サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

【集英社】週刊少年ジャンプ50周年記念読書マラソンキャンペーン(~7/31)

電子書籍

シンパサイザー みんなのレビュー

  • ヴィエト・タン・ウェン, 上岡 伸雄
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

シンパサイザー 上

紙の本シンパサイザー 上

2018/05/04 11:54

哲学的文章が延々と続き、読んでいてかなり疲れる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

哲学的文章が延々と続き、読んでいてかなり疲れる。ワクワクする部分が無いばかりか、掛け値なしに(笑)脱力感を保障される。内容を要約すると、祖国の為と思ってベトコンのスパイとして苦しんだ語り手は、親友・ボンを救うためアメリカへと脱出し、引き続き南ベトナム軍残党の行動を忠実にスパイし続ける。旧南ベトナム軍一派のテロ侵攻部隊と共に祖国帰還を果たすが、待っていたのは敵性分子としての「再教育」という「人格破壊」の拷問だった。語り手は、拷問の果てに、「独立と自由」のための革命が達成された時に、早くも新たな権力者・権力機構が生まれるという事実に気付くのである。最終的には、親友であり人民委員であるマンによってボンともども命は救われるのだが、マンは一貫して絶対に帰国するなと命じており、マンにはこのことが早くから判っていたのだろうか。何しろ哲学的過ぎて疲れた1冊でした。ピュリッツァー賞(新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられる米国で最も権威ある賞)など8つの文学賞を受賞したというが、私には全然面白くなかった。ベトナム人の視点からベトナム戦争を描いたという目新しさと、政治的意図が強く働いた結果ではと思っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示