サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

さよならの力 大人の流儀7

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/03/03
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-220538-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

さよならの力 大人の流儀

著者 伊集院静

私は二十代と三十代に別離を経験した。一人は弟であり、もう一人は前妻であった。なぜ彼、彼女がこんな目にと思った。その動揺は、なぜ自分だけが?という感情になった。ところがそう...

もっと見る

さよならの力 大人の流儀7

810 (税込)

ポイント :7pt / 紙の本より190おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

大人の流儀 7 さよならの力

1,000(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.4MB 無制限
Android EPUB 14.4MB 無制限
Win EPUB 14.4MB 無制限
Mac EPUB 14.4MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
全商品 ポイント最大40
キャンペーン
「電子書籍ストア 全商品ポイント最大40倍キャンペーン」実施中!
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私は二十代と三十代に別離を経験した。一人は弟であり、もう一人は前妻であった。なぜ彼、彼女がこんな目にと思った。その動揺は、なぜ自分だけが?という感情になった。ところがそういうものと向き合っていると、やがて別離を経験した人にしか見えないものが見えて来る。それは彼等が生きていた時間への慈しみであり、生き抜くしかないという自分への叱咤かもしれない。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

少しマンネリ化しているかも

2017/05/10 11:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山富士夫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズをすべて読了しましたが、少し内容がダブっているところがあります。しかしながら、教科書的な位置づけで読んでいますので、読み応えはあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悲しみ

2017/03/07 21:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人の男が、主に若い男に語り掛けるエッセイ。別れの季節、春に先駆けての出版だからか、「別離」がテーマになっている。実際、この人ほど痛切な別離を経験したケースは少ないかもしれないが、一人が、つまり前妻が超有名女優で、白血病だったことは、様々な面で苦労でもあっただろう。人気シリーズだが、ネガティブなことだけに、安易に捉えてはいけない。死者を冒涜することになる。ただ、シリーズも潮時かという気はする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/26 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/08 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/28 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/18 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/19 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/13 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/20 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/29 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/05 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/10 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/13 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/04 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る