サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

大地の子(一)(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 144件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2011/03/01
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-755601-3
一般書

電子書籍

大地の子(一)

著者 山崎豊子 (著)

松本勝男は、敗戦直後に祖父と母を喪い、妹と生き別れた。戦争孤児となった少年は、死線をさまよう苦難を経て、中国人教師に拾われ、中国人「陸一心」として育てられる。しかし、成人...

もっと見る

ポイント40倍

大地の子(一)

09/30まで5pt

税込 640 237pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.6MB 無制限
Android EPUB 4.6MB 無制限
Win EPUB 4.6MB 無制限
Mac EPUB 4.6MB 無制限

大地の子 1 (文春文庫)

税込 648 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

松本勝男は、敗戦直後に祖父と母を喪い、妹と生き別れた。戦争孤児となった少年は、死線をさまよう苦難を経て、中国人教師に拾われ、中国人「陸一心」として育てられる。しかし、成人した一心を文化大革命の波が襲う。日本人の出自ゆえにリンチを受け、スパイの罪状で労働改造所送りに。終わりのない単調な重労働に明け暮れる日々、一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。NHKでドラマ化された山崎豊子の感動巨編。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー144件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

実の親子以上の「強い絆」で結ばれる幸せ。

2006/01/22 01:00

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真琴。。〆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

物凄くスケールの大きな作品だ。半端じゃない。
主人公は、満州開拓団の一員を両親に持つ、いわゆる「中国残留孤児」の1人で、全滅した地区で強運にも生き残った少年。
賢い少年なので、仕事も勉強も人より努力し本人の出来はいいのだが、ずっと「日本鬼子(リーペンクイツ)」と苛め抜かれる。
子供の頃は石ぶつけられ、地面に埋められ、良く言えばわかりやすい苛めだが、大人になるにつれ陰湿な苛めになってくる。
働き始めてからも「日本人」の血は消えることなく、丸坊主にされ、赤いペンキで頭に日の丸書かれ、冤罪で刑務所に入れられたり。。。。
しかし、「苛め苛めで辛いことばかり。」という作品ではなく、養子にとり「陸一心」と名付け、大学まで出してくれた両親と出会い、日本人としての差別をしない生涯の友に出会い、入院時も差別せずに(と言うよりも、特別扱いで)看護してくれる女性と出会い、彼を本当に認めてくれる上司の元で働くことが出来、人との出会いの大切さを教えてくれる作品である。
極端に言ってしまえば、日本人の「血」だけが、彼の足を引っ張っているようにすら思える。
作品の大きな流れとして ① 陸一心の生き方 ② 中日友好の架け橋「宝華製鉄」の建設。
この2つの中で、中国の歴史の残酷さ、中国と日本の体質の違いなどが自然に描かれている。
その中でも特に感じるのは、日本人の子供を育てることは自分の命を掛けるという時代に、血の繋がる親子以上の強い絆。
「人を育てることとは自分の身を削ること。」 この言葉の重さである。
作者の山崎豊子氏は、何年にも及び「中国残留孤児のその後」の取材を実際に中国で行い、中国という国でインタビューをするということが、どれだけ大変だったかを解説に記している。
その中で、「残留孤児との対面」が出来る人というのは、よっぽど恵まれた環境で育てられた一部の子だけで、実際はほとんど「家畜」として生活し、学校も行かず文字も書けない。もちろん国がこのようなことをしていることすら知らずに暮らしていると記されている。
そして、開拓者を置き去りにし、さらには縦として利用した日本関東軍。彼らに対する怒りが感じられる。同じ日本人である作者がこれだけの怒りを表すのだから、侵略者として見ている中国人の怒りがどれほどのものだったかが想像出来る。
この本から、何を学べば良いのか。それに気が付くことですら、まだまだ時間が掛かりそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中国孤児

2019/05/11 06:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初巻から波乱を予感させられる著者渾身の作品。ドラマ化もされたが原作の良さが光る。大河小説ともいえるものだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

是非読んで。

2015/09/14 22:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シロー - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦後70年の節目ということで読んでみました。
ドラマを観たことがあったのですが原作を読むとまた違いました。
文化大革命の過ちや中国残留孤児の問題。その時代を知らない世代が読んでも
はまってしまう圧倒的な作品力とスケール。
改めて山崎作品はすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣いた!

2014/01/18 01:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ロータス - この投稿者のレビュー一覧を見る

山崎豊子さんの著書と出会いの一冊でした。
まだ、学生でした。第一巻から、涙無くして読めませんでした。
後に、上川隆也さん、仲代達矢さんのキャスティングでドラマ化されました。
またまた、感動しました。
山崎豊子さんの著書は、どのテーマも勉強になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

テレビドラマ版大地の子を見た方にお薦めです

2001/02/22 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L.W - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私は、大地の子のテレビドラマを見て、是非原作の小説版も読んでみたいと思いました。それで購入したのですが、ドラマ版と原作に違いが多かったです。

 ですので、まだ読まれていない方にはこの小説版がお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/30 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/09/26 05:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/08 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/30 13:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/06 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/22 01:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/18 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/21 10:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/10 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/13 02:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。