サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コミックエッセイ
  4. 日本人の知らない日本語 3

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本人の知らない日本語 3
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 178件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: メディアファクトリー
  • サイズ:21cm/158,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-4354-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

日本人の知らない日本語 3 祝!卒業編

著者 蛇蔵 (著),海野 凪子 (著)

「アラ40」って「あらかた40歳」の略? 日本語学校の先生と外国人学生がくりひろげる、笑える日本語バトル第3弾。日本語学校のカオスな日常をマンガで紹介します。袋とじ番外編...

もっと見る

日本人の知らない日本語 3 祝!卒業編

950(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

日本人の知らない日本語3  祝!卒業編

950 (税込)

日本人の知らない日本語3  祝!卒業編

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「日本人の知らない日本語 3」が含まれるセット商品

日本人の知らない日本語シリーズ 3巻セット

日本人の知らない日本語シリーズ 3巻セット

  • 蛇蔵 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:2,85126pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

「アラ40」って「あらかた40歳」の略? 日本語学校の先生と外国人学生がくりひろげる、笑える日本語バトル第3弾。日本語学校のカオスな日常をマンガで紹介します。袋とじ番外編つき。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店藤沢店

遂に出ました!満を持...

ジュンク堂書店藤沢店さん

遂に出ました!満を持しての第3弾です!!

今回も愛すべき外国人学生達が色々と笑わせてくれます。
今更敢えて言う事でもありませんが、本当に日本人でも知らないような日本語の言葉の語源や、間違いだと気付かずに使っていた敬語等、改めて日本語を勉強する事もできます。

第3弾には袋とじのスペシャル番外編も付いています。

今回も期待を裏切らない面白さですよ♪

みんなのレビュー178件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

楽しめて、学べます

2012/05/25 00:06

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Daisy - この投稿者のレビュー一覧を見る

1から順番に購入しています。
2が、思った程楽しめなかったので、3も同じかもしれないと迷っていたのですが、これは、まぎれもなく楽しめます。味わい深くなっていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雨がふるまで踊り続ける

2016/11/28 16:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

エッセイをにぎわせ、楽しませ、
そしてあらためて日本語の良さを教えてくれた学生たちが
いよいよ卒業します。
みなさんそれぞれの道へ行ってもお元気で!

そして海外編の4巻、今から読むのが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

異文化交流の最前線からの、よもやま話

2016/10/26 11:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オカメ八目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本語学校の、日本語教師の方及びその協力者さんが書かれた、異文化との出会いでのエピソード満載の本だ。 一般的に人や、人間て、全く悪気は無くても「つい、思わず、思い込む」癖があったりする。 だから異文化同士が出会えば、良くも、悪くも、そこに色々のエピソードが生まれる。そのエピソードに日本語を、しっかりと絡ませている。 だから、当然「日本人の知らない日本語」と成る。 これは、もう、ある意味「異文化交流の手引き」と言ってもよい本だ。 この頃、気が付けば身の周りに、外国の人たちが増えている。 そんな人たちとの例え小さいとしても交流(例えば、挨拶など)をしてみたい願う人にも、ヒントをくれるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

卒業編

2016/10/22 13:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本語学校にも卒業はやってくる。ドラマ化もされた4コママンガもこりで一段落でしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

生徒も物語も学校を巣立ちます

2016/10/09 21:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

おさらい編が多かったですが、勉強になること多かったです。
コラム的に差し込まれた日本語テストのコーナーは恥ずかし
ながら、結構てこずりました。濁点・半濁点の期限も知らな
かったので、良い居酒屋トークネタを仕入れられました。

いよいよ物語は日本語学校を飛び出して海外偏。攻守逆転の
シリーズにも期待が募ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/07 07:59

投稿元:ブクログ

留学生の興味深いエピソードからはじまり、補足説明を加えることで、日本語の面白さや奥深さを、自然と楽しめるのが魅力のシリーズ。
今回も国のバラエティに富んでいる。
卒業編とのことで、楽しいエピソードを生み出したメンバーともお別れで、寂しい。
http://koroppy.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/3-9325.html

2012/03/10 00:54

投稿元:ブクログ

卒業編ということで、日本にある日本語学校で学ぶ留学生達の話は終わり。この本が日本語学校というものを一般に知らしめた功績は大きいでしょう。クスッと笑いつつためになる、コミックエッセイのお手本。

2012/12/20 19:26

投稿元:ブクログ

卒業!?まさか終わり!?
と思ったら4も出るらしい。
4は特別編ヨーロッパ、らしいですが

凪子さんがこのお仕事を続けるかぎり
特別編じゃなくとも細く長く出して行けそうなので
今後も続いて行ってくれると良いのですが。

2012/03/29 20:17

投稿元:ブクログ

いいなぁ、この本。
前も笑えたけど
今回も笑えたw

でも知らない日本語も多いのにびっくり。
日本語の先生ってたいへんなのねぇ。

2012/03/11 00:08

投稿元:ブクログ

くそう! 遂に生徒たちが卒業してしまったか!!
面白おかしいエピソード(しかし、外国での日本人も似たようなもん?)の数々に笑わせてもらい、ついでに勉強にもなりました。
今度は外国編ってことだそうで、楽しみにしてます。

2013/02/17 22:09

投稿元:ブクログ

日本語学校に通う、外国人学生と先生の日常を大公開!!
日本人では気づかない部分に気付くのでとても面白いのです。
考えてみると知らずにつかっている言葉もたくさんありますな。


今回はこぼれ話が多めの印象。
途中の設問は日本人でも難しいです。

「~せていただきます」と「~させていただきます」の見分け方は使役形ですか。なるほど。

2012/04/14 11:11

投稿元:ブクログ

頂きもの。

マンガだけどすごく考えさせられて
興味深いんだけど、こういうマンガエッセイって
すぐ読み終わっちゃうわりに値段が高いと思う。
語学学んでる学生さんがもっと買いやすいように
値段設定できないものかなぁ。

2012/03/23 18:51

投稿元:ブクログ

シリーズに出てきた生徒さん達が卒業。相変わらず面白くてためになる本。小4の娘も好んで読んでるので、これで敬語の使い方は安心かな(笑)

2013/08/14 02:09

投稿元:ブクログ

読んでいてネタ切れ感がありました。
1・2巻のほうが面白かったです。
でも、各章の間に挿入されている試験問題は興味深いです。
日本人でも間違えそうな難しい問題があります!!

2012/04/16 03:09

投稿元:ブクログ

だんだん慣れてきて、第1巻を初めて読んだときほどのおもしろさはなかったが、本書の本意はそこではないだろう。何より、外国人生徒たちの日本を愛する心に感動する。本書では、「外国人にわかりやすい日本語の話し方」が目から鱗で非常に勉強になった。さすが、現場の先生の視点だ。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む