サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/06/01
  • 出版社: 平凡社
  • レーベル: 平凡社新書
  • サイズ:18cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-582-85229-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

人格障害の時代 (平凡社新書)

著者 岡田 尊司 (著)

異常な犯罪や行動が行われた時、よく「人格障害」という言葉を耳にする。それはいったい何だろうか? 「人格障害」の定義と10のタイプを具体例を挙げて解説し、そういう人たちへの...

もっと見る

人格障害の時代 (平凡社新書)

税込 792 7pt

人格障害の時代

税込 792 7pt

人格障害の時代

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 31.6MB
Android EPUB 31.6MB
Win EPUB 31.6MB
Mac EPUB 31.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

異常な犯罪や行動が行われた時、よく「人格障害」という言葉を耳にする。それはいったい何だろうか? 「人格障害」の定義と10のタイプを具体例を挙げて解説し、そういう人たちへの“排除ではない”手当ての方法を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

事件や犯罪を引き起こす人間とその周囲にあるものを理解するために

2004/08/22 10:06

14人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:多磨似読六 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人格障害は3つの群と10のタイプに分けられているが,この本を読んで考えてみると誰もが10タイプのどれかに当てはまるように思えてくる。この中に事件の時によく出てくる統合失調症というタイプである。これは昔,精神分裂病と呼んでいたような気がする。
 精神病とか精神分裂病と言っていたものを,名称を変え人格障害と呼ぶようになったことが果たしていいことなのだろうか。著者は更に「人格障害」の呼び名も誤解を生むので変更すべきと述べているが,五日市や神戸,新潟,佐賀,池田,長崎,佐世保等々で起きた事件や,自分の親や子供への虐待や殺人など精神異常者による事件が多発している昨今,人格障害という病気だから罪にならないことをどう考えるのだろうか。
 日本人は何かにつけ名称を変更してごまかそうとする。差別的だとか異なる意味に取られるとかで言葉や用語を変えることは,特殊法人が名前を変えて存続したり,明治以前に事あるごとに年号を変えたりしたことと同じで何も解決しないと思う。人格障害者は加害者にも被害者にもなるので一概に全てが犯罪者はとは言えないが,何にでも病名を付けたがるご時世,精神異常の犯罪者には,誰にもはっきり分かる病名を付けて社会から永久に隔離して治療してみるのはどうか。
 資本主義社会が人格障害を生む背景にあるということは恐ろしいことで,今後も精神的に病んだ人間が増え続け,異常事件や猟奇的犯罪が増加していくことを暗示している。家庭での躾や学校教育により,子供の時から人格障害にならないように育てていくことを著者は述べているが,その前に莫大な費用と時間,人手をかけて精神異常の犯罪者を治療し,再び社会に野放しにしている状況が良いのかを考えるべきであろう。
 世代間伝播はかなり顕著に現れているのではないだろうか。最近の事件や不祥事を起こした人間の年令を大雑把に考えると10才おきの周期があるように思う。生まれた年が1944年±2年,から10年おきに1954年±2年…1984年±2年(20才±2),1994年±2年(10才±2)の人間が犯人としてマスコミによく登場しているように感じる。これは親から子,子から孫へ人格障害が世代間で繋がっていることの現れではないだろうか。特に元来論理的思考に乏しく,自己中心的になり易い女性(母親)の影響は子供には大きく現れてしまうだろう。昔はそれを是正するために父親やじいさんが小言を言っていたが,高度成長期以降は「亭主元気で留守がいい」ではないが,男の存在感が薄れると共に,女に媚びる軟弱な男が増え,家庭で子供の躾や教育がおろそかになり,新たな人格障害者を生んでいるのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【注意】フィックス型です

2015/01/28 12:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:reader225 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本の内容は★×5です。
しかし、リフロー型ではなくフィックス型だったため、★×1としました。
マイページで「リフロー型は非表示にする」という設定ができるようにして頂ければと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人格障害?

2019/08/25 03:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「人格障害」という名前に問題があるのでは……だって、これって病気ですよね? 人格障害というと、本人の自己責任のような感じになってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/28 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/21 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/24 04:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/07 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/12 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/20 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/27 07:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/23 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/14 16:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/24 14:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。