サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

⑤[4日間限定バナー]12月度:コミック ポイント30倍(~12/14)

講談社コミック ポイント最大50倍キャンペーン(171208)(~12/11)

電子書籍

ホワット・イフ? みんなのレビュー

  • ランドール・マンロー, 吉田 三知世
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

ホワット・イフ? 野球のボールを光速で投げたらどうなるか

一種の黒船

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽと - この投稿者のレビュー一覧を見る

科学とは対象ではなく、その思考法のことであると教えてくれる一冊です。もちろん、ユーモアや娯楽性を鑑みた仮定の置き方に疑問を持たれる方もいらっしゃるだろうが、私は楽しんで読みました。気がついた欠点としてはもう少し丁寧に論理過程を追ってほしかったところもあったぐらいでしょうか。
一言で表すとイグノーベル思考実験賞とでも言うべきものです。黒船とタイトルで書いたのは、長寿シリーズである空想科学読本に似ていると感じたからです。理科雄さんファンなら本書も楽しめることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ホワット・イフ?

電子書籍ホワット・イフ?

2016/05/02 18:05

とんでもない疑問にできるだけ理論的に回答すると

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こば - この投稿者のレビュー一覧を見る

xckdというサイトを運営している作者による、一般の人から寄せられたとんでもない質問に対する、理論的な裏付けのある回答。
ピッチャーの投げた球が光速だったら、とか、海水を急速に排水したら、とか、一見すると回答の付けようがない疑問に対して、見事に(ときにはこじつけて)回答しています。
作者のユーモアも含んだ回答に笑うだけでなく、とらえようのない質問に対してどのように回答を見積もっていくのか、という方法が参考になる、かも。
電子書籍で購入しましたが、できれば紙の本を手の届くところに置いておき、ちょっと手の空いた時間に2~3項目拾い読みする、というのがぴったりな本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホワット・イフ? 野球のボールを光速で投げたらどうなるか

知的好奇心をくすぐられます。

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐藤 - この投稿者のレビュー一覧を見る

科学の本ですが科学的ではありません。
当たり前ですが、ボールは光の速さで飛ぶことも、地球が一瞬で停止する事も有りえませんからね。
ですから、この本は「もし、○○が〇〇なら・・になるだろう」っといった作者の想像である文章になっています。
その為、文章が若干読みづらい部分はあります。

ですが、とても楽しい読み物になっています。
物理と科学の知識(たぶん中学2年~高校2年程度)が前提な部分がありますが、理科っ子なら好奇心でカバーできると思いますので子供でも読めると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホワット・イフ? 野球のボールを光速で投げたらどうなるか

「頭の体操」をとことん科学的に突き詰めた本。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の運営するインターネットサイトに読者から寄せられた「もしも光速に近いスピードでボールを投げたら、どうなるか?」などの質問に、著者なりの仮定を設けて、できるだけ科学的な思考過程で答えを紹介する本。質問はほかにも「どのぐらの出力のレーザーポインターで照らしたら、月が満月になるか」、「元素周期表を実際の元素の実物で作ったらどうなるか」、「太陽系の惑星、衛星のうち飛行機が飛べそうなのはどこか」など全部で70~80ほどあり、その中に誰にでもいくつかは興味が持てる質問があると思います。基本的には実現不可能な現象(冒頭の例みたいに)に対する思考実験をとことんやり抜くという内容で、考察過程はかなり科学的に詰めてあります。高校までに習う物理、化学、地学の知識でほぼ回答されているので、高校生ぐらいに本書に掲載されているような質問を投げかけて、各自で適当な過程を設けて科学的に考察して回答する、などの練習をさせれば頭の柔軟性とか、理論的に考えるとかのトレーニングになりそうです。これらの質問には唯一の正解など存在しない以上、回答者なりの仮定の設け方や思考の進め方があるのですから。穴埋め式の問題に慣れ切った硬直した思考パターンからの脱却には効果ありそうな気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ホワット・イフ?

電子書籍ホワット・イフ?

2017/11/10 15:34

科学が好きになる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カズノリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

実際できない実験だけど、もしできたらどんな結果になるの。
世の中そんな空想(妄想?)が溢れているけど。
この本はあなたの空想を満たしてくれます。簡潔で読みやすくユーモアもあり読んでて楽しくなる一冊です。
後半は少々読み難くなっていますが、あらゆる読者に分かりやすく書かれているので話題作りに読まれてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示