サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~8/31

新規会員50%OFFクーポン ~8/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
雑誌

電子書籍

フローリスト2022年6月号

著者 フローリスト編集部

◇第1特集:彩り豊かに表現できるから 染めの花が好き!染色液を吸わせたり、吹きつけることで、花弁や葉の色が変化する「染めの花」。苦手な人もいるけれど、自分好みの色を求めて...

もっと見る

フローリスト2022年6月号

税込 1,100 10pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 108.7MB
Android EPUB 108.7MB
Win EPUB 108.7MB
Mac EPUB 108.7MB

定期購読を申し込む

配信開始号

「フローリスト2022年8月号」
2022年07月08日配信より

こちらの商品は配信都度の課金になります。
配信される商品によって金額が異なります。

刊行頻度

毎月8日配信※毎月最新号が配信されるたびに自動的に決済されます。※配信号により価格が変更になる場合があります。

商品説明を見る

商品説明

「フローリスト」は1984年創刊、花にたずさわる人、一般の花が好きな人に向けた月刊誌。創刊より花の生産、販売、デザインまでをトータルに捉え、その後はさらに「花を売る人、買う人への提案」となるデザインやアレンジ、ギフト、ディスプレー、海外情報などを軸に記事展開。毎号巻頭特集はフラワーアーティストやフローラルデザイナーといったプロフェッショナルから、花のトレンドなどに敏感なハイエンド層にも注目される提案、最新の花店、人、ファッション、花の品種などが満載。

配信開始号

「フローリスト2022年8月号」
2022年07月08日配信より

こちらの商品は配信都度の課金になります。
配信される商品によって金額が異なります。

刊行頻度

毎月8日配信※毎月最新号が配信されるたびに自動的に決済されます。※配信号により価格が変更になる場合があります。

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

◇第1特集:彩り豊かに表現できるから 染めの花が好き!

染色液を吸わせたり、吹きつけることで、花弁や葉の色が変化する「染めの花」。
苦手な人もいるけれど、自分好みの色を求めて花を染める花店や生産地が増えています。
見慣れない色が入るだけで新鮮な驚きをもたらしてくれるから、使い方次第で表現の幅がぐっと広がります。
染めの花を好んで使っている花店に、花束とアレンジメントをオーダーしました。
すでに市場から姿を消してしまった春の花もあるけれど、ぜひ来春の参考にしてください。

■染めの花ならこう使う!
FLOWERS≡SHALIMAR/Maison Calme/フラワーショップ花徳/hanadokei flower works company/LITTERA FLOWER DESIGN/Mobbs/DILIGENCE PARLOUR/植物Lab achi/dodotokyo

■オリジナルの染めの花を作る
古川博行(KACHA)

■前田有紀インタビュー
染めの花に魅せられて

■あらゆるディスプレイアイテムが揃う場所で遊び、作る
“染めの花”テーマの空間装飾

[第2特集]
■ワンランク上をめざして フラワーデザイン上達テクニック

基本的な花束とアレンジメントは作れるけれど、もっと腕を磨きたい! 表現の幅を広げたい! という読者のために、熟練の技をもつフラワーデザイナーがさまざなノウハウを伝授。
日頃から使っていた手法にも新たな気づきが得られるかもしれません。

■花を束ねるテクニック 基本の考え方
蛭田謙一郎

■花材で使い分ける花束のテクニック
ハンス・ダーメン

■枝の表裏と枝取りの基本
永塚慎一

■付加価値アップのラッピング
花工房胡桃

ほか

目次

  • moment
  • 目次
  • 自由な花屋リトルの事始め
  • 個性豊かな山や森の植物が並ぶ大人のボタニカルショップ TOKYO FANTASTIC ボタニカル店
  • [第1特集]彩り豊かに表現できるから 染めの花が好き!
  • 染めの花ならこう使う!
  • オリジナルの染めの花を作る
  • 前田有紀インタビュー 染めの花に魅せられて
  • あらゆるディスプレイアイテムが揃う場所で選び、作る “染めの花”テーマの空間装飾
  • [第2特集]ワンランク上をめざして フラワーデザイン上達テクニック

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。