サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

皮膚という「脳」 みんなのレビュー

  • 山口創
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

皮膚という「脳」 心をあやつる神秘の機能

スキンシップ大好き!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳というと大げさですが、皮膚が高度な機能を持っていることが
分かりました。人間の五感のうち、皮膚の主たる感覚は触覚です。
でも、よく考えてみると触覚だけではないのです。

音は、耳でまず聞きます。さらに超音波や低周波音も含め、
音全体を体で感じることがありますよね。
音圧です。体で感じるといっても、それは皮膚のことなのですね。
体表面が振動し、その情報が脳に伝えられるのです。

味覚も皮膚の一部が進化した舌で感じ取るものですし、
嗅覚も鼻の粘膜ですから、同じことなのです。
光をひざの裏に当てることで、体内時計が調整されることも
分かっています。つまり皮膚は光も感知しているのですね。

実の多くの情報が、皮膚を通して伝わっているのです。
でも判断は脳ですから、皮膚はさながら自律系の多機能
センサーといったところでしょうか。
汗を分泌するとかの、ある程度の対処もしますので、高度な
感覚器であることが分かります。

驚いたのはスキンシップ効果ですね。それからフェロモンも。
なでる、さする、軽くとんとんするなどの行為は、相手を
リラックスさせ不安や抑うつを低減させる効果があるそうです。
直感的にも分かります。それを科学的に分析しています。

スキンシップにより皮膚が振動を発生させるそうです。
測定してグラフにまとめると、1/fゆらぎ(fは周波数)
という心地よさをもたらす数値を示しているのです。

このゆらぎは、例えばモーツアルトの音楽とかの、リラックス
効果があるとされるもので同じ傾向を示します。

スキンシップは柔らかさや温もりが効果の元と思っていましたが、
皮膚そのものも影響を与えていたのですね。

また、二種類ある汗腺のうちの一つが、フェロモンを含んで汗を
発生させているというのも面白かったです。
アポクリン腺というのですが、経験則的実験記録より、ある場所の
汗にはフェロモンが含まれているかもしれないという仮説を知りました。

皮膚というと、ただの皮というイメージですが、肌と称すると印象が
変わります。
どちらかと言えばお肌的な内容が多く、なごみながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示