サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

くだもの(福音館の幼児絵本)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 199件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1981.10
  • 出版社: 福音館書店
  • レーベル: 福音館の幼児絵本
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-8340-0853-1
絵本

紙の本

くだもの (福音館の幼児絵本)

著者 平山 和子 (さく)

すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。【本の内容】

もっと見る

くだもの (福音館の幼児絵本)

972(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店新潟店

新潟市で始まった「ブ...

ジュンク堂書店新潟店さん

新潟市で始まった「ブックスタート」
1歳の歯科検診の際に3冊の絵本の中から好きな1冊をプレゼントするというもので、
これはそのなかの1冊でした。
娘の歯科検診の時には、別の本を選んだのだけれど、その後購入。
いまでは娘の大のお気に入りの1冊になっています。
すいか、もも、ぶどう、なし、りんご・・・。
果物とカットされた果物を「はいどうぞ」と手渡すところが
描かれているだけで、その時には私自身が、
面白みを感じる事ができなかったのですが、
子どもにとっては大好きな果物が出てくるのがたまらないようです。
それはやはり絵の美しさ。
写真かと思ってしまうほどの精緻で美しい色彩に彩られた絵は、
絵本というよりも画集です。
大人の曇った目では見抜けませんでしたが、子どもの目は侮れません。
純真な目で本物を見抜いていました。
店長 藤井

みんなのレビュー199件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

「どうぞ」という、やさしい言葉を教えてくれます

2007/02/06 10:11

12人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 二歳の娘と九歳になる自閉症の息子が愛読する絵本です。
 娘はこの絵本を繰り返し読み聞かせるうちに、くだものの名前をきれいに発音できるようになり、「はい、どうぞ」という言葉も覚えてくれました。
 息子のほうは、物の名前を自分から口に出すことが難しいという脳のハンディを持っているのですが、私の読み上げるのを聞いて、きれいに発音をまねしてくれます。もともと果物を食べることが大好きなので、絵本のなかのリアルなくだものたちを見ることが、とても楽しい様子です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

親子の楽しい遊びをつくってくれる、とびきりおいしい絵本。25年ものあいだ愛され続けている赤ちゃん絵本の定番。

2004/07/14 02:37

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雪あかり - この投稿者のレビュー一覧を見る

すいか、もも、ぶどう、りんご……。まるで本物のように、つややかでおいしそうな果物が次々に登場する。「おすすめの赤ちゃん絵本」として紹介されることの多い1冊。

果物はまず、皮をむかない丸ごとの形で現れる。文字はシンプルに果物の名前だけ。次のページには、皮をむいて切り分けられた果物の絵が「さあ どうぞ。」という呼びかけの文章とともに描かれる。ほとんどそのくり返しだけの絵本。

けれどもこの本は、1979年から20年以上愛され続けているロングセラーなのだ。その魅力とは一体何なのだろう?

まずはなんといっても、本物と見まがうような絵であること。つややかでみずみずしく、いかにもおいしそうで、甘い香りが漂う気さえするその絵に、食べることが大好きな子どもたちは惹きつけられる。

続く「さあ どうぞ。」、これが肝心。このとき果物に添えられたフォークの柄は、読み手に向けられているのだ。呼びかけに応じて思わず手を伸ばしてしまうその秘密は、目の前に本当に自分のための果物がさし出されているかのように描かれた、こんな細やかな描写にあるのだろう。

読んでもらう赤ちゃんは、最初のうちは果物の名前などわからなくても、おいしそうなものが自分に向けてさし出されているというそのことだけで、とてもうれしそうな顔をする。絵本のなかの果物をさわろうとしたり、フォークをつかもうとしたり、時には本当に果物の絵をなめようとしたり。

やがて少しずつ言葉を覚える時期になってくると、丸ごとの果物が登場するたびに「これなあに?」と赤ちゃんに聞いてみる。一生懸命考えて答えるそのやりとりが、親子の楽しい遊びにつながる。

果物の名前を完全に覚えた後も、この絵本の楽しみはまだまだ続く。ともすれば大人は「わかりきったことを聞かれてもつまらないだろう」と思いがちだが、子どもにとってはそうじゃない。聞かれたことに自信を持って答える、そんなやりとりをすることも面白くて仕方がないのだ。だからわが家の息子は、3歳半になったいまでも時折、この本を棚から出してくる。そして彼がもっと幼かったころと同じように果物の名前を答えては、本当に食べているようにうれしそうな顔をして、さし出される果物を次々とほおばる真似をする。

息子がまだ0歳だったころ、わたしは「赤ちゃん絵本」を本当に小さな赤ちゃんのときだけしか楽しめないものなのかと思っていた。それが、こんなにも息の長いものだったとは。1冊の値段だけを見ると絵本を高いと感じてしまうこともあるけれど、楽しめる年数を考えると、実はかなりお得なものなのかもしれない。

——OKI IKU*Note::絵本とこそだて

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

写真で見るよりも美味しそうに見える絵

2010/06/28 11:26

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:玉手箱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

赤ちゃん向け絵本の定番でありながら、実際に読み聞かせたのは、息子が3歳になってからでした。
もちろん、どの果物も見慣れていて、食べ方もわかっているので、赤ちゃんに読み聞かせる時のような新鮮な反応はありませんでしたが、果物そのものの絵が出てきた後に、すぐ食べられるように切られた状態の絵が出てきて、「さあ どうぞ」と、読むと、手を伸ばして、果物をとって、食べる真似をして楽しんでいました。
そして、その後は、果物を食べたがり、その後、数日間は、果物ばかり食べたがりました。
あの写実的な絵を見たら、大人でさえも、果物が食べたくなってしまう、そんな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くだもの

2007/09/28 00:34

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YUKO - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は本物の写真よりもとってもおいしそうに果物が描かれています。
1歳半の娘はこの本に出てくる果物の絵を覚え、スーパーへお買い物に行った時にその果物を見かけるととっても興奮しています。まだ名前ははっきりとは発音できませんが本で見た絵の印象をはっきりと覚えているようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リアルなイラストに思わずゴクリ!

2006/09/13 05:28

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:WriteRockets - この投稿者のレビュー一覧を見る

“赤ちゃん絵本の定番”として、長く愛され続けている本です。すいか、もも、ぶどう、なし、りんご、くり…etc. (すいかを除けば)ほぼ原寸大の、本物そっくりの“くだもの”が次々と登場します。しかも、温かみのあるふっくらとした手を添えて…。その美味しそうなこと!リアルなイラストに大人でも思わず生唾ゴクリ(笑)。うちの子は、とにかくこの本が好きで好きで、最初はその美味しそうな果物たちを次々と自分の口へと運ぶことが、また私や主人の口に同じように運んでおすそわけしてあげることに楽しみを見いだしていましたが、月齢が上がってくると今度はスーパーや八百屋、自宅の食卓などに“絵本で見たのと同じ”果物が並んでいるという喜び、自分がその名前を“知っている”、“言えるよ”という自信も楽しみの一つとなっていったようです。今はハウス栽培などで1年中店頭に並んでいる果物もあったりしますが、できればこの絵本と一緒にその季節感や旬の美味しさといったところまで子どもに伝えていけたらいいなぁと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うゎー、おいしそう!いただきま〜す!

2004/07/10 21:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙には、つやつやのサクランボがいっぱい! 黄色に橙、赤く光って
とーってもおいしそう。たべた〜い。
うれしくって、思わず1ページ目をめくってみると……
どどーんとまるごと、でっかいすいか。どひゃーと急いでめくったら、
舟形まっかな食べごろすいか。フォークもそえて「さあ、どうぞ。」

もも、ぶどう、なし、りんご、くり、かき、みかん。
みずみずしい果物がまるごとでてきたあとには、ちゃんと皮をむいて
「さあ、どうぞ。」
こどもたちは、うきうきわくわく、にっこにこで「いただきまーす!」
食べごろ果物を丸ごとながめたあとには、食べ方までわかっちゃうから
すごい! みずみずしさでキラキラ光ったかわいいいちごは、もちろん、
皮はむきませんよ。
さいごはばなな。ばななは皮を剥かずに一本さしだして「さあ、どうぞ」
最後のページには……!
くだものに出会う、さいしょの絵本にぴったり! たのしいです!
「さあ どうぞ」「いただきま〜す!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くだもの いろいろ 一緒に食べよ♪

2018/11/16 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すずめっ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こども一人で楽しく読むのもいいし、大人が読み聞かせて一緒にムシャムシャ食べちゃう遊びをして、楽しい時間を過ごしてもいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

丁寧

2018/10/21 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

くだもの、さぁどうぞ というシンプルな絵本ですが、とにかく描写が丁寧です。
スプーンはこちらに向けられていて、本当に手に取って食べたくなるような絵本です。
風邪で食欲がないときなど、ベッドで優しく読んであげたい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブックスタート

2018/10/16 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ブックスタートでいただいた1冊です。色鉛筆のくだものが、本物のようにおいしそうです。
こどももよくイラストに手を伸ばして、つかんで口に運び食べている真似をします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幼稚園の先生が

2018/06/08 08:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nabe - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼稚園の先生が読んでくださった本です。
え?赤ちゃんの本じゃないの~?と思ってしまいましたが、色鮮やかな果物が出てきて
、「ママにもあげてね~」と先生が言うと、子供たちは果物をつまむ真似をして、ママ達のところへ「どうぞ!」と運んできてくれました(^^)
そんなコミュニケーションにも使える本なのだなあと感心しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美味しそうな果物

2017/09/09 18:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こまつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

果物が大好きな1歳半の子に購入しました。
0歳の時参加した図書館の絵本講座でおすすめされた本です。当時は果物に興味がなく楽しめませんでしたが、今回は美味しそうな絵をまじまじ見て「はい、どうぞ」にパクッ、お返しに私にも「どうぞ」をしてくれました。みずみずしく美味しそうな果物絵、ごっこ遊びもでき親子で楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くだもの

2017/03/13 07:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵がとてもリアルで本物みたい。2歳児が果物の名前を覚えるのにとても良い本でした。
まだ食べたことない果物でも覚えました。中身の絵もリアルで本物みたいでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

必読書!

2017/03/12 06:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キム - この投稿者のレビュー一覧を見る

本物に近いものを見せることが大切と聞き、子どもが0歳の頃から読ませています。絵本の果物をパクパクと食べながら読んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

赤ちゃん絵本の定番中の定番です!

2016/09/28 01:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

友だちの出産祝いに送った一冊です。
どの赤ちゃんも大好きになる絵本です。
平山さんの丁寧で繊細な絵が、大好きです。
赤ちゃんと一緒に、「あーん」「もぐもぐ」しながら読むと、本当に楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「あっ。あっ。」と指をさしていたころに。

2016/06/18 01:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おらのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あっ。あっ。」と指をさして、何かを言いたそうにしていた頃に、毎日読んでいた本でした。そのうちに、「はい、どうぞ。」が言えるようになって・・・、懐かしい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ノンフィクション絵本 ランキング

ノンフィクション絵本のランキングをご紹介します一覧を見る