サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

世にもあいまいなことばの秘密

著者 川添愛

[「結構です」→YES NOどっち? 「それですね」→どれやねん 「この先生きのこるには」→先生! こうして誤解は広がっていく] 「冷房上げてください」「大丈夫です」。言...

もっと見る

世にもあいまいなことばの秘密

税込 935 8pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.6MB
Android EPUB 4.6MB
Win EPUB 4.6MB
Mac EPUB 4.6MB

世にもあいまいなことばの秘密 (ちくまプリマー新書)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

[「結構です」→YES NOどっち? 「それですね」→どれやねん 「この先生きのこるには」→先生! こうして誤解は広がっていく] 「冷房上げてください」「大丈夫です」。言葉には、読み方次第で意味が変わるものが多々あり、そのせいですれ違ったり、争ったりすることがある。曖昧さの特徴を知り、言葉の不思議に迫ろう。 【目次】1 「シャーク関口ギターソロ教室」――表記の曖昧さ/2  「OKです」「結構です」――辞書に載っている曖昧さ/3 「冷房を上げてください」――普通名詞の曖昧さ/4 「私には双子の妹がいます」――修飾語と名詞の関係/5  「政府の女性を応援する政策」――構造的な曖昧さ/6 「2日、5日、8日の午後が空いています」――やっかいな並列/7  「20歳未満ではありませんか」――否定文・疑問文の曖昧さ/8  「自分はそれですね」――代名詞の曖昧さ/9 「なるはやでお願いします」――言外の意味と不明確性/10  曖昧さとうまく付き合うために

目次

  • はじめに──本書を手に取ってくださった皆様へ/1 「シャーク関口ギターソロ教室」──表記の曖昧さ/「しばいがかった」──仮名と漢字の曖昧さ/「この先生きのこるには」──どこで単語を区切るのか/「粒より小餅」──発音すれば分かるけど/2 「OKです」「結構です」──辞書に載っている曖昧さ/「微妙」な味とは?──肯定的な語義と否定的な語義/「雪が降ってるみたい」──「推量」か、「例え」か/「止められますか?」──受け身、尊敬、可能、自発/「大丈夫です」──承諾か、断りか/「やらせを疑っていません」──あった? なかった?/「危ない」は危ない/3 「冷房を上げてください」──普通名詞の曖昧さ/「友達を連れてくる」──単数か、複数か/「日本人はマナーが良い」──一部か、全体か/「先生が変わった」──特定のものか、役割・性質か/「ギターの音を下げて」──どの側面のことを言っている?/「テストがない」──出来事か、物体か/「お酒を控えて」──提喩と換喩/「奥さんです」──「誰にとっての」を必要とする名詞/4 「私には双子の妹がいます」──修飾語と名詞の関係/「誰の絵ですか?」──自由すぎる「AのB」/「お医者さんの奥さん」──「AであるB」か、「AにとってのB」か/「○○氏の名誉毀損」──行為者か、行為の対象か/「勉強しない大学生」──限定的修飾、非限定的修飾/5 「政府の女性を応援する政策」──構造的な曖昧さ/「有名な女性の肖像画」──修飾先はどれ?/「年賀状を送った人」──関係節の解釈/「一九二〇年代にアメリカで起こった事件を映画化」──従属節の外側か、内側か/「頭が赤い魚を食べる猫」に挑戦!/6 「二日、五日、八日の午後が空いています」──やっかいな並列/「メロンと桃のコンポート」──「AとBのC」の解釈/「山田さんと田中さんと佐藤さんが仲違いをした」──「AとBとC」/「櫻井さんと相葉さんが結婚した」──分けるのか、分けないのか/「AさんとBさんがハワイ島とマウイ島から」──一対一に対応させる解釈/「ピザ・トースト」──中黒「・」の曖昧さ/7 「二〇歳未満ではありませんか」──否定文・疑問文の曖昧さ/「すぐに走って逃げてクマを興奮させない」──どこからどこまでを否定するか/「七割以上の問題に正解できなかった場合」──数量表現と否定/「~ではありませんか?」にどう答える?/「オードブルって何ですか?」──定義か、詳細か/8 「自分はそれですね」──代名詞の曖昧さ/「それ、僕です」──「それ」や「彼」の解釈/「君か!」──ゼロ代名詞の解釈/「自分を過大評価している」──「自分」は何を指すか/9 「なるはやでお願いします」──言外の意味と不明確性/「お風呂に入らない子はだあれ?」──言外の意味/「なるべく早く」──言葉の不明確性/10 曖昧さとうまく付き合うために/曖昧さは何重にも重なる/短い言葉に注意する/言いたいことを予測してもらうには/文脈の影響を考慮する/第三者の目を入れる/おわりに──曖昧さは悪いものではない/あとがき/問題の答え

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

ひたすら、言葉の曖昧さに気付かされる内容です。

2024/01/06 16:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

言語学者の著者が、様々な日本語の例文を取り上げ、言葉の捉え方の曖昧さ、認識のすれ違いについて論じた1冊です。
当書では本当に沢山の例文が取り上げられており、いかに言葉というのは曖昧なものなのかに何度でも気付かされ、「こういう解釈もあるな」と驚かされました。同時に、言葉というものの奥の深さについて思い知る内容で、読んでいい機会を得られたと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第三者の目を入れる

2024/02/04 22:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

様々な日本語の「曖昧」を深掘りする内容で、日本語を勉強している学生や外国人、日本語が好きな方はもとより、ビジネスマン等々にもお勧めできる本です。「この先生きのこるには」「今年金いくらもらえる?」「頭が赤い魚を食べる猫」「オードブルって何ですか?」また、ビジネスシーンでもありがちな「二日、五日、八日の午後が空いています」等々。そして、曖昧表現に対する手っ取り早い解決策は、「第三者の目を入れる」に尽きると思いました。無論、私的な文書では難しいですけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あいまいにまみれて

2024/03/25 14:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あいまいにまみれて楽しかった。
日々、あいまいな表現に惑わされたり、あえて楽しんだりしていた。今回、詳しく解き明かしてもらいすっきりした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/12/15 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/31 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/29 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/12 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/09 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/05 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/21 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/29 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/24 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/23 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/11 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/17 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。