サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1976
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:29cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-327040-X
絵本

紙の本

ロッタちゃんとじてんしゃ

著者 リンドグレーン (さく),ヴィークランド (え),やまむろ しずか (やく)

【国際アンデルセン賞作家賞】ロッタちゃんはすえっ子。兄さんや姉さんとおなじように自転車がほしいのに、みんなは「まだはやすぎる」というのです。そこで、おとなりの物置から大人...

もっと見る

ロッタちゃんとじてんしゃ

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【国際アンデルセン賞作家賞】ロッタちゃんはすえっ子。兄さんや姉さんとおなじように自転車がほしいのに、みんなは「まだはやすぎる」というのです。そこで、おとなりの物置から大人用の自転車をひっぱりだして…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

子どものそばにいる 大人

丸善京都本店さん

わたしは母のそばで
気持ちがやすらぐことなく
こどもから大人になりました

おとなになってから
家族を持ちたくなかったし
母親とか 考えられないなあ
と感じていました

だけれど
どういうわけか 娘の母になりました

娘が小さかったときは
絵本やお話しを 楽しむ日々でした

ただただ そうしていた気がします

娘が高校生になって
いろんなはなしを聞かせてくれます

もう絵本は一緒にみないけれど、
楽しい時間です

あるとき ふと
母とわたしの関係と
わたしと娘の関係の色合いが
ずいぶんちがうなあ

それは
たくさんの 絵本や物語を
二人で来る日も 来る日も その世界で遊んで
なかでも
リンドグレーンの描く子どもと大人の
しあわせな関係を 知らずに
マネできたのではないかな・・・

そんなふうにうかびました

そのときは
全然気づかなかったけれど
リンドグレーンのあたたかな世界から
大きなしあわせをもらって

いまのわたしと 娘があるのだなあ

とうれしくなりました

もし
子どもとの関係にやすらぎが感じられないと
おもっていたら

この絵本で しあわせな子どもと大人を
モデリングしてみてください

        (き)

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

女の子だってばかにしないでよね。

2002/11/22 14:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A-1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロッタちゃんはお兄ちゃん達みたいにまだ自転車が乗れなくて、それに自分の自転車もなくて、三輪車に乗りながら、羨ましく悔しく思っています。
絶対乗ってやるんだ、今すぐに、そうだ! あそこにある自転車をちょっとかりちゃえば!!

そして、彼女はついに自転車を手に入れるのですが…

はじめこの本を家で見つけた時は、なんて強情な女の子の物語なんだろう。と思ったのですが、なんだか、何度か読むうちにだんだんとこの女の子の応援をしたくなってくるのですよね。(笑)

今気が付いたのですが、作者はリンドグレーンじゃありませんか!!

リンドグレーンといえば『長靴下のピッピ』じゃありませんか?
私の世代では、巡回映画の上映で学校で良く見たものです。
赤毛でとんでもない方向に三つ編みを跳ね上げた、おてんばでおちゃめな海賊の娘さんが塀の上に登り、♪長靴下のピッピってしってるかい? 素敵で可愛いあたしのことよ♪と、その映画の中で歌っていたその歌まで覚えています(笑)

そうか、やっぱり女の子だってぜんぜんがんばれる。というお話なのか。
じわじわとこの良さが判ってくるお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハラハラします

2018/10/30 10:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロッタちゃんの強気な性格にびっくりですが、ハラハラドキドキの展開で面白く読めました。
長いので、読み聞かせするには大変でした。
言葉が少し乱暴な部分もありましたが、下の子らしい葛藤が可愛かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おてんばなロッタちゃん

2016/07/29 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽しい家庭菜園♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロッタちゃんは5歳の女の子。
でも気持ちはすっかりおねえさん。
三輪車じゃ満足せず、自転車がほしくなります。
そこでロッタちゃん、人の自転車を黙って勝手に『借りて』しまいます。

末っ子にありがちな、背伸びしたい気持ちを表したお話です。
いつだってお兄ちゃんやお姉ちゃんの真似をしたいんですよね。

細部まで描かれた絵も素敵です。
言葉がちょっと古臭いところはあるけど、私の年代には雰囲気が出てよかったかな。
子供には『?』かもですが。
かなり長いので読んであげるのは一苦労です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/03/15 12:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/06 18:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/08 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/08 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/23 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/28 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/22 01:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/02 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/18 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/10 15:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/02 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。