海道だ。「蛇行する月」では東京に駆け落ちした釧路の高校時代の同級生と関わることになる女性が主人公だったし、「ホテルローヤル」も釧路にあるラブホテルが舞台だった。この作品も北海道に生活するどちらかというとあまり恵まれた生活を送ってるとは言えない人々を主人公にしている短編集だ。嫁の来てがなく中国人と結婚した男「波に咲く」、真面目に働いた投げなしの金で女を買う「海へ」、三角関係から殺人事件への進展する「プリズム」、家出したままだった姉の遺骨を持った男が現れる「風の女」など、どれも幸せとはとても言えない人々に焦点を合わせている。これが奥田英朗の「サウスバウンド」のように舞台が沖縄なら同じ状況でも主人公たちは明るく生きていけるのだろうけれど

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

雰囲気がとても好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

暗くてどよどよしてていいな。こういう雰囲気大好き。北海道、本当は違うのかもしれないけれど、このどよどよイメージにぴったり。人は北へ逃亡するというけれど、後ろめたさや弱さを抱えている人を呼び寄せる力があるんだろう。けど、そこで溺れさすだけじゃなくて試練与えながらも応援しているんだよね。一緒にやってくっぺ。みたいな。どの主人公も過去にちょっぴり引きずられててさ、煮え切らない自分に嫌気がさしててさ。東京だったら簡単に潰れてゴミのようになっちゃうかもしれないけど、北の大地は支えてくれるんだよね。ある意味楽園だね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誰もいない夜に咲く

2016/02/13 20:58

良質の文庫本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どりーむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

桜木紫乃ファンなら必読の本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。