サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

FLESH&BLOOD 22

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/26
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900756-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

FLESH&BLOOD 22 (キャラ文庫)

著者 松岡 なつき (著),彩 (イラスト)

嵐が近づく悪天候の中、アロンソによるプリマス陥落を願うビセンテ。募る不安を抱えて本を紐解くビセンテは、海斗が書き遺した詩の謎の、新たな手掛かりを発見する!!同じ頃、敵の殲...

もっと見る

FLESH&BLOOD 22 (キャラ文庫)

616(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

FLESH & BLOOD22

616 (税込)

FLESH & BLOOD22

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

Flesh & blood (キャラ文庫) 24巻セット

  • 税込価格:13,957129pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

嵐が近づく悪天候の中、アロンソによるプリマス陥落を願うビセンテ。募る不安を抱えて本を紐解くビセンテは、海斗が書き遺した詩の謎の、新たな手掛かりを発見する!!同じ頃、敵の殲滅を誓うジェフリーは、「もし敵艦にあの男がいても、俺は手加減できない」と海斗に仄暗く宣言して…!?ついに、大艦隊が海の彼方に姿を現した!!二つの国家の命運を懸け、初戦プリマス沖の戦いが始まる―!!【「BOOK」データベースの商品解説】

舞台は再び船上へ! スペインとの戦いへ赴く、船長ジェフリーの復帰の任務がついに始まる。緊迫の海戦編スタート!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

最終章突入!です

2014/07/01 21:40

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついに開戦してしまいました。
イングランド海峡での両艦隊による決戦の火蓋が切られました。
でも、じつにゆっくりと丁寧に物語が進んでいくので、そう大きな展開もなく、
えっ、ここで続く?!というところで終わります。
じつにゆっくりというのは、海斗、ジェフリー、アロンソ、ビセンテ、ヤン、それぞれのキャラクターが
それぞれの思いを各視点で熱く語っていくのでなかなかお話が進んでいかない、という構成になっていました。
この分だとまだしばらくは、海斗たちに会えそうです。
ちなみに前巻でしっかりとした絆で結ばれた海斗とジェフリーは、こういう状況下でも
ちょこちょことじゃれ合っていて、なんだか和みました。
あと、某ショップでもらえるS.Sはユアン視点で見た海斗とジェフリーをほのぼのと書いてあります。
短いながらもなんだかホロリとしてしまいました。
次巻はどう物語が進んでいくのか、今から待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アロンソとジェフリーの対決

2018/01/01 00:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アルマダ出撃のイングランド側、二手に分かれたスペイン側。
アロンソさまとジェフリーの対決シーンがこの刊のクライマックスでした。
そしてここで続く!?となります。
ビセンテを思いやるアロンソがどんな決断を下すのか、そして海戦の決着はどうなるのか、非常に気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/28 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る