サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. 電子書籍ストア hontoトップ
  2. レビュー
  3. ペンギンさんのレビュー一覧

ペンギンさんのレビュー一覧

投稿者:ペンギン

782 件中 1 件~ 15 件を表示

天使

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人間とは違う常識感覚を持つ天使。主人公を喜ばせようと、思ったことを単刀直入に言う姿がかわいい。主人公は生きる希望を失っていたのに、行動が慎重。単純で楽観的な天使との掛け合いがおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

死すべき定め 死にゆく人に何ができるか

死すべき定め 死にゆく人に何ができるか

2018/05/24 13:13

残された時間が限りあることは誰もが同じ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人が死ぬのは、大変なことだ。生きることも楽ではないが、死に至る過程というのは、本人も、周りの人にも、しんどい。心をかき乱すものがたくさんある。大きな決断を何度も迫られる。そして、最終的な結果は誰にも避けられない。

現代社会で死は忌み嫌われ、不当に悲惨な扱いを受けているが、誰もがもっといい形で死を迎えられるずだ。という著者の強い自信を感じた。著者自身が外科医として、ある時は患者の家族としての体験を通じて、試行錯誤しながらもそれは実現できると言っている。

健康な人にも読んで欲しい一冊。人生の優先順位は本当は死ぬ間際になってから考えることじゃないはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

天然石オタク

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

マニアックな知識に終始することなく、宝石の不思議さや奥深さを堪能できました。アクセサリーを輝かせるのは、人の心なんですね。欲や虚栄心、人を大切にする気持ち、人間の光と陰に笑いをまじえた大好きな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ナムル100

ナムル100

2017/04/13 18:53

ナムル!ナムル!ナムル!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

韓国料理店でよく見かける「ナムル」。野菜をメインに、塩とごま油をベースにした「たれ」で和えるおかずだ。

この本では、主に、使う食材と、調理法、たれの「組み合わせ」を提案している。葉野菜でも、根菜でも、肉でも、魚介でも、生でも、ゆでても、炒めても、いろいろなナムルがある。いっそのこと、なんでもいいんじゃないかと思える。

どのレシピにも洒落たお皿にのった完成写真がついている。このうち一つが家の食卓にあったら、素敵な毎日になるかもしれないし、弁当でも使えそう。ワキを固めるネタ帳にどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

水野仁輔カレーの教科書

水野仁輔カレーの教科書

2017/04/12 20:30

マニアなカレー

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

よくもまあここまで、と思った。日本人とカレーの出会いから、インド人のカレー作りに対する考え方、調理学的な分析まで、著者のカレーへの並々ならぬ思いを感じる一冊である。特筆したいのが、本書で紹介されているカレー作りの「ゴールデンルール」である。あらゆるカレーに通用する、ひとつのルールにまとめられている。こだわりの作り方がひしめくカレーの世界で、基本となる一つのルールという考え方がシンプルで美しい。

私個人としても、珍しい(ほかの料理には使えないような)材料を使い、とことん手間をかけてつくる一皿はお呼びではない。ありきたりな材料をベースに、特別な道具を必要とせず、限られた時間内に完成し、その時々の冷蔵庫の都合に合わせて柔軟に食材を受け入れてくれる料理を望んでいる。ゴールデンルールのカレーはそんな要望にかなう料理である。日本のカレーよ、ジャガイモと人参とカレールーという思い込みの鎖を断ち切り、もっと自由になろう。ルールさえしっかりしていれば、自由な世界へ飛びたてる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まど・みちお詩集

まど・みちお詩集

2018/05/14 19:47

当たり前の不思議

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まどみちおが小さい時の記憶について語るエッセイにこの人の独特な世界観を垣間見たような気がする。忘れがちな当たり前のことに生涯にわたって関心を持ち続けるところがとても素敵だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

先が見えない

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公が上手なのか、下手なのか。才能があるのか、なくいのか。周りの反応がまちまちでよくわからない。どんなに好きでも、どんなに練習しても。先に何があるかわからない。フィクションだけど、わからない感じが現実っぽくて、おもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紅茶の大事典 格段においしくなるいれ方を解説 世界の紅茶の産地と茶葉ガイド

紅茶の大事典 格段においしくなるいれ方を解説 世界の紅茶の産地と茶葉ガイド

2017/02/28 09:43

茶産地

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

入れ方の説明が丁寧で写真の掲載も多いです。ハーブティーの紹介もあります。一番の特徴は、世界の紅茶産地について、気候や歴史、味の特徴をを紹介しているところです。ダージリンは農園ごとの説明があります。「紅茶」ではなく、「どこどこのなになに」で選びたい人におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本について

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本に関係する言及がたくさんあります。特に少子化は日本の最大の課題と言っています。中でも、「子供という存在は、そもそも無秩序なものです。そして、外国人、移民も、社会にある種の無秩序をもたらします。日本人は日本が存続し続けるために、こうした一定の無秩序、混乱、完璧でないことを受け入れる必要がある。」という言葉に、日本に対する深い理解を感じました。ぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自由で創造的な父子家庭

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供扱いされるより、お父さんの共同生活者になりたいと思っている知世ちゃんは、小学生でも立派な大人。自由で創造的な父子家庭を目指して、親戚や近所の人がもたらす世間の圧力にも屈さず自分たちの世界を守っている姿がなんだかうらやましい。ちょっと変わった家庭環境にある人だって、幸せな生活ができると私を励ましてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ワールドトリガー 24

2022/06/07 15:30

組織における評価について

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻では、組織の中で評価されるとはどういうことなのか克明に描かれている。誰が、どんなふうに見ているか。それを考慮する重要性!この作品を読むと、作者は大きな企業で働いた経験のある人なんじゃないかっていつも思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ワンダンス(1)

2021/07/03 13:39

基礎

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全体的に静かなトーンで展開されるところが好きです。あと、基礎を大事にしている感じ、すごくいいと思います。残酷な現実問題として、どんなスポーツでも、芸術活動でも、実力は膨大な基礎練習なくしては発揮されませんから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

七つの夜

七つの夜

2021/01/14 20:17

文学の豊かさ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本のとても気に入っているくだりを以下に引用する。
「(前略)・・・もし、(文学作品を)楽しめないのなら、読むのをやめなさい。義務としての読書などという考えは、馬鹿げた考えなのだから。義務としての幸福について話をする方がずっと増しだ。詩とは感じ取るものだと私は思う。だからもし君たちが詩を感じ取れないのなら、美しいと感じられないのなら、もし小説が、それからどうなったのかを知りたいという気持ちにさせてくれないのなら、作者は君たちのために書いたのではない。それを脇に置きなさい。文学というのはとても豊かなもので、君たちの興味を引くのにふさわしい作者もいれば、今はふさわしくなく、君たちが将来読むであろう作者もいるのだから。」

文学の持つ、人を感動させる力に深い信頼を寄せていたことがわかる。それを文学の豊かさと言っている。つまらない作品に出会っても、それは作品や作者が悪いわけではない。今が”そのとき”でなかっただけといことだ。美や感動を求めてうろつく狩場はとても豊かなので、獲物が絶えることはない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

寛容

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鷹野さんの、上司や同僚からの悪い評価に飄々としているところがカッコいい。けなされても怒ったりしないし、落ち込んだりしないし、自分自身と周りに対して寛容な感じがする。自分の周りを見回しても、他人の評価にいっぱいいっぱいで、自分にも他人にも余裕がない人は小さい人がいっぱいいる。かっこ悪い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ワールドトリガー 22

2020/06/22 11:19

レイジさん

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちかちゃんの扱いに反省するレイジさんがおもしろい。女の子の指導はなかなか難しいらしい。こーゆーところ、SFなのにすごくリアリティを感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

782 件中 1 件~ 15 件を表示

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。