サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 38件

電子書籍

アレンとドラン 完結

著者 麻生みこと(著)

林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して1年。単館映画などのサブカル好きにとっては、それなりに幸せな日々を送る。ところが、ある日、サブカル女子を食いモノにする物知り風おじさんに襲われそうに…。それを救ってくれたのは隣人・江戸川(エドガー)だった!

アレンとドラン(1)

税込 550 5pt

アレンとドラン(1)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 64.4MB
Android EPUB 64.4MB
Win EPUB 64.4MB
Mac EPUB 64.4MB

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍アレンとドラン(6)

2021/12/15 18:22

不器用な女のコの恋物語

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KeiM - この投稿者のレビュー一覧を見る

エドガー君が好きなリンダ、でもタイラー先生にも色々聞いてもらいたい。
人づき合いの不器用なリンダ、今回は先生に相談に乗ってもらったり、まじめに就職しようと面接の手配もしたのに、おい、なんだよ、このおじさん、という展開になります。

突き詰めると、ネットでコンタクトの取れる今の時代、笑って済まない問題に巻き込まれてます。

「リンダさんが呼んだから」
この場面だけ、何度も繰り返し見てしまいます。

リンダさん、もう、マンガより、恋愛より、無事に堅気の就職先を見つけてくれ、と言いたくなるエピソードです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ただの度を越した映画オタクか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

アレンとドランが何の人なのか全然わからなくても楽しめます。主役のリンダさんがすごくかわいいんです。オタク心が満たされたときに、笑ってるところとか本当にかわいいんです。映画オタクかと言われて、「その通りですがなにか!」とか、普通に言っちゃう素な感じが大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

主人公の

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のん - この投稿者のレビュー一覧を見る

成長が気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アレンとドラン(1)

2021/09/10 20:18

映画の縁

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学生の林田ことリンダは、部類の映画好き。しかもコアな作品を好む。思わぬアクシデントで、アパート隣人江戸川ことエドガーさんと親しくなり、バーに通うまでに。どんどん、映画以外の扉が開き始めていくリンダがおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アレンとドラン(4)

2020/07/14 09:51

相変わらず鉄板の面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:納豆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

楽しみにしていた「そこをなんとか」の連載が終わってしまい、それではと手を出してみたコチラ。
相変わらずの鉄板の面白さでした。

この作者さんの特徴なんですが、世間の真ん中からはちょっと外れてて、前向きゆえに引きこもりやメンヘラになるほど生き辛くもないけど苦しくないってわけでもなく、且つ、頭が良いせいで、何かがズレてるっていうか拗れてる女子を描くのが大変素晴らしい(笑)
見ててほのぼのしつつも、共感できたり出来なかったり、なんでそうなっちゃっんだよ!と爆笑したり。
普通のレディースや少女漫画に飽きた頃に、とても美味しく感じられると思うので、オススメです。

物語は地味にありきたりで、さほど美人じゃない、ややコミュ障の不器用女子が、個性的で魅力ある2人の男性の間で右往左往するだけです(笑)
が、上記の理由により、ヒロインが右往左往するさまが非常に愉快、そしてうっかり振り回される男性陣はもっと愉快なのが、他の漫画と違うところ。
状況より、思考回路を楽しむ感じ?

映画の話題が多いので、映画好きだったらもっと楽しめたのかも。
サブカルのディープな話は、わからなかったら聞き流してヨシ!と欄外に書いてあり(笑)実際、物語の展開にはさほど関係がないゆえに説明もないので、細かいところを満喫しきれていないであろうってのが、個人的にはちょっと残念かなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アレンとドラン(1)

2022/12/30 12:19

変人

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もんきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

出てくる人みんな変人です。
映画の知識がなくても楽しめるないようなので陰キャの心がわかる人にはあるあるで楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アレンとドラン(1)

2020/08/01 13:10

痛さ全開の感じがいい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

少々イライラするところもあるけれど、ヒロインの痛さ全開の感じがいい。
サブカルチャーは少数派文化 と一般的に言われるが、どんどん多様化してゆく文化の中では主流派が分かりにくく 全てがサブカルチャーのような気もする。そのせいかこのヒロインを見てもさほど違和感を感じない。
絵柄はこの作者独特のとぼけた感じが出てとてもいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

映画通なら?

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビや雑誌などで、評論家を語るくらい映画通ならもっとおもしろく読めたであろうか?
でも、映画通でなくても楽しめはします。
ちょっと暗めのストーリーですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

がんばれヲタ女!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴーすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

サブカル女子とイケメンのホンワカラブコメ?
サブカル女子が、それほど極端に見えないのは自分もサブカル女子だからか?
出てくる料理もおいしそう。
今後の展開が楽しみです。
麻生先生の最近の話は、ご飯のシーンがとても良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アレンとドラン(2)

2022/12/30 12:15

いやー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もんきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやー!あんなおっさんに食われかけるとか、本当にいやー!
サブカル系コミュ障女子の面目躍如過ぎてツラーイ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アレンとドラン(3)

2022/12/30 12:11

タイラー先生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もんきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイラー先生、ムスメいたのかよ!という驚き。。あとエドガーはやっぱ変人過ぎて手に負えないんじゃない?リンダさん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

完結が寂しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒグラシカナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

お話しとしては終わり方も良かった。
でも、大好きな作品なので続きが読めなくて
とても寂しいです。番外編でタイラー先生との
その後とかも読みたいな。

リンダさんの就職活動のひととおりがとても良かった。
タイラー先生の言葉で行動して、彼女がこれまで
丁寧に紡いできた映画のあれこれが彼女の「長所」
として居場所に繋がる感じ。

作品を通してリンダさんの変化する部分と、変わらない
部分と、外からわからなかったけれど見えたような部分と
いろんな魅力がありました。

人と人の関係や、ちょっとした「あるある」がたくさん
詰まっていて、とても大好きな作品でした。
読むことが出来て良かった作品の一つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アレンとドラン(5)

2022/08/28 07:57

恋愛心理

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:az - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者と映画が好きで読み始めた作品。映画の話題は少なく、複雑な恋愛心理の話が多めです。
展開がゆっくりなので、どうなるの?と気になるところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アレドラ6

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うーよー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「猫の手」さんはナオミ母では無いんかい。そんならリンダと「花束みたいな恋」やったらエエがな。いやいや、大学生カップルじゃないやん。もはや映画が違うやろ「教授のおかしな妄想殺人」になってまうがな。と、妄想漫才をしていたら、あれよあれよで、エドガー×リンダが本格スタート。でも巻末のエドガーさんの台詞「知らないよ」て、これまたダメなパターン臭が香ばしい。エドガーさんは頑なに「関係が彼女では続かない」と主張していたので、罪はない(罪作りではある)。リンダさんの自爆だこりゃ。さて、この恋に主人公補整はありやなしや。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アレドラ5

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うーよー - この投稿者のレビュー一覧を見る

三島君の勇気(蛮勇)に全米も喝采だな。一方、リンダさんの危うさよ。エドガーさんから放たれるのはキューピットの矢。でも刺さって終わりではなく、心を貫いて大穴を空けていく恐ろしい矢。あっという間に心が蜂の巣。「東への道」でアンナが流氷の上を逃げ惑うシーンばりにこっちがハラハラするよ。さて、この危機にタイラー先生はどう動くのか。タイラー先生って、このまま恋愛する気ないのかな。相手は同年代というモラルに縛られているの?でも同世代に心を惹かれる存在がいないなら、もうリンダさんに行っちゃうしかないじゃない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。