サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ペンギンさんのレビュー一覧

ペンギンさんのレビュー一覧

投稿者:ペンギン

448 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

プラチナエンド【期間限定無料】 1

天使

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人間とは違う常識感覚を持つ天使。主人公を喜ばせようと、思ったことを単刀直入に言う姿がかわいい。主人公は生きる希望を失っていたのに、行動が慎重。単純で楽観的な天使との掛け合いがおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いぬやしき(1)

電子書籍いぬやしき(1)

2017/05/29 09:07

ありえないのに、ありそう

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こと細かく描き込まれた画、超人的な能力、人に言えない秘密。日常の向こう側にこんな世界があるかもしれないと思わず考えてしまうくらい、気持ち悪くて、面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定 無料お試し版】響~小説家になる方法~ 1

ケンカと文学

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文学にあまり興味がなかったけど、この作品を読んでから読みたくなりました。彼女のように小説をたくさん読んでケンカに強くなりたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ナムル100

紙の本ナムル100

2017/04/13 18:53

ナムル!ナムル!ナムル!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

韓国料理店でよく見かける「ナムル」。野菜をメインに、塩とごま油をベースにした「たれ」で和えるおかずだ。

この本では、主に、使う食材と、調理法、たれの「組み合わせ」を提案している。葉野菜でも、根菜でも、肉でも、魚介でも、生でも、ゆでても、炒めても、いろいろなナムルがある。いっそのこと、なんでもいいんじゃないかと思える。

どのレシピにも洒落たお皿にのった完成写真がついている。このうち一つが家の食卓にあったら、素敵な毎日になるかもしれないし、弁当でも使えそう。ワキを固めるネタ帳にどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定 無料】パレス・メイヂ(1)

電子書籍【期間限定 無料】パレス・メイヂ(1)

2017/02/20 12:48

理解者

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どんなにきれいでも、どんなに頭がよくても、大きな仕事や重い役職をこなすのはしんどい。周りの理解と支えがなくては務められない。御園くんが、戦う女性のパートナーとしてどんな付き合い方をするのか、先が気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

白と黒のとびら オートマトンと形式言語をめぐる冒険

リベンジ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

学生時代、オートマトンがさっぱり理解できなかったので、リベンジのつもりで手に取りました。物語仕立てで読みやすく、最後まで読み進めるのが全然苦になりませんでした。

収穫は、学生時代の誤解がひとつ解けたことです。オートマトンを発明した人は、コンピューターを作るつもりではなかったのです。言語を言語と言語ではないものを区別するメカニズムを探していたのです。この点を学生時代に理解していたら、私の人生が少し変わっていたかもしれないと思いました。もっと早くに出会いたかった一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウー・ウェンさんちの定番献立 家庭料理が教えてくれる大切なこと

説明が丁寧です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

肉の炒め具合から調味料を入れる順番やタイミングまで丁寧に書かれています。1品に使う食材の種類が少なく、鍋の取り回しも計算されているので普段あまり料理をしない人にも作りやすいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定 試し読み増量版】こぐまのケーキ屋さん

コワかわいい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

独自の価値観を臆することなく披露してくれるくま店長がかわいいです。常識はずれで危なっかしいので、見ていてはらはらします。プリンアラモードの話が好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

死すべき定め 死にゆく人に何ができるか

残された時間が限りあることは誰もが同じ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人が死ぬのは、大変なことだ。生きることも楽ではないが、死に至る過程というのは、本人も、周りの人にも、しんどい。心をかき乱すものがたくさんある。大きな決断を何度も迫られる。そして、最終的な結果は誰にも避けられない。

現代社会で死は忌み嫌われ、不当に悲惨な扱いを受けているが、誰もがもっといい形で死を迎えられるずだ。という著者の強い自信を感じた。著者自身が外科医として、ある時は患者の家族としての体験を通じて、試行錯誤しながらもそれは実現できると言っている。

健康な人にも読んで欲しい一冊。人生の優先順位は本当は死ぬ間際になってから考えることじゃないはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定 無料】七つ屋志のぶの宝石匣(1)

天然石オタク

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

マニアックな知識に終始することなく、宝石の不思議さや奥深さを堪能できました。アクセサリーを輝かせるのは、人の心なんですね。欲や虚栄心、人を大切にする気持ち、人間の光と陰に笑いをまじえた大好きな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アド・アストラ ―スキピオとハンニバル―【期間限定無料】 1

カッコいい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

劣勢でも知恵を絞り、最後は命を張った賭けに出るハンニバルがとてもカッコいいです。数に頼り、損得を勘定し、人の持ってきた情報で優劣を見極めようとするローマのエライ人たちの姿が、どこかの大企業の管理職に見えてきました。私も奴らには苦しめられたので、ハンニバルの活躍はスカッとしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ROBOT×LASERBEAM【期間限定試し読み増量】

お父さん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ロボ君のお父さんがツボです。電気ケトルやポップアップトースターのタイミングを正確にモノにすることに情熱をつぎ込めるバカバカしさがとても可愛らしいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイタンの妖女 新装版

紙の本タイタンの妖女 新装版

2017/09/08 09:24

宇宙のさすらいびと

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この物語は読み手自身が何かを見出すための物語であると思う。それが人生の意味なのか、人生の無意味なのか、愛なのか、孤独なのか、とにかく自分の好きなものを見出せる、読み方に自由度の高い物語なのだ。本篇を読み、頭の中がいい感じに宇宙の果てまで吹っ飛んだところで、訳者のあとがきを読み、太田光の解説を読む。不思議な読後感を共有する。そして、誰もかれも、私自身も、宇宙のさすらいびとの一人なのだとわかって、なんとなくほっとする。翻弄されているのは私だけじゃない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ガラパゴスの箱舟

紙の本ガラパゴスの箱舟

2017/08/03 10:49

多分、それは希望

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は人間の巨大脳が人類の大部分を滅ぼして、この惑星のどこかで人類が生き残るとしたら、その人たちは他の人より優れていたからではなく、ただ偶然が重なった結果であるだろうと言いたかったんじゃないかと思う。ガラパゴスの島々の不思議な生き物たちが、必ずしも生存優位性だけでは説明がつかない生態を持っているように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バゴンボの嗅ぎタバコ入れ

紙の本バゴンボの嗅ぎタバコ入れ

2017/07/11 12:24

短編小説

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カート・ヴォネガットの講演集を以前読んでいたので、講演の内容が短編小説になっているような印象を受けた。特に気になった作品は「貧しくてゆたかな町」、「ジョリー・ロジャー号の航海」、「恋に向いた夜」「失恋者更生会」。

「貧しくてゆたかな町」
田舎あるあるですかね。個人的に似たような経験があるので、身につまされるというか、印象に残った。追求すべきは効率よりも、当事者の納得なんだろうな。人の仕事のやり方を変えさせるのは本当に難しい。

「ジョリー・ロジャー号の航海」
戦争は憎むべき存在だが、国家のために命をささげる人には敬意を払わないのは恥ずべきことだ、という従軍経験のある著者の戦争に従事する人間への同情みたいなものを示しているように思う。

「恋に向いた夜」
女性が結婚相手を選ぶ基準って、お金ですか?ロマンスですか?的な話。どちらでもないよね、というのがこの作品の答えになっているような気がする。

「失恋者更生会」
ウーマンリブとか、新しい女性に対する男性側の戸惑いが表現されている作品。現在の日本の状況とよく似ているんじゃないかと思わずにはいられない。女性の学歴って何のためにあるんでしょうね。勉強好きのふりをするため、でないことを祈ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

448 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。