サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 自然科学・環境
  4. 生命科学・生物学
  5. ベレ出版
  6. 図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2022/01/13
  • 出版社: ベレ出版
  • ISBN:978-4-86064-676-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか

著者 須黒達巳

生きものの種を確定させることを「同定」といいます。「同定なんて図鑑をパラパラめくって同じのを探せばいいんでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、そんな簡単なことではありま...

もっと見る

図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか

税込 1,980 18pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 24.2MB
Android EPUB 24.2MB
Win EPUB 24.2MB
Mac EPUB 24.2MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

生きものの種を確定させることを「同定」といいます。「同定なんて図鑑をパラパラめくって同じのを探せばいいんでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、そんな簡単なことではありません。「似ているのが多くて同定に自信がもてない」「どうしてパッと見で同定ができないんだろう……」。生きものが好きな人のなかにもこのように思っている方はたくさんいます。
「なぜうまく同定できないのか」「どういうプロセスで同定ができるようになるのか」を真剣に考えたのが本書です。勤務先の敷地内で昆虫とクモ800種以上を同定してきた、同定大好きな著者がお届けする、図鑑と同定のことをトコトン掘り下げた一冊。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

「図鑑でわかるようになる」過程をじっくりとたどる。

2022/02/11 16:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

副タイトルが「生きものの”同定”でつまずく理由を考えてみる」です。

図鑑を開いて調べはじめてもわからなくて「もういいや」となる人も少なくないと思います。「身近な生きもの(花とか虫とか)の名前でも調べてみようか」と思って図鑑を開いた人の「あるある」。少し名前を覚え始め「これは知らないな」と図鑑で調べようとした人の「あるある」。たいていこういうところでつまづくんですよね、という例がたくさん。そこから「どういう風に見分けを習得していくのか」を体感しながら理解させてくれます。体感しながら、というのはクイズみたいに「この中のどれがカ(刺す蚊、です)でしょう」と似た昆虫の中から探すというような進め方もあるから。これはなかなか楽しいです。カは分かる人も、ウグイスは当たらなかったり。

クモを専門にしている著者が、どこでつまづくのか、を自分は全く素人の生き物を対象にして「散歩で見つけたものの名前を探す」過程も交えながら、「理解」「識別」ができる過程を考えて行きます。

同じ種だとされても、模様や色は少しずつ違う。いわゆる個体差があるのは人間も同じです。それをどう「これは同じ」「これは違う」とできるのか。いろんなリンゴを見ても「リンゴ」とわかるのはなぜか、からイデア論にまでつながっていく(ちょっとだけですが)のも面白かったです。

「あるある」の部分を読んで自分だけじゃないと慰められました。『「後でわかる」のはよくあること』とか『みんなちがって、まちがえる』などの著者の言葉には励まされました。

文章そのものが分かりやすくて面白く、同定の難しさ・奥深さをかんじながらも楽しくすらすら読めました。「良い=使いやすい図鑑」とは、という著者自身の図鑑づくりの体験からの話もあります。

生きものの名前を知りたくて図鑑でくじけた(私みたいな)人だけではなく、「図鑑を作る人」「人に教えたい人」にもぜひ読んで欲しい本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

同定

2022/01/11 22:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルどおりの内容に回答をくれる一冊。見分け方のサンプルとしての写真、例題も豊富。「目をつくる」ということの重要性、納得しました。内容の濃い良い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「観察を楽しめる程度に見分けられる」までに達するのは大変!

2023/01/16 14:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:.ばっは - この投稿者のレビュー一覧を見る

★虫が苦手な人は要注意!実寸より大きな虫の画像がたくさん載っています。

「ある生物がなんという種名なのか」特定する同定が容易ではない事を説明
同定には「目をつくる」ことが大切。
それが出来ていないから種の違いを見分ける事ができないのだ。
手に入れた標本が、典型的な特徴を持っているとは限らないからだ。
捕まえる段階で、体の一部が壊れてしまっていることもある。
時期により、特徴的な形質が見えないこともある。

ここで薦められている方法は
1. 入門向けハンドブック図鑑とやや詳しい図鑑を入手。
2. 前者で「同定に必要な特徴」「同定形質」を覚える。
3. 写真に撮り、場合によっては簡単な図も入れつつ、特徴を書き出す。
4. 気づけた特徴をもとに図鑑を引いて、候補を見つけたら、キチンと解説を読む。
 再度確認して種名を確定。
 自信のないものは、ひとまずTwitterで質問。あとは季節や場所を変えて、気にしてゆく。
※写真だけでなく、標本採取は大切。それも複数。
注意点
・サイト上の写真は参考にはできるけど、同定の根拠にすべきではない。
・その分野の先人に教えを乞うのが1番の近道(観察会や植物園や博物館)。
・ホームページやTwitterにメールで質問も手段。マナーには気をつけて。

私は膨大な手間暇を要する種名の同定までは望んでいないので
4.の候補位まで見分けられたら良いなぁ。3.が出来たら十分かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/12/18 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/14 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/16 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/01 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/01 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/02 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/11 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/29 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/07 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/15 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/11/13 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/01 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。