サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~3/14

最大40%OFFクーポン ~3/14

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 78件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/04/03
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春e-book
  • ISBN:978-4-16-375750-6
コミック

電子書籍

よちよち文藝部

著者 久世番子

文学初心者の番子さんを部長に、日本文学・文豪の故きをテキトーに温ね、新しきを知ったかぶるよちよち文藝部、略して「よち文」。太宰、漱石、中也、賢治、谷崎…といった超有名文豪...

もっと見る

よちよち文藝部

税込 815 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 35.1MB
Android EPUB 35.1MB
Win EPUB 35.1MB
Mac EPUB 35.1MB

よちよち文藝部

税込 1,045 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文学初心者の番子さんを部長に、日本文学・文豪の故きをテキトーに温ね、新しきを知ったかぶるよちよち文藝部、略して「よち文」。太宰、漱石、中也、賢治、谷崎…といった超有名文豪とその作品の魅力や驚きのトリビアを詰め込んだエッセイ漫画です。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー78件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

文豪たちを題材にした愛らしい漫画。

2018/11/15 23:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは一読の価値がありますよ。
知っているようで知らない文豪たちのあれこれを、
漫画の力でつっこんでいます。

国語の授業で習うし、聞きかじりも多い作家さんたち。
そう、いつの間にか読んだ気になっているのが文豪と
よばれる存在です。
つまり「読んだ気になる指数高め=文豪」の定義で
いいのではないかと、、、勝手な意見ですが。

取り上げられる文豪は十五人です。昭和初期前後の、
夏目漱石や太宰治を筆頭としたあのころの人たちです。
名作に引っかけた三篇のお遊びも楽しいですね。
RPGになぞらえたり、もし桃太郎をあの文豪が書いたらとかの
お題でまとめています。

太宰治の桜桃忌。
お墓のあるお寺で開かれているとは知りませんでした。
マイクを準備し、しゃべりたい人が手を挙げて語り合うスタイルです。

あなたなら自分の心のうちを見せてもいいと、
うっかり思わせてしまう作家。
ものすごくよく分かりました。このセリフだけですっきりです。

中原中也と小林秀雄の関係は小耳にはさんでいましたが、
漫画になるとくっきりしてきますね。
一面的な解釈になりそうで怖く感じるくらいです。

中島敦は苦手感があったので、ガイドしてもらい感謝です。
逆に、樋口一葉や梶井基次郎は、自分の印象とずれている
感じがしました。
そんな捉え方の違いが分かるくらい、しっかり描けています。

ほかの文豪たちの話も、自分ではとらえきれていなかった部分を
肉付けしてもらったという感じです。
最近の作品はさくさく読めるという評価が目につく場合がありますが、
長く楽しむには多面的な解釈の余地が必要だと
あらためて思いました。

川端文学のエロ解釈部分とか、谷崎文学の偏執愛、
三島文学の背徳の美など、自分が苦手としていた部分について
漫画できっかけをもらった気がします。
いつか読めるといいなという気持ちにさせてもらえました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ツッコミ本です

2017/02/26 16:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

名だたる文豪らの作品を取り上げて 的確なツッコミで笑わせてくれます。特に谷崎潤一郎!名作・細雪のページはひきつけ起こしかねないくらい笑いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作家への興味を向けるとっかかりとしてはいいかも

2013/08/31 12:29

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:y.n. - この投稿者のレビュー一覧を見る

すでに知っていることや、マニア向けの部分もあり、私にとっては、買って読むほどのものではなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/27 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/02 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/30 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/12 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/20 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/20 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/07 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/21 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/04 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/03 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/26 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/08 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。