サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 110件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.3
  • 出版社: メディアファクトリー
  • サイズ:21cm/168p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8401-1032-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

ダーリンは外国人 2

著者 小栗 左多里 (著)

国際結婚の現実、ふたたび! 国際結婚をした著者が、「現実」をマンガで描くエッセイ第2弾。巻末にダーリンが外国人な人に聞いた、爆笑アンケート結果も収録する。【「TRC MA...

もっと見る

ダーリンは外国人 2

税込 1,045 9pt

ダーリンは外国人 (2)

税込 1,045 9pt

ダーリンは外国人 (2)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 35.2MB
Android EPUB 35.2MB
Win EPUB 35.2MB
Mac EPUB 35.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ダーリンは外国人 2巻セット

  • 税込価格:2,01318pt

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国際結婚の現実、ふたたび! 国際結婚をした著者が、「現実」をマンガで描くエッセイ第2弾。巻末にダーリンが外国人な人に聞いた、爆笑アンケート結果も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小栗 左多里

略歴
〈小栗左多里〉岐阜県生まれ。1995年『コーラス』にて「空に真赤なモノレール」でデビュー。作品に「おねがい神様」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー110件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

やっぱり笑えました

2017/04/30 22:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maiale - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者と旦那様の日常の話・・・。
前作に続き、とても楽しく笑ってしまいました。
外国人の旦那様の行動がとても参考になりました。理詰めで、自分の思った通りにしていく方法・・・。
できるかどうかは、別として、ちょっとだけ参考にしてみようと思います。
なかなか、最強なトニーさん!
読んでみて、楽しんでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トニーさんのぞいてみたい頭の中

2016/12/28 17:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

トニーさんとさおりさんのルポも2冊目に入りました。
2人個人個人の掛け合いが魅力的なこの本はそれだけではなく、
生活の上でためになることや、参考になることが多いように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トニーカムバック!カムバックトニ〜ィ!

2004/07/25 04:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海の王子さま - この投稿者のレビュー一覧を見る

前著「ダーリンは外国人」の、ほんとうに続編という感じで。前作を読んでからの方が、トニーの習性(?)などが分かって、より楽しめると思います。もちろん、「ダー2」から読んでも格段困ることもないとは思いますが。どうせなら、両方読んで、楽しんでくださいませ。

で、「ダー2」は終わり方がちょっとだけ感動的。こんなにいいエンドにしたら、「ダーリンは外国人3」は絶対に期待できないよなぁ、という気すらします。たぶん、「ダー3」の企画がないからこそ、ああいうエピソードを最後に持ってきたんだろうと思うんだけれども…。どうだろう。半年後の書店に期待、してみますか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2017/12/26 01:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

話題が硬軟取り混ぜてあって一辺倒でないので飽きさせません。実体験に基づいているので説得力があると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

立ち読みで、アッハッハ〜と笑ってしまい赤面!やっぱり「2」も買ってしまいました。

2004/04/17 11:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀次郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作同様、買わずにおれない「2」。何故って、書店でページをめくるたびに、吹き出したり、クスクス笑ったりしてしまい、ハッと我にかえると、周りの人がひいている…そそくさとレジへ向かい、でも電車の中で我慢できず続きを読み始め、同じ失敗をしてしまう。学習できない私っていったい…。

ダーリン・トニーは、イタリアとハンガリーのハーフで、日本語はじめ語学とチョコレートをこよなく愛している。トニーは、私達が普段何気なく使っている言葉も、いちいち小栗さんに質問する。「『つかぬこと』ってどんなこと?」「『ぶん殴る』って何故『ぶん』なの?」などなど。言われてみれば、たしかに!と目からウロコで、思わず自分も「どん殴る」「ばん殴る」ちょっと変な響きだよね…と呟いてしまう。「声に出して試したい日本語」ですね。私の場合、書店でこれやっちゃて、知り合いがいなかったことを感謝したけど。

「ダーリン…1」「2」と読んでいくうち、トニーが外国人であるという感覚がなくなっていき、「トニー自身」のキャラクターを楽しめるようになっていく。言葉だけでなく、食べるものや人との接し方、買い物の仕方、映画やTVに対するリアクションなど、小栗さんは「トニーってこんな人」という目でよぉく観察している。一番大事なのは、国籍なんかじゃなくって、相手の人柄とお互いを分かり合おうという気持ちなのだということが伝わってくる。小栗さんのお母さんも、すっかりトニー君びいきだとか。

私の故郷では、意思の疎通ができない人のことを「ガイジン」と呼ぶ。別に差別的な意味ではなく、単なる通念として、日本人同士でも、家庭の教育や住環境が違うと通じ合えない部分があることが、この言葉に集約されていると思う。そう考えると、ウチだって、国際結婚のようなものだと、しみじみ思う。今となっては遅いが、結婚当初に私のことを「ハニー」と呼ばせるよう教育してみれば、どうだったかな?などと思う。

ケンカもするけれど、毎日が新鮮な驚きで楽しそうな、トニー・小栗カップルだが、アパート入居を申し込んでも、外国人だという理由で即断られたり、入籍しても住民票が取れなかったりと、時には理不尽な目にもあう。だけど、この2人ならいろんな困難もアッハッハ〜と笑って乗り越えてくれそうな気がする。

「3」が出版されるのを心待ちにしています。今度は1ページも立ち読みせずに、即買いで、家に直行することだけは、決めているし!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トニーふたたび!

2004/03/14 22:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:べあとりーちぇ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大好評の既刊『ダーリンは外国人』の続編である。イタリア系ハンガリー人(もしくはハンガリー系イタリア人)のトニーと結婚した著者・小栗左多里氏が出会ったカルチャーショックや国際結婚の現実のレポート第2弾。今回も大爆笑の連続で、あっという間に読んでしまった。ちびちびと大事に読むつもりだったのだが…。
 つまるところ、どんな結婚も異文化同士の対決なのだろう。「国際」ではないが結婚して8年になる筆者でも、相変わらず「なんでそんなことするの?」という驚き・呆れが連発の日々を過ごしている。国際結婚の場合は、当事者の生まれ育った国というOSからして違うものだから、同国人同士の結婚よりも根本的な共通認識により一層のズレがある。その結果「え、なんでそんなことするの(言うの)?」という驚きがちょっとばかり増えるというだけに過ぎないのだ、たぶん。

 本書の魅力は何と言っても「ダーリン」であるトニーの面白さである。前作に引き続きこれはやはり、トニーがガイコクジンだから面白いというよりは、トニー個人が人間として魅力的であるということなのだ。社交的なのかシャイなのか判らないガラスの心を持ち、語学に堪能で研究熱心でトマトを熱愛し、「トニーさんっていいですね」と誉められても自分の素敵さを理解できずに「みんなどうかしてる…」と首を傾げる。エピソードを見るからに生真面目で几帳面なのに洗濯物は上手に干せない。話したらきっと楽しい人だろうなあ、と思う。
 そんな訳で筆者は特に「国際結婚」を意識せずに面白く読み通したのだが、ちょっとだけ真面目に考えなければいけないな、と思ったのは、トニーと小栗氏がめでたく入籍なさった後のエピソードについて描かれた「入籍しました」の回。ニホンジンかガイコクジンかで根本的な生活が違う訳でもないのに、戸籍では「配偶者氏名」欄に名前が載るだけで、住民票にも記載されない(税金はしっかり払わされるのに!)。アザラシのタマちゃんの住民票が作られる一方で、これってやっぱり何かがどこかおかしいと言わざるを得ない。「なんだか半透明になるような…」などという寂しい思いをする人を、一刻も早くなくすよう努力しなくてはならないと思った。

 巻末の読者アンケート「ダーリンが外国人な人に聞きました!」も笑える回答続出で面白かった。文化・宗教の違うダーリンたちからすると「ボクの国ではこんなの当然。そんなに変かな?」と言いたいのかもしれない。でも中には、ナニジンだろうがそりゃあやっぱり変だろうというエピソードもあって、なるほど「ダーリンの数だけ珍行動がある」のであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いです。

2015/08/24 23:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

視点が面白く、楽しみつつもはっとさせられます。コラムの部分も、漫画の部分も、どちらも興味深いなぁと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/15 02:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/15 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/18 10:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/18 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/07 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/11 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/19 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/25 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。