サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~8/31

新規会員50%OFFクーポン ~8/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 光文社古典新訳文庫の電子書籍一覧

“光文社古典新訳文庫”の電子書籍一覧

“光文社古典新訳文庫”に関連する電子書籍を365件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

神を見た犬

  • ブッツァーティ
  • 評価4.3レビュー:53件
  • 税込価格:715
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2014/10/24
  • モノトーンで哀切きわまりない孤高の美の世界を描きながら、人が無意識のうちに心の奥底に抱えている心象風景を類まれな感性で捉えて容赦なく突きつける、イタリアの奇想作家ブッツァーティの代表的短篇集。とつぜん出現した謎の犬におびえる人々を描く表題作、老いた山賊の首領が手下にも見放され、たった一人で戦いを挑む「護送大隊襲撃」、そして幻の傑作と謳われる「戦艦《死》」など22篇を収録。

失われた時を求めて 1~第一篇「スワン家のほうへI」~

  • プルースト
  • 評価4.2レビュー:21件
  • 税込価格:990
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 色彩感あふれる自然描写、深みと立体感に満ちた人物造型、連鎖する譬喩……深い思索と感覚的表現のみごとさで20世紀最高の文学と評される本作が、豊潤で絢爛たる新訳でついに登場。第1巻では、語り手の幼年時代が夢幻的な記憶とともに語られる。プルーストのみずみずしい世界が甦る!〈全14巻〉

人生の短さについて 他2篇

  • セネカ
  • 評価4.0レビュー:45件
  • 税込価格:935
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2017/07/28
  • 人生は浪費すれば短いが、過ごし方しだいで長くなると説く表題作。逆境にある息子の不運を嘆き悲しむ母親を、みずからなぐさめ励ます「母ヘルウィアへのなぐさめ」。仕事や友人、財産との付き合い方をアドヴァイスする「心の安定について」。2000年読み継がれてきた古代ローマの哲学者セネカの“人生の処方箋”。

月と六ペンス

  • モーム
  • 評価4.2レビュー:77件
  • 税込価格:792
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2014/08/08
  • 新進作家の「私」は、知り合いのストリックランド夫人が催した晩餐会で株式仲買人をしている彼女の夫を紹介される。特別な印象のない人物だったが、ある日突然、女とパリへ出奔したという噂を聞く。夫人の依頼により、海を渡って彼を見つけ出しはしたのだが……。創造の悪魔に憑かれた男ゴーギャンをモデルに、最期まで絵筆を手放さなかった男の執念と情熱を描く、20世紀の大ベストセラー小説を決定訳で。

木曜日だった男 一つの悪夢

  • チェスタトン (著)
  • 評価3.8レビュー:44件
  • 税込価格:671
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • この世の終わりが来たようなある奇妙な夕焼けの晩、十九世紀ロンドンの一画サフラン・パークに、一人の詩人が姿をあらわした。それは、幾重にも張りめぐらされた陰謀、壮大な冒険活劇の始まりだった。日曜日から土曜日まで、七曜を名乗る男たちが巣くう秘密結社とは何なのか? そしてミスター木曜日とは誰なのか? 探偵小説にして黙示録でもある、幻想ピクニック譚、胸躍る新訳でついに登場!

ゴルギアス

  • プラトン(著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,166
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2022/06/14
  • 古代ギリシャの演説の技術、弁論術をめぐり、ソクラテスがゴルギアスら3人と交わした対話篇。人びとを説得し、自分の思い通りに従わせることができるという弁論術の正体をあきらかにすべく、ソクラテスは弁論術教師のゴルギアスと弟子ポロス、アテネの若き政治家カリクレスを相手に厳しい言葉で問い詰め、論駁する。理想政治を追い求めるプラトンが、この時代の社会と政治の現実に対して投げかけた、告発と批判の書。

【全1-2セット】ニコマコス倫理学

  • アリストテレス
  • 税込価格:2,662
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2019/04/26
  • 商品タイプ:セット商品
  • ニコマコス倫理学の全1-2をセットにした商品です。自分のまっとうな努力で得た徳(アレテー)のみが人の真の価値と真の幸福の両方を決める。そして徳(アレテー)の持続的な活動がなければ人は幸福ではない。と考えたアリストテレス。上巻では幸福とは何かを定義し、勇気と節制、正義、また気前の良さ、志の高さなど、人柄の徳(アレテー)について考察する。若者が自分の人生を考え抜くための書物、倫理学史上もっとも重要な古...

すばらしい新世界

  • オルダス・ハクスリー
  • 評価4.1レビュー:78件
  • 税込価格:1,089
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2015/04/24
  • 西暦2540年。人間の工場生産と条件付け教育、フリーセックスの奨励、快楽薬の配給によって、人類は不満と無縁の安定社会を築いていた。だが、時代の異端児たちと未開社会から来たジョンは、世界に疑問を抱き始め……驚くべき洞察力で描かれた、ディストピア小説の決定版!(『BRAVE NEW WORLD』改題)

幼年期の終わり

  • クラーク
  • 評価4.2レビュー:185件
  • 税込価格:770
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2014/08/08
  • 地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とは何なのか? 異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を、SFの巨匠クラークが哲学的に描いた傑作。初版刊行から36年後、現代に合うように著者が物語に調整をほどこした新版、初の邦訳!

ワーニャ伯父さん/三人姉妹

  • チェーホフ (著)
  • 評価4.0レビュー:28件
  • 税込価格:748
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 若い姪と二人、都会暮らしの教授に仕送りしてきた生活。だが教授は……。棒に振った人生への後悔の念にさいなまれる「ワーニャ伯父さん」。モスクワへの帰郷を夢見ながら、次第に出口のない現実に追い込まれていく「三人姉妹」。生きていくことの悲劇を描いたチェーホフの傑作戯曲二編。すれ違う思惑のなかで、必死に呼びかけ合う人々の姿を、極限にまで切りつめたことばで浮かび上がらせる待望の新訳。

菊と刀

  • ベネディクト (著)
  • 評価3.9レビュー:61件
  • 税込価格:935
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 恥、義理、恩、礼節――日本人が忘れてしまったものはなにか? そして依然として日本人を突き動かしているものはなにか? 第二次世界大戦中、米国戦時情報局の依頼を受け、日本人の気質や行動を研究した文化人類学者ベネディクト。日系人や滞日経験のある米国人たちの協力を得て、日本人の心理を考察し、その矛盾した行動を鋭く分析した。ロングセラーの画期的新訳。

鼻/外套/査察官

  • ゴーゴリ (著)
  • 評価3.9レビュー:46件
  • 税込価格:671
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 自分の鼻が一人歩きをして物議をかもす「鼻」。貧しい官吏が思い切って新調した外套を奪われ幽霊となって徘徊する「外套」。戯曲「査察官」では、ある地方都市にお忍びの査察官がくるという噂が広まり、市長をはじめ小役人たちがあわてふためく――増殖する妄想と虚言の世界を新しい感覚で訳出し、従来の深刻、生真面目な作家像を完全払拭。代表作3篇を収録した、これぞゴーゴリの真骨頂。

臨海楼綺譚~新アラビア夜話 第二部~

  • スティーヴンスン(著)
  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,023
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2022/06/14
  • 孤独な放浪のさなかに訪ねた草砂原の楼閣。そこで巻き込まれた事件の顛末を語る表題作。無頼漢として知られるフランスの詩人ヴィヨンの荒んだ一夜を描く「その夜の宿」。見知らぬ屋敷に閉じ込められた男が思いもよらない結末を迎える「マレトロワの殿の扉」。芸術という宿命に取り憑かれた旅芸人を主人公にした「天意とギター」の4篇。『ジーキル博士とハイド氏』『宝島』などの名作を生み出す作家の筆が冴える傑作短篇集第2弾。

【全1-5セット】カラマーゾフの兄弟

  • ドストエフスキー
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • カラマーゾフの兄弟の全1-5をセットにした商品です。父親フョードル・カラマーゾフは、圧倒的に粗野で精力的、好色きわまりない男だ。ミーチャ、イワン、アリョーシャの3人兄弟が家に戻り、その父親とともに妖艶な美人をめぐって繰り広げる葛藤。アリョーシャは、慈愛あふれるゾシマ長老に救いを求めるが……。

黒猫/モルグ街の殺人

  • ポー (著)
  • 評価3.9レビュー:82件
  • 税込価格:473
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 暖炉に押し込められた令嬢、身体を切り裂かれた老婦人……誰が、いかにして殺したのか? 推理小説が一般的になる半世紀も前に、不可能犯罪に挑戦する世界最初の探偵・デュパンを世に出した「モルグ街の殺人」。160年の時を経て、いまなお色褪せない映像的恐怖を描き出した「黒猫」など、代表的8篇。多才を謳われながら不遇のうちにその生涯を閉じた、ポーの魅力を堪能できる短編集。

未成年2 新着

  • ドストエフスキー(著)
  • 税込価格:1,023
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2022/07/22
  • 主人公のアルカージーは、とつぜん変身した姿を読者の前に現す。高級レストラン通い、超一流のテーラーによる最新モードの服装、お抱え御者、そして連日のルーレット賭博。ひたすら放蕩に身をゆだねる日々を送るアルカージーの身にいったい何が? 「ロスチャイルドになる夢」はどこに? かつて父を愛した謎の女性との虚々実々のかけひきが繰り広げられ、ついに彼はある企てを実行しようと決断する。

聊斎志異

  • 蒲松齢
  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2021/06/25
  • 中国清代の作家蒲松齢が、科挙に落第しつづける中、古来の民間伝承などをもとに豊かな空想力と古典の教養を駆使し、仙女、女妖、幽霊や精霊、昆虫といった異能のものたちと人間との不思議な交わりを描いた怪異譚。目の中に住みついた小人同士の会話、愚鈍なイケメンのドッペルゲンガー、金持ち狐の復讐、菊好きな男に惚れた菊の精、仙術修行は壁抜けの術、酒好き幽霊の恩返し、美女幽霊二人の誘惑に負けなかった男など43篇を収録...

あなたと原爆~オーウェル評論集~

  • ジョージ・オーウェル
  • 評価4.6レビュー:7件
  • 税込価格:913
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2020/04/24
  • 原爆投下のわずかふた月後、その後の核をめぐる米ソの対立を予見し「冷戦」と名付けた表題作「あなたと原爆」、名エッセイ「象を撃つ」「絞首刑」など16篇を収録。ファクトとフェイク、国家と個人、ナショナリズムとパトリオティズムなど、『1984年』に繋がる先見性に富む評論集。

【全1-2セット】神学・政治論

  • スピノザ
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 神学・政治論の全1-2をセットにした商品です。スピノザは本書で聖書のすべてを絶対的真理とする神学者たちを批判し、哲学と神学を分離し、思想・言論・表現の自由を確立しようとする。スピノザの政治哲学の独創性と今日的意義を、画期的に読みやすい訳文と豊富な訳注、詳細な解説で読み解く。『エチカ』と並ぶ主著、70年ぶりの待望の新訳!

【全1-3セット】罪と罰

  • ドストエフスキー
  • 評価3.0
  • 税込価格:2,596
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 罪と罰の全1-3をセットにした商品です。貧困・孤独・狂気の渦巻く大都会のかたすみに、「理想的な」殺人をたくらむ青年が住んでいた。酔いどれ役人との出会い、母からの重い手紙、馬が殺される悪夢。ディテールが、運命となって彼に押し寄せる!歩いて七百三十歩のアパートに住む金貸しの老女を、主人公ラスコーリニコフはなぜ殺さねばならないのか。日本をはじめ世界の文学に決定的な影響を与えたドストエフスキーの代表作のひ...

人はなぜ戦争をするのか エロスとタナトス

  • フロイト (著)
  • 評価4.2レビュー:24件
  • 税込価格:616
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 人間には戦争せざるをえない攻撃衝動があるのではないかというアインシュタインの問いに答えた表題の書簡と、自己破壊的な衝動を分析した「喪とメランコリー」、そして自我、超自我、エスの三つの審級で構成した局所論から新しい欲動論を展開する『精神分析入門・続』の2講義ほかを収録。第一次世界大戦の衝撃をうけた精神分析理論の再構築の試み。

純粋理性批判 1

  • カント
  • 評価4.3レビュー:19件
  • 税込価格:935
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • もう入門書はいらない! カントは従来の形而上学が陥った独断的なやり方を批判し、人間のもつ理性の可能性とその限界をみさだめる。空間とは何か、時間とは何か、認識はどのようにして成り立つのかを明らかにする。古代以来の哲学の難問を解決しようとした意欲的な試みを再現する! 難解とされる多くの用語を、ごく一般的な用語に置き換えて分かりやすさを徹底した画期的な新訳(全7巻)。詳細な解説つき。

夜間飛行

  • サン=テグジュペリ (著)
  • 評価4.3レビュー:73件
  • 税込価格:550
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 20世紀初頭の郵便飛行に携わる者は、「自分達が歴史を作る」という信念と誇りを持っていた! 南米大陸で、夜間郵便飛行という新事業に挑んだ男たち。ある夜、パタゴニア便を激しい嵐が襲う。生死の狭間で懸命に飛び続けるパイロットと、地上で司令に当たる冷徹にして不屈の社長の運命は――命を賭して任務を遂行しようとする者の孤高の姿と美しい風景を、自身も飛行士だった作家が詩情豊かに描く航空小説の傑作。

未成年1

  • ドストエフスキー(著)
  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,133
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2022/03/25
  • 複雑な出生で父と母とは無縁に人生を切り開いてきた二十歳の青年アルカージー・ドルゴルーキー。誇大妄想的な夢の実現に邁進する彼の目の前に、ある日、謎だらけの父親がとつぜん現れる。いったい何者なのか。父親も許せないが、自分も許せない。そう、心は揺れ、憎悪しつつも惹かれる日々。主人公を取り巻く魅力的な「女性」と「悪人」たちが暗躍する。ドストエフスキー後期の傑作。

ペスト

  • カミュ(著)
  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:1,111
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2021/09/14
  • 194*年4月、アルジェリアのオラン市に突如発生した死の伝染病ペスト。病床や埋葬地は不足、市境は封鎖され、人々は恋人や家族と離れた生活を強いられる。一方、リュー医師ら有志の市民は保健隊を結成し、事態の収拾に奔走するが……。不条理下の人間の心理や行動を恐るべき洞察力で描いた、ノーベル賞作家カミュの代表作。

19世紀イタリア怪奇幻想短篇集

  • 橋本勝雄(編・訳)
  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2021/02/12
  • 野生の木苺を食べたことがきっかけで、男爵の心と体が二重の感覚に支配されていく「木苺のなかの魂」、〈真実の口〉ドン・ペッピーノの忠義心が試練の数々に直面する寓話風の「三匹のカタツムリ」ほか、世紀をまたいで魅力が見直される9作家の、粒ぞろいの知られざる傑作を収録。全9作、本邦初訳。

フランス革命についての省察

  • エドマンド・バーク
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,463
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2021/01/29
  • 革命の進行するさなかに書かれ、理性を絶対視した革命政府の過激な改革を宗教、財政、軍事面にいたるまで痛烈に批判。その後の恐怖政治とナポレオンの登場までも予見した。ホッブズ、ロックに連なるイギリスの政治思想における重要書目であり、のちに保守主義の源泉と呼ばれるようになった歴史的名著。

【全1-6セット】戦争と平和

  • トルストイ
  • 税込価格:6,919
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2020/12/25
  • 商品タイプ:セット商品
  • 戦争と平和の全1-6をセットにした商品です。始まりは1805年夏、ペテルブルグでの夜会。全ヨーロッパ秩序の再編を狙う独裁者ナポレオンとの戦争(祖国戦争)の時代を舞台に、ロシア貴族の興亡から大地に生きる農民にいたるまで、国難に立ち向かうロシアの人びとの姿を描いたトルストイの代表作。全6巻。

とはずがたり

  • 後深草院二条
  • 評価4.7レビュー:5件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2020/02/28
  • 後深草院の寵愛を受け、14歳で後宮に入った二条は、その若さと美貌ゆえに多くの男たちに求められるのだった。そして御所放逐。尼僧として旅に明け暮れる日々……。書き残しておかなければ死ねない、との思いで数奇な運命を綴った、日本中世の貴族社会を映し出す「疾走する」文学!

われら

  • ザミャーチン
  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2020/02/28
  • 地球全土を支配下に収めた〈単一国〉では、24時間の各人の行動は、食事から性行為まで、すべて合理的に管理されている。その国家的偉業となる宇宙船〈インテグラル〉の建造技師であるД-503は、古代の風習に傾倒する女I-330に執拗に誘惑され……。『一九八四年』『すばらしい新世界』に先駆けるディストピア小説の傑作。
検索結果 365 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。