サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 553件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2023/03/03
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラ文庫
  • ISBN:978-4-591-17601-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

お探し物は図書室まで

著者 青山美智子 , さくだゆうこ , 小嶋淑子

2021年本屋大賞第2位!! 「お探し物は、本ですか? 仕事ですか? 人生ですか?」 仕事や人生に行き詰まりを感じている5人が訪れた、町の小さな図書室。彼らの背中を、不愛...

もっと見る

お探し物は図書室まで

税込 814 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.4MB
Android EPUB 3.4MB
Win EPUB 3.4MB
Mac EPUB 3.4MB

お探し物は図書室まで (ポプラ文庫)

税込 814 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

2021年本屋大賞第2位!! 「お探し物は、本ですか? 仕事ですか? 人生ですか?」 仕事や人生に行き詰まりを感じている5人が訪れた、町の小さな図書室。彼らの背中を、不愛想だけど聞き上手な司書さんが、思いもよらない本のセレクトと可愛い付録で、後押しします。 自分が本当に「探している物」に気がつき、明日への活力が満ちていくハートウォーミング小説。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー553件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

自分を見つけてあげる小説

2023/04/03 04:59

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狐狼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

不安な心や迷いのある時に読むと良い本。
不安な気持ちを優しく包み込んで、迷っている気持ちを後押ししてくれる。背中に寄り添い、背中を押してくれる小説とも言える。
そのどちらか、あるいはいずれでもないかは読み手の心情によって変わってくるとも言える。
何かが変わる。それは、大きい事かもしれないし、小さい事かもしれない。この小説は何かが変わる楽しみを見つけるキッカケで、その背中を優しく押す。
それがやけに心地よくて、出会えたことが思わず嬉しくなる。
不思議な小説だと思いながら、読み進めて読了した今。
「私は私をようやく見つけたようだ」と言わしめる小説でした。
心から作者の青山美智子さんに御礼申し上げます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ストーリー仕立ての良さと暗喩的な本のセレクト

2023/11/27 19:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩波文庫愛好家 - この投稿者のレビュー一覧を見る

京極夏彦『書楼 弔堂』と似たような感じです。『弔堂』は、登場人物が歴史上の作家ですが、本書は一般人です。従って、悩んでいる内容、或るいは想っている内容が読み手に親近感を湧かせています。
 図書館司書の小町さんのキャラは強烈な為、ちょっと引いてしまいますが、キャラ立ての必要性を考えるなら、設定としてはアリでしょう。また、本書は5章の構成をとっており、5人の登場人物によるオムニバス形式をとっていますが、当章に出てくるサブキャラが前章若しくは前々章でのメインキャラだったりと、中々拘ったストーリー仕立てが良い感じです。加えて紹介される本が実在している点も良かったです。
 年齢もバラバラ、性別も各々で、5通りの人生を垣間見る事が出来、どの人物が読み手にとって近いネタであるかを当て嵌め乍ら読み進められます。こういう図書室や本屋さんがあれば是非通いたいですが、現実はそうもいかず・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動

2023/06/14 19:33

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマの山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

手が止まらない。まだ若い私は自分のやりたい仕事を見つけて、それをやるのが一番良いと感じた。えっと思うような本の選びから予想とは違う形で話が展開していく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

5人

2023/04/08 08:11

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

様々な職業や人生を経験している五人の物語です。どれも、図書室にからんできます。読後感があたたかくなりました。ぜひ、悩んだいる人や、行き詰まって苦しんでいる人は、読んでください。オススメです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やさしい時間

2023/04/20 08:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マツモトキヨシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

振り返ると悪人が一人も出てこない小説だなぁとしみじみする。
みんな苦しくて辛くて、でもそれを誰にも言えなくて。
実写化するならこの人は誰かなと考えながら読むのが楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本が導くのではなく、自分で見つけ出す

2023/11/28 16:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事や人生に様々な悩みを持った人々が、本を通して、自分を見つめ直していく連作短編集。

とある町のコミュニティハウスにある図書館。
ひょんなことから、ここを訪れ、司書の小町さゆりに本を薦められる。
一見、自分とは何の関係もないと思われた本だが、その本をきっかけに変わっていくという、まあよくある話。
でも、こういう話って、人の数だけ物語があるから、私は好きだ。

キーパーソンとなる小町さゆりは、基本、本を推薦するだけで、詳しい素性はあまり語られない。
物語の軸になるのは、5編のそれぞれの登場人物たち。
連作短編集だから、その後の話の中にもチョコっと出てくる。
それが、あたかも後日譚のようになっていて面白い。

紹介される本は、実際にある本だが、個人的には、あまり刺さらなかったかな。
でも、5編の登場人物たちには感情移入できたし、いい意味でとても軽く読むことができた。

本が彼らを導くのではなく、本を読んで自分で答えを見つけ出していくところが共感できたのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

全5話の短編集

2023/11/20 23:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちーかま - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰もが人生で壁にぶつかるが、壁と思っていることも実は自分の気持ち次第でなんとかなるものだよということを気付かせてくれる一冊。五話それぞれ主人公が違いながらもそれぞれの話に絡んで繋がっていくのも面白い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな司書がいたら

2023/04/12 12:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:E司書 - この投稿者のレビュー一覧を見る

町の小さな図書館の風変わりな司書が悩みや迷いを抱えた5人に変わったレファレンスを行い人生のアシストを行う物語。5人の悩みはそれぞれ異なるが自分の本当に探しているものは何なのか気づいていく姿を5つのストーリーでまとめ、それぞれにわずかな接点を散りばめ読み応えの心地よさは良。司書が手渡す手作りの付録がユニーク。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もう一ひねり欲しいです

2023/06/01 14:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Jung - この投稿者のレビュー一覧を見る

なかなか考えてあるなという一方で、何かしら物足りなさを感じました。もう一ひねりあるといいかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/03/04 13:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/20 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/07 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/05 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/10 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/04 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。