サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~7/31

ビューアアプリダウンロード&インストールキャンペーン ~7/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/05/23
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610546-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

史論の復権(新潮新書)

著者 與那覇潤 (著)

学問的な歴史研究の成果を踏まえつつ、現在の位置を捉えなおす──。そんな「史論」の試みを復権させるべく、「中国化」というオリジナルな概念で日本史を捉えなおした気鋭の若手研究...

もっと見る

史論の復権(新潮新書)

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.8MB
Android EPUB 6.8MB
Win EPUB 6.8MB
Mac EPUB 6.8MB

史論の復権 與那覇潤対論集 (新潮新書)

税込 814 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

学問的な歴史研究の成果を踏まえつつ、現在の位置を捉えなおす──。そんな「史論」の試みを復権させるべく、「中国化」というオリジナルな概念で日本史を捉えなおした気鋭の若手研究者が、七人の異分野の知に挑む。日本企業の生き残り戦略から橋下徹大阪市長のパフォーマンス、小津映画や大河ドラマの描く日本像まで、歴史の知見を借りれば、旧知の事実がまったく違った意味を帯びていく。知的刺激に満ちた論考。

著者紹介

與那覇潤 (著)

略歴
1979年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。学術博士。愛知県立大学日本文化学部准教授(日本近現代史)。著書に「中国化する日本」「日本人はなぜ存在するか」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

歴史は嫌いになっても史論のことは嫌いにならないでください

2016/02/13 13:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カツ丼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぶっちゃけて言えば歴史なんてやってることはクソ細かい。その点、もう少し広く大きく捉えようというのが史論。著者自身がそういう人だし(『中国化する日本』が良い例)、対談相手も多種多様。本格的かつ面白い歴史を地で行く一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ライトな会話が続く対談集

2016/05/29 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界で最初にグローバル化したのは宋朝時代の中国で、西欧の近代化もその後追だ、と書いた『中国化する日本』の著者が、異なる分野の専門家7人と対談した内容をまとめた本。

読む人が普段どの分野に興味関心を持っているかで、内容の理解の度合いが異なってくるだろうと思う。私の場合、社会科学分野の学者である中野剛志・中谷巌・原武史・大塚英志まではすんなり読めたが、片山杜秀・春日太一・屋敷陽太郎の3人になるとテレビや映画のタイトルについていけず、文字づらだけを追うだけであまり刺激を受けなかった(もちろん逆の感想を持つ人もいるだろう)。


與那覇 のいう「中国化」を異分野で語るとこう説明できる、あるいは歴史学以外で「中国化」の概念をどう使えるか、と語り口の幅を広げることができると思う。

ちなみに、「中国化」とはこの本から抜粋できる説明はこうだ:明治維新によって、ようやく身分制の廃止、試験による官吏登用、廃藩置県による中央集権、職業選択の自由などが実現した。しかし、これらの要素を「アジア初の近代化」だと誇ると、夜郎自大になります。それらはすべて宋の時代に中国が達成してしまったものばかりで、その意味で「中国化」にすぎない。明治維新は、そこに西洋産の科学技術や議会政治を、たまたま同時にミックスしただけです。そして現在、原発のオペレーションにしても、政党政治のコントロールにしても、その西欧産の部分が機能不全を起こしている。いわばそれは、日本人が西洋近代のうち「中国化」と重なっていた部分しか、結局定着させられなかった証左だと思うのです。(p.15)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルの印象

2019/05/28 12:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナカマド - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルや前書きからは、
この本のテーマは「史論」なんだろうと思って読み始めましたが、
あんまり・・・というかほとんど史論と関係無い対談のような・・・。
掲載されている対談自体を「史論」ととらえれば良いのかな。
対談相手によって、
難しすぎたり、
読むのも馬鹿らしかったりと、
内容のレベルに差がありすぎな気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/28 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/28 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/02 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/14 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。