サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 趣味・ホビーの通販
  4. 自動車・オートバイ・鉄道・乗り物の通販
  5. イカロス出版の通販
  6. 山手線誕生 半世紀かけて環状線をつなげた東京の鉄道史の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: イカロス出版
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87149-683-X

紙の本

山手線誕生 半世紀かけて環状線をつなげた東京の鉄道史

著者 中村 建治 (著)

大正14年に日本で初めての環状鉄道として運転が始まった山手線。全国に知られた首都の環状線・山手線の成立過程を、日本の鉄道黎明期に活躍した人々の動きとともに描く。東京の鉄道...

もっと見る

山手線誕生 半世紀かけて環状線をつなげた東京の鉄道史

税込 1,781 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大正14年に日本で初めての環状鉄道として運転が始まった山手線。全国に知られた首都の環状線・山手線の成立過程を、日本の鉄道黎明期に活躍した人々の動きとともに描く。東京の鉄道史を知る上で貴重な一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中村 建治

略歴
〈中村建治〉1946年山梨県大月市生まれ。東京都杉並区職員。鉄道史に親しむ一方、駅舎に関心を持ち、現在も全国行脚の旅を続けている。著書に「中央線誕生」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

我が最寄りの目黒駅がなんと東京駅より遥かに古かったのだ!

2006/01/30 10:10

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SnakeHole - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ワタシは別に「てっちゃん」ではないんだが,この本は実に面白かった。♪汽笛一声新橋をぉと日本の鉄道が始まったのが明治5年。それから山手線が現在の形,すなわち環状線になるまで50年,50年もかかったなんて知らなかった。いやそれだけぢゃない,以下この本を読んでワタシが「へぇ知らなかったぞ」と思ったことを挙げてみる。あなたはどんだけ知ってます?
 我が最寄りの目黒駅がなんと東京駅より遥かに古かったこと。現在の新橋駅は開業当時は烏森駅だったこと。駅間がもっとも短い日暮里〜西日暮里間はなんと500mしかないこと。その西日暮里駅は1971年,つまりなんと大阪万博よりあとに出来たこと。東京駅の屋根は昔は丸いドーム型だったこと。秋葉原の駅は昔貨物専用で駅構内に神田川の船着き場があったこと。そして,正式に言うと山手線というのは品川〜池袋〜田端までであり,田端〜上野〜東京は東北本線,東京〜新橋〜品川は東海道本線であること……などなど。
 一番仰天したのは,ループ完成前の一時期(最後に繋げられたのは上野〜神田),中野から四谷,お茶の水と中央線を走り,神田からそのまま山手線に入って品川,渋谷,池袋を通り上野を終点とする,通称「のノ字」運転という電車が走ってたという話。現在そういう走り方を復活させるのは無理だろうけど,これだとウチから乗換無しでお茶の水に行ける,結構便利かも。いやとにかくこれはお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/14 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。