サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~6/30)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/29)

【期間限定 無料】おはよう、いばら姫(1)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 販売開始日:2018/02/16
  • 販売終了日:2018/03/04
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-365813-2
コミック

電子書籍

【期間限定 無料】おはよう、いばら姫(1)

著者 森野萌(著)

「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家でワケあって家政夫バイト中の高校生・美郷 哲。ある日、本邸の離れで暮らす謎の少女・空澤志津と出会い、どこか寂しげな笑顔に惹かれていく...

もっと見る

【期間限定 無料】おはよう、いばら姫(1)

税込 0 0pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 67.0MB 無制限
Android EPUB 67.0MB 無制限
Win EPUB 67.0MB 無制限
Mac EPUB 67.0MB 無制限

おはよう、いばら姫(1)

税込 462 4pt

おはよう、いばら姫(1)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 67.0MB 無制限
Android EPUB 67.0MB 無制限
Win EPUB 67.0MB 無制限
Mac EPUB 67.0MB 無制限

おはよう、いばら姫 1 (デザート)

税込 472 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家でワケあって家政夫バイト中の高校生・美郷 哲。ある日、本邸の離れで暮らす謎の少女・空澤志津と出会い、どこか寂しげな笑顔に惹かれていく哲だが、再び会った時の彼女はまるで別人のように様子が豹変していて……?

無料で漫画が読めます

honto電子書籍ストアなら、10,000点以上の無料の漫画がたくさんあるのでご覧ください。人気作品のピックアップもしてます。また、100円で購入できるSALE価格の本も目白押しです。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

けっこう重い話でびっくり

2016/07/26 16:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルから外に出られない女の子を救い出すお話かなと
思って、軽く読んでたのですが、絵のかわいさとはギャップが
ある重い話でびっくりしました。
続きが気になるし、想定がおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最高!

2019/10/19 00:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:s - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルが面白そうだなと思って読んでみました。
主人公は家政婦としてとある邸宅に働くのだが、そこにはなぜか閉じこもっている美少女がいる。そんな彼女と徐々に接していくことで…と話が展開していく。とても面白い話です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

志津さんカワイイ!

2017/01/22 10:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:snowwhite - この投稿者のレビュー一覧を見る

幽霊憑依体質の志津さんがバイトの哲くんと出会って変わっていくお話しです!
今までと違うたくさんの体験をして自分の意思で考えだす志津に哲も協力します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトルから想像できなかった

2017/07/21 11:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大きな屋敷に家政夫バイトをすることになった哲。その離れに一人の少女が閉じ込められていた。彼女の存在を無視している家族。バイトの合間に彼女と話すうちに惹かれ始めるが彼女には秘密があった。おとぎ話を予想していたけれど話の内容はシリアス。でも好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

少しオカルト

2019/10/12 08:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くれーぷ - この投稿者のレビュー一覧を見る

テツが家政夫として働く屋敷には秘密があったー
静かなお嬢様かと思いきや、色んな人格が備わっている…でもそれだけじゃない。テツも働くのには理由が。
少しだけ怖さもひそむストーリー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おはよう、いばら姫

2017/01/18 18:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルと表紙のデザインから想像も出来ない展開!!
前半読んで、ああ...こう言う設定ね...
と、思ていたら実は!!!

おもしろい!ナイスプロット♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リア充が・・・・・・

2016/10/12 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:留年天使ダブリエル - この投稿者のレビュー一覧を見る

嫉妬の炎で右手のスマホが燃え上がりそうだったが、何とかこのレビューを無事に記すに至った。

そうだ、家政婦のバイトを探そう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

表紙がすごい好きなんです

2016/09/07 00:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

たしか1話目をどこかで試し読みして、1冊無料のときに丸ごと読みました。時間が空いたからか、初めて1話目を読んだあの感動は薄れてしまいましたが、とりあえず絵が上手で読みやすかったです。

表紙がとってもキレイで、こればっかりは何度見ても飽きません。
男の子の瞳に差した色がステキ…!!みずみずしい感じがたまりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ミステリアス

2016/08/06 22:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

お嬢様と家政夫の恋愛モノかなぁ〜なんて軽い気持ちで読み始めましたが、読み進めてビックリ。お嬢様がビックリ体質で良い意味で想像と全然違う内容でした。オカルト?な展開なので苦手な人は苦手かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

【ネタバレ注意】まさかの体質

2016/02/24 11:10

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIF - この投稿者のレビュー一覧を見る

家庭の事情で家政夫としてアルバイトすることになった哲。
バイト先の家には「近寄ってはいけない」と言われる離れがあり、そこにはお嬢さんが幽閉されているとの噂が。
ある日、庭掃除をしている最中、ベンチで休憩してそのまま眠りこけてしまった哲、離れの住人らしき女性に起こされ、慌てて退散するも大事な通帳を落としてしまう。
通帳をさがして離れを訪れる哲は、住人の志津と知り合い、志津が幽閉されていると勘違いした哲は志津を夜中に屋敷の外へ連れだす算段をする。
綺麗な星空を見て涙を流すハルを見た哲は思わず「好きです」と告白。
それを聞いた志津は困惑し、「明日また会いに来ても同じ事を言えるか?」と哲に謎めいたことを言い残す。
翌日、ベンチで眠る志津を見つけた哲が近寄ると…。
「…誰?」そこには志津だけど志津じゃない誰かがいた。
「ああ、ハルさんに会ったのね」
今まで志津だと思って接していたのは別人格の「ハルミチ」だった。
で、このハルミチさんってば男人格なのね。
つまり哲くんはハル(男)さんの人格に惚れ告白したことになるわけで、そりゃハルさんも困惑するわな。
ある日、黙って志津を外に連れだした先で志津が悪霊に取り憑かれ豹変、倒れて入院する騒ぎとなったため、哲はバイト辞めようとしたがそこで志津が霊媒体質であることをしり、志津の母から専属家政夫となるよう依頼されバイトを継続することに。

いまは志津さん自身が空っぽに近い状態だけど、哲君との交流で成長していければいいなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

まあまあ

2017/12/25 09:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょびリッチ君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻しか読んでいませんが、ちぃっと気になる作品ですね。
不思議に心がほわっとしてくる感じです。
成長の過程がいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感想

2016/08/05 10:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった!
絵も可愛いし、どうなるんだろーて思いながら読みました。
いいかんじだったのに、雇われてるから来てるってことになっちゃうから悲しいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/12/31 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/15 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/29 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

恋愛 ランキング

恋愛のランキングをご紹介します恋愛 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。