サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31 ※未ログインのみ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 239件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

ご冗談でしょう,ファインマンさん 上

著者 R.P.ファインマン (著) , 大貫昌子 (訳)

少年時代より変わらぬ,あくなき探求心といたずらっ気….20世紀を代表する物理学者が,奇想天外な話題に満ちた自らの人生をユーモアたっぷりに語る.ノーベル賞受賞をめぐる顛末,...

もっと見る

ご冗談でしょう,ファインマンさん 上

税込 1,210 11pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.7MB
Android EPUB 5.7MB
Win EPUB 5.7MB
Mac EPUB 5.7MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

少年時代より変わらぬ,あくなき探求心といたずらっ気….20世紀を代表する物理学者が,奇想天外な話題に満ちた自らの人生をユーモアたっぷりに語る.ノーベル賞受賞をめぐる顛末,また初来日の時の“こだわり”など,愉快なエピソードのなかに,とらわれぬ発想と科学への真摯な情熱を伝える好読物.

目次

  • 目  次
  •    まえがき
  •    はじめに
  •    僕の略歴
  •  1 ふるさとファー・ロッカウェイからMITまで
  •   考えるだけでラジオを直す少年
  •   いんげん豆
  •   ドア泥棒は誰だ?
  •   ラテン語? イタリア語?

掲載中の特集

大学生 読むべき本をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店住吉店

人生に起こる一つ一つ...

ジュンク堂書店住吉店さん

人生に起こる一つ一つの出来事を、こんなに光り輝く好奇心とイタズラ心のこもった目で見られる人はなかなかいないんじゃないかと思う。
そして、そんな目を通して体験したことを綴る文章にはいつもおかしさがあって、気がつけば心が軽くなっている。

みんなのレビュー239件

みんなの評価4.1

評価内訳

めくるめく冒険

2005/03/24 14:37

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユー・リーダーズ・アット・ホーム! - この投稿者のレビュー一覧を見る

ノーベル物理学賞を受賞されている著者によるエッセイで、原題に「好奇心でいっぱいの人物のめくるめくアドベンチャー」というようなサブタイトルがつけられている通り、愉快痛快な冒険物語を読んでいるといった感じでした。どの場面でもまっすぐに語られる文章が魅力的で、端的な文章だからこそあちこちに散りばめられた笑い話が余計におかしく、唐突で思いがけない展開に吹き出してしまうこと度々といった感じです。最終的に、その魅力的で個性的な素直な文章は著者が信条としていることに裏打ちされているものだということがわかります。

そんなふうに全体に非常におかしく、気持ちよく笑えるとても楽しい本ですが、同時に、著者のまっすぐな視点から数々の具体的なできごとを通して、さまざまな分野に関わる多くの問題提起がされている、示唆に富んだ部分があることもわかります。とくにブラジルの教育に関する部分では、それはブラジルの問題だと、対岸の火事のように、ただ笑ってやりすごす気の全くしない問題が指摘されていたりします。

さらにこの本の中で特に印象に残ったのはロス・アラモスに関する部分で、この本では突っ込んだ戦争についての話はされていませんが、1945年原爆実験に成功した直後の研究開発者たちのようすと、そのなかでも対照的に暗い顔をしたボブ・ウィルソンの言葉が書かれた部分で、そこには科学者はもちろん、すべての人がずっと心に留めておくべきものがあると強く感じました。

その辺から、本を読み進めながら漠然と科学者の責任ということについて考えていましたが、著者は本の最後(下巻)に非常に誠実なことばで、基本的で大切な思いを語っています。たとえば科学者は、とくに優秀であればあるほど大きな責任を負うことになるし、誠実さが求められることになるんだと思いますが、同時に、同じ地平線上で生きている人間であればだれにとっても常に、安易なごまかしにかまけることなく誠実であるということが大切なんだということを、純粋に考えさせられたように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たのしめる電車の中でどうぞ

2002/07/20 12:23

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:優樹O - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ノーベル物理学賞受賞者であり物理学教科書の定番「ファインマン物理学」の筆者でもあるファインマン氏の有名なエッセイ集。

 氏のエッセイは彼の見た世界をありのままに描いている。学者の書いたエッセイは政治や社会批判ばかりでかっこつけた面白くないものになりがちだ。しかしファインマンは違う。彼が感じたありのままのおもしろさや美しさ、楽しさにあふれているのだ。

 楽しくて落ち込んだ気分がふっとぶいたずら好きな天才物理学者のエッセイ集。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファインマンさん

2021/06/02 14:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろいストーリーが数学好きではない人でも楽しく読めます。短編集を読む感覚で読めるので、読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ノーベル賞受賞の物理学者の奇想天外な話題に満ちた自身の人生のエピソードを面白く描いた書です!

2019/01/29 11:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、我が国の朝永信一郎とともに1965年、ノーベル物理学賞を受賞したR.P.ファインマン氏の奇想天外な自身の人生を面白おかしく描いた一冊です。同書は、彼の学術的功績について書かれたものでも、研究内容について書かれたものでもありません。少年時代より人一倍好奇心の強く、何で楽しんで行ったという奇想天外な人生とその楽しみ方を紹介した書と言えるでしょう。同書を読んでいると「人生ってこんなに素晴らしいんだ!」と改めて思わせてくれる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白がってばかりはいられない。

2005/07/18 19:06

15人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GTO - この投稿者のレビュー一覧を見る

 おもしろい。科学者たちの生態が分かっておもしろい。でも、笑ってばかりはいられない。彼もまた原子爆弾製造に関わった人間である。分かっていてもやめられない科学者の性向がこの本でしっかり読みとれる。
 ミヒャエル・エンデが『NHKアインシュタインロマン6』(日本放送出版協会)で、言っている「一般に、ある特定の分野で天才的な業績を成し、卓越した知能を持っている人間は、この世に他の全分野においても、意義深いことを述べることができると信じているようです。」という言葉は、ファインマンにも当てはまると思う。
 下巻でファインマン自身も科学者の責任を自覚的に述べてはいますが、「科学は中立であっても科学者は中立ではない」(『NHKアインシュタインロマン5』日本放送出版協会)どころか、朝永振一郎が『科学と人間』(みすず書房)に書いているように「『科学というものの中には、罰せられる要素があるのだ』ということも忘れてはいけないのではないか」という自覚を科学者一人一人がもつ必要を感じます。
 そのような意味で、おもしろいと笑ってばかりはいられないし、科学者の無邪気さを喜んで容認してばかりはいられない。そんなことを考えさせられる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

研究する上でのヒントが詰まっている

2017/03/20 12:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:面影 - この投稿者のレビュー一覧を見る

物理学の世界では知らない人がいないほど有名な、ファインマンの自伝。幼少期から、教授職に就いて物理の研究を始めるまでの過程が詳細に語られている。「必要だから」という動機よりも、「面白そうだから」という動機で研究をしてきた人なのだということがよく伝わってきた。物事を考える上での考え方や教育に対する思いを語っており、理系の人が研究する上でのヒントが詰まっていると思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いっきに読んでしまった。

2001/03/03 13:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:you - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ファインマンさん」のことは、本を読む前はまったく知らなかった。「ノーベル物理学賞受賞者」とはいっても、この本の中で、この経歴は重要なことではないか知れない。
 しかし「ノーベル賞受賞者」が、「普通の人」ならやらないような「いたずら」をしたりする。何事にも好奇心旺盛に向かっていく姿勢が「普通の人」のレベルとは違うのだろう。
 いっきに読んでしまう「好読物」だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/16 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/19 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/11 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/13 06:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/11 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/11 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/28 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/31 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。