サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

リサとガスパールのクリスマス
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2000.9
  • 出版社: ブロンズ新社
  • サイズ:20×20cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-89309-203-0
絵本

紙の本

リサとガスパールのクリスマス

著者 アン・グットマン (ぶん),ゲオルグ・ハレンスレーベン (え),石津 ちひろ (やく)

わたしリサ。きょうはガスパールとまちをおさんぽ。もうすぐたのしいクリスマス。まちはキラキラ! きぶんはウキウキ! リサは仲良しのガスパールと、バラディせんせいのプレゼント...

もっと見る

リサとガスパールのクリスマス

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

リサ&ガスパールシリーズ 1 10巻セット

  • 税込価格:13,200120pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

わたしリサ。きょうはガスパールとまちをおさんぽ。もうすぐたのしいクリスマス。まちはキラキラ! きぶんはウキウキ! リサは仲良しのガスパールと、バラディせんせいのプレゼントを考えたんだけど…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アン・グットマン

略歴
〈ハレンスレーベン〉ドイツ生まれ。現在、妻であるアン・グットマンとパリ在住。「おつきさまはきっと」でアメリカの児童書の書評誌『ホーンブック』の98年最優秀絵本賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

さあ、クリスマス!

2002/10/15 15:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SUVA - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもおお真面目、なのにドタバタをひきおこすベストフレンド
赤いマフラーのリサと青いマフラーのガスパール。
クリスマスの近いある日、
2人は大好きな先生にあげるプレゼントを考えますが…?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小さなお子さんからお姉さん、お母さんまで皆が楽しめる絵本です。
大好きな人へのプレゼントは、中身だけでなく、
あの人に喜んでもらいたい、という気持ちが大切なんだなあと
心が温まります。
そしてゲオルグ・ハンスレーベンの
絶妙なセンスの挿絵に、思わず笑ってしまいます。

もうすぐクリスマス、あなたが大好きな人へのプレゼントを
探す前に、ぜひこの本を読んでみてください。

私は、大好きな友達に、この本もプレゼントしようと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

主人公中心のお話まわりの者の心中はいかに?

2002/07/20 16:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

リサとガスパールのシリーズ。
リサが主人公のお話です。

もうすぐたのしいクリスマス。
リサの通う学校の、バラディ先生にあげるクリスマスプレゼントを、リサはガスパールといっしょに思案中。
いろいろ考えた末、レインコートがいいんじゃない?と、リサはいいますが、勝手にガスパールの家のシャワーカーテンをはずしたり、のりづけしたりして、作っちゃいます。

ガスパールが主人公の絵本を読むと、ガスパールってわがまま!と思いますが、この絵本を読むと、ガスパールのほうがリサにふりまわされているような気が……。
そもそも、この絵本、主人公の一人語りで物語は進むので、それ以外の人が何を考えているのか、さっぱりわかりません。
絵を見て想像するしかないのですが、表情のあまりない絵なので、これまたわからず……。
結局、主人公の目から見たものや、主人公のいい分を信じるしかないというわけです。
でも、リサはわがままですが、そのわがままぶりは、とってもキュート!
ふりまわされているガスパールは大変かもしれませんが、読者からすると、わがままもリサの魅力! かわいいのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リサとガスパールが作ったジャン・クロードのレインコートを見てみませんか

2004/11/02 16:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まざあぐうす - この投稿者のレビュー一覧を見る

 赤いマフラーをした白い犬のリサと青いマフラーをした黒い犬のガスパール。二人(二匹というより二人といった方がいいでしょう?)が雪の街をおさんぽしています。もうすぐクリスマス、「まちはキラキラ!きぶんはウキウキ!」の二人です。

 二人は、バラディ先生にあげるクリスマスプレゼントを考えています。
 リサが思いついたものは、自転車に乗っている先生にレインコートをあげること。だけど、それからが大変。リサは、シャワーカーテンをはずしにかかりました。何と、二人でレインコートを作ることに…。
 カーテンをはずして、ガスパールに巻きつけて、のりをつけて、そして、はさみで切って、最後に、お洗濯。さて、どんなレインコートが出来たでしょう。

 先生は、すごーく喜んでくれました。絵本の最後に、レインコートを着ている先生の家のジャン・クロードのかわいい姿が描かれています。さて、ジャン・クロードって、誰でしょう。
 
 それにしてもガスパールのパパとママは困ったでしょうね。赤いシャワーカーテンがなくなっているんですもの。リサの代わりにガスパールが叱られたんじゃないかしら。リサのいたずらが次々に展開するリサとガスパールのシリーズ、クリスマスには、『リサとガスパールのクリスマスプレゼント』を楽しんでみませんか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クリスマスプレゼント

2019/02/13 21:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

リサとガスパールが、大好きな先生へのクリスマスプレゼントを考え、作り、贈るお話です。
ふたりの発想が可愛らしくて面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だるまガスパール(//▽//)

2007/05/12 07:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ISH - この投稿者のレビュー一覧を見る

「プレゼント!プレゼント!」大喜びのリサ。ガスパール最後まで無言でひたすら無秩序状態について行くけど何考えてるんだか気になります(なんだかかわいそう)。まあだるま状態延び延びガスパールが見れたのは嬉しかったけど。
『これでいいんですか!?(‾○‾;)』
んーと、リサは「プレゼントしたーい!」以外何も考えてなくて…ガスパールの家のもんを…怒られるとは知ってるみたいだけど「なんだかうるさいけどよく分からない」?無言容認ガスパールの責任?
私もおもしろいもん見つけると『贈りたーい』の一念でいろんなもん人にあげるけどどんな感じかな?
『なんだかウキウキエネルギー』で『好かれよう』とか『喜んでもらおう』とかうまく表現できてないような?
せんせい確かに喜んではいるけど『毎年こんな子見かけるわ〜』の顔に見えて。
こういうのはひたすら『ダーメ!ダーメ!ダーメ!ダーメ!何がダメってただダメなの』て引き戻し続けて分からせるしかないのかな。
あと、読み終えた後最初と最後のページのプレゼントの箱散乱図が少し怖くなった。頭の中身詰まってるみたいで生々しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クリスマス

2016/11/29 05:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリスマス前ということで本屋さんにも図書館にもたくさんのクリスマスの絵本が並んでいて楽しい気持ちになってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プレゼント作りって、あたまのよさがわかるわよね!

2000/10/20 16:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パムセ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 リサとガスパールはバラデイ先生にあげるクリスマスプレゼントを考えた。

 そうだ!レインコートにしましょ。   
 何で作ろうかしら?
 そうだ!これがいいわ!

 リサのあたまの中では、どんどん計画が進んでいく。
 でも、あれれ・・・?

 思ったとおりに進めてるようだけど、どこかおかしい。
 絵を見てるわたしはクスクス笑い。

 やっぱりプレゼントは手作りがいちばん。
 だって、贈るまでのことだけでこんなに楽しい話ができるのだから。

 この絵本はシリーズになっている。「リサひこうきにのる」は同時発売。「リサとガスパールのローラーブレード」「リサ ニューヨークへいく」は2001年春 発行予定だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/17 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/01 07:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/18 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/02 01:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/26 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/06 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/25 09:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/08 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

季節・行事の絵本 ランキング

季節・行事の絵本のランキングをご紹介します季節・行事の絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。