サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

セブンス みんなのレビュー

  • 三嶋 与夢, ともぞ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本セブンス 7

2018/09/03 12:52

第一部かな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わんわん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもより大人しめかもしれないけれど、WEB小説から読んでいると、一つの区切り。WEBと異なる内容にも期待しながら続きを早くお願いします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本セブンス 3

2017/01/15 12:42

一押し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わんわん - この投稿者のレビュー一覧を見る

WEB小説ではまってから、待望の書籍化。WEBとの違いを見比べては何回も読み返す楽しさ。早く次の新刊を出してください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本セブンス 2

2016/04/28 20:43

あとがき劇場復活ならず、、、無念。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

Web版「二代目様は苦労人」を大改編した第2巻。
新たに追加されたヒロインはWeb版最胸ヒロインであったノウェムに匹敵するものをお持ちでした。
ライエルの成長、残念なヒロイン、面倒な領主経営、ディスりまくるご先祖様、そして、、、セブンスを構成する要素が詰まった一冊。

そして、つ・い・に真主人公覚醒!
だが、彼は目覚めたばかり、彼の言動はこれからどんどんエスカレートしていくので、今後の活躍?に乞うご期待。
Webでアンケとっていたから、もしやと期待していたあとがき劇場復活ならず、、、無念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本セブンス 4

2017/02/26 13:56

ここよりライエル達の本当の物語が始まる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついにミランダとシャノン+αが物語に本格参戦!
ここに数あるヒロインズの中でも特に癖のある3人と影の薄い1人が仲間になって、ライエルと愉快な仲間たちの騒がしさは倍増どころか激化する。
そして、その新参ヒロインはWeb版からより酷く、、、ゲフンゲフン、より魅力的になっていました。
ヒドインを書かせたら随一の作者の本領発揮はこれからだ。
主たるキャラが揃い、ここよりライエル達の本当の物語が始まる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本セブンス 1

2015/12/26 17:22

ご先祖様と一緒に世界と戦う卑小かつ壮大な冒険ファンタジー開幕!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

領主貴族嫡男のライエルは家族に冷遇され屋敷を去り、元婚約者のノウェムと旅に出る。
彼は彼女と二人で寄り添いながら生きていこうと思っていた。しかし、彼女はハーレム嗜好だったのでした。
その彼の胸元には当主が代々受け継いできた青い宝石が輝いていた。

ご先祖様と世界を相手に煽りまくりながら戦う笑いあり涙あり興奮ありハーレムありの卑小かつ壮大な冒険ファンタジーここに開幕!
個人的になろうベスト3に入る位好きな作品がついに書籍化!
そこらの安直な成り上がりハーレム作品に喧嘩を売りまくる作風が魅力。

1巻は溜めの巻で主人公の世間知らずでヘタレなところや、ご先祖様がうざく感じてストレスが溜まるかもしれないが、徐々に主人公が成長し、ご先祖様との距離感が良くなってくると尻上がりに面白くなり笑いが止まらなくなる作品。
ハイテンションで煽りまくるウォルト一門が癖になる。
とりあえず真主人公が登場するまで待て!

気になる加筆修正ですが、ヒロインに関するエピソードの加筆修正が結構入っていました。特にアリアに関しては序盤にヘイトを稼いでいた出会いのシーンが修正され、中盤から終盤にかけての癒しヒロインに相応しい出会いに変わっています。

期待していた書籍版でのあとがき劇場復活は残念ながらなし。
ある程度の見せ場まで進めるために頁数が増え、収録できる余地がなかったのかもしれないし、作者のライブ感重視の考えが書籍版でも反映された結果かもしれないが、セブンスの楽しみ方は6/10が本文、3/10があとがき劇場、1/10が感想だっただけに2巻以降は是非とも復活を検討して欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本セブンス 5

2017/11/05 23:31

ここから長い女同士の戦いが始まる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミランダ参加によりギクシャクするパーティの仲、更に歴代当主からスキル封印で迷宮攻略を命じられ大苦戦するライエルを描いた第5巻。

色々と溜めの巻でした。
それぞれが課題をクリアしてパーティの飛躍のための基礎固めを行う雨降って地固まるのような内容でしたが、ここからミランダとノウェムのライエルを挟んだ長い戦いが始まるんですよね。
まずは派閥崩しからとか黒い黒いよミランダさん。
ポーターってこんな感じの乗り物だったのか。
Web版読んでた時のイメージと全然違った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本セブンス 3

2016/09/01 23:39

Web版2章と3章を繋ぐことになる書き下ろしエピソード

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

Web版2章と3章を繋ぐことになる書き下ろしエピソードである第3巻。
表紙のエルフは誰なのか気になっていたが中盤まで登場しなかったエヴァが早くも登場。
ダリオンに出現したダンジョン攻略に挑むライエル達に振りかかる数々の難題、愛と友情と悪巧みで活路をひらけ!

あまり友情と縁のないライエルがロンド達と友誼を結ぶシーンが増強されていたのは嬉しかったですね。
数多くのヒロイン達の中でも三大ヒロインに数えられるミランダとシャノンもウォームアップを始めました。
4巻が待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。