サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おてつだいねこのクリスマス
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2002.10
  • 出版社: 金の星社
  • サイズ:22cm/78p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-323-04053-9
  • 国内送料無料

紙の本

おてつだいねこのクリスマス

著者 竹下 文子 (作),鈴木 まもる (絵)

しましまねこは、クリスマス・イブにケーキ屋さんでお手伝いすることになりました。サンタクロースのかっこうをしてお客さんに声をかけるのです。でも、気がついてもらえないの! 8...

もっと見る

おてつだいねこのクリスマス

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

おてつだいねこシリーズ 4巻セット

  • 税込価格:4,75244pt
  • 発送可能日:購入できません

おてつだいねこシリーズ 4巻セット

  • 税込価格:4,75244pt
  • 発送可能日:購入できません

おてつだいねこシリーズ 4巻セット

  • 税込価格:4,75244pt
  • 発送可能日:購入できません

おてつだいねこシリーズ 4巻セット

  • 税込価格:4,75244pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

しましまねこは、クリスマス・イブにケーキ屋さんでお手伝いすることになりました。サンタクロースのかっこうをしてお客さんに声をかけるのです。でも、気がついてもらえないの! 89年小学館刊を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

竹下 文子

略歴
〈竹下〉1957年福岡県生まれ。東京学芸大学卒業。著書に「ペンギンじるしれいぞうこ」「たんじょうびのライオン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

勇気を持って飛び込むことと、信じて待つこと

2009/12/05 22:32

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

『わたしおてつだいねこ』で、おばさんにおてつだいさんとして雇われ、
『はしれおてつだいねこ』では、リエちゃんのハンカチを学校に届け、
少しずつ少しずつ関わっていく世界が広がっていく、しましまねこ。

「なにか、やくにたつことをしたいな」が
行動のねっこにある、健気なねこは、
今日も、「なにかあるな」という空気を察して、
小さいエプロンをきりっとしめなおし、気合充分。

ねこの「なにか、おてつだいしましょうか」に、
心配しつつも任せてみようとするおばさん。

前のストーリーよりも、
おばさんがねこを信頼する気持ちが少し増しているのがわかります。

ねこのお手伝いは失敗することがあるけれども、
一生懸命な気持ちが伝わっているのでしょう。

今回は、おばさんのおともだちのゆり子さんがおうちにやってくるということで、
お茶を出すのですが・・・。

結果として、微妙なおもてなしなのですが、
ねこの美点である礼儀正しさは好印象でした。

そして、ねこのかわいらしい素直な反応が
新しい世界を連れてくることになるのです。

ゆり子さんのおうちがやっているケーキ屋さんを手伝いに行くことになったのです。

ケーキ屋が一年で一番忙しいクリスマス・イブ。

今までは、おばさんや家族のお手伝いでしたが、
家族の手元をまったく離れることになります。

これは、ささやかながら、大きな第一歩です。

心配なところはあっても送り出したおばさんの勇気も、
おてつだいねこの外の世界への一歩を後押ししたのです。

ねこは、サンタクロースの格好で、
ケーキ屋の呼び込みをすることになりますが、
ねこの声に気がついてケーキを買ってくれる人はなかなかいません。

長いこと外に立っていると、だんだん寒くなってきて・・・。

おもしろいことに、無茶をしてケーキを売ろうとしたときは、うまく行っていません。

ところが、ある自然な行動からねこは注目を浴びることになるのです。

そして、ねこは、ケーキ屋さんの手伝いをしながら、
他のお店の人の頼みごとにも応えました。

おかげでとても忙しくなったけれども、
それが結果として、素敵なことに結びついたのです。

全身で誰かの思いに応えようとする気持ちがとっても強いねこは、
この日、確かに外の世界からのお土産物を手にして、帰ってきたのです。

サンタクロースになったねこは、もしかするとこの日、
目に見えない一番のプレゼントを手にしたのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫の手も借りたい・・・?

2009/11/21 22:29

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marekuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

おてつだいねこシリーズのクリスマスのお話です。

おてつだいねこは、自宅に来たお客様のケーキ屋を

手伝うことになります。

毎度お馴染みの台詞

「わたし、できます。○○はとくいちゅうのとくいですの」
※○○の部分はストーリーによって変わります

しかし、毎度せっかちでミスを繰り返す
おてつだいねこ。
おばさんは心配して見送ります。

ケーキ屋では、サンタクロースの格好をして
店の宣伝をする、おてつだいねこ。
やっぱり、焦ってミスを連発。そして
ひょんな事から、他の店の宣伝までしてしまいます。

あまりネタバレするのもまずいので、ストーリーの紹介は
この辺で自重しますが

ラストはクリスマスらしい、心温まる展開がまっています。

本書はあまり深読みはできませんし、その必要もないかと
思いますが個人的には、まずその場に飛び込む、おてつだいねこ
のやりかたが不器用ながらに好きです。

とってもかわいいサンタクロースの姿をした、おてつだいねこ。
クリスマス絵本(児童書)、本命の1冊・・・という雰囲気ではありませんが
楽しい内容ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/24 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む