サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1969/04/02
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:29cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-0185-7
絵本

紙の本

おばけリンゴ (世界傑作絵本シリーズ ドイツの絵本)

著者 ヤーノシュ (さく),やがわ すみこ (やく)

一度も実のなったことのないリンゴの木に、ある日突然実がなって、とてつもなく大きくなりました。リンゴの持ち主ワルターの喜びと悲しみ、周囲の人間の悲喜劇が描かれています。【本...

もっと見る

おばけリンゴ (世界傑作絵本シリーズ ドイツの絵本)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一度も実のなったことのないリンゴの木に、ある日突然実がなって、とてつもなく大きくなりました。リンゴの持ち主ワルターの喜びと悲しみ、周囲の人間の悲喜劇が描かれています。【本の内容】

著者紹介

ヤーノシュ

略歴
ヤーノシュ

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

子育ての参考に…。

2002/01/14 08:24

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 昔話的魅力にあふれた絵本です。昔、あるところにワルターという男の人がいました。ワルターはリンゴの木をもっていましたが、この木はまだ実がなったことがありませんでした。よそのリンゴの木がたくさんの実をつけているのをみて、すっかりかなしくなったワルターは、心をこめて祈るのでした。「ひとつでいいから、うちのきにもリンゴがなりますように」。
 この願いはかなえられました。ある春の夜、ワルターのリンゴの木に、白い花がひとつ咲きました。ワルターはうれしくてうれしくて、夜も昼も花の番をし、花をだいじにだいじに守ってやるのでした。
 そうして育てられたリンゴの花は、夏には小さな実をつけ、日増しに大きくなり、秋にはりっぱなリンゴになったのです。でも、取り入れ時になってもリンゴをとりませんでした。リンゴはどんどん大きくなりましたが、ワルターはそれでもとりませんでした。…

 やっとかなえられたことであっても、モノには加減というものがあるでしょう、というお話。昔からリンゴは知恵の実(旧約聖書)だったり、毒の実(これは白雪姫)だったりと、いろいろなものを暗示していますが、このお話の中では、なんなのでしょう。わたしは過保護に育てられた男の子を思ってしまいました。女の子ではなく、男の子。でも、このお話のようにリュウを退治できればいいかと思ったり。
 油彩タッチの渋い色合いのユーモアたっぷりの絵です。ワルターの憎めなさ、がとってもでてます。くり返し読みたくなる、奥深い魅力のある絵本です。

【B◎◎KRACK】 No.104 2001/10/17発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大きい

2016/12/30 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おばけは出てこないです。
大きなリンゴの話し。
絵もお話も可愛くて大好きです。
民話っぽいところがお気に入り。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

願い

2017/05/09 19:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワルターのリンゴがひとつでいいからなってほしいという願いが叶います。
ひとつとはいえ、この大きさはすごいな!
結局、味はおいしかったのかなーとちょっと思ってしまいました(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい

2016/11/25 07:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が真似して描けるようなイラストでかわいいです。内容もかわいらしくて何回読んでも飽きないみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おばけリンゴ

2016/11/18 05:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホラーかなと思ったらまったくホラーな感じではなくて、とっても素敵な絵本です。お母さんに是非読んでいただきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/04/09 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/22 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/23 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/23 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/09 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/21 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/07 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/04 08:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/31 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/25 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。