サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 断章のグリム 1 灰かぶり

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

断章のグリム 1 灰かぶり(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 80件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.4
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/319p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3388-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

断章のグリム 1 灰かぶり (電撃文庫)

著者 甲田 学人 (著)

曰く、この世界に存在する怪現象は、全て“神の悪夢”の欠片である。この悪夢の泡は人間の意識に浮かび上がると、急速に人の恐怖や悪意や狂気と混ざり合う。そして、現実世界を変質さ...

もっと見る

断章のグリム 1 灰かぶり (電撃文庫)

616(税込)

断章のグリムI 灰かぶり

616 (税込)

断章のグリムI 灰かぶり

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

断章のグリム (電撃文庫) 全17巻完結セット

  • 税込価格:10,16394pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

曰く、この世界に存在する怪現象は、全て“神の悪夢”の欠片である。この悪夢の泡は人間の意識に浮かび上がると、急速に人の恐怖や悪意や狂気と混ざり合う。そして、現実世界を変質させながら溢れ出し、悪夢の物語を作り上げる。だが、浮かび上がった悪夢の泡が非常に大きかった時、個性が希釈されて物語の『元型』に近くなる。明示的、暗示的、様々な形で『昔話』や『童話』のエピソードに似たものになる—。普通であることが信条の白野蒼衣と、過去を引きずりつつ悪夢と戦う時槻雪乃。人間の狂気が生み出した灰かぶりの悪夢の中で出会った二人が辿る物語とは—!?鬼才が贈る幻想新奇譚、登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店秋田店

 夏と言えば怪奇的な...

ジュンク堂書店秋田店さん

 夏と言えば怪奇的なもの…ということで。
 誰もが幼い頃に読んだことのあるグリム童話が絡んでいますが、メルヘンな要素は何一つありません。
 あるのは衝撃的で猟奇的な怪奇事件だけです。
 ライトノベルだからといって侮ってはいけません。
 本当に怖いです。怖いけれど一気に読み進めることが出来ます。
 今年の夏は特に暑いので、暑さをまぎらわすにはちょうどいい本だと思います。
 読み終えた後、少々トラウマが残りますが……。
(コミック担当)

みんなのレビュー80件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

日常/非日常のバランスが悪い

2006/04/16 23:39

12人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

人の持つトラウマを核に、童話をモチーフにした怪現象が顕現する
それに立ち向かえるのは”傷”を武器として戦う「騎士」だけ
痛い話は相変わらずな感じですが、ちょっと安売りしすぎ
溜めがなく同じ表現が多用されるため、痛みに飽きてきますし、作者の意図なのか分かりませんが、バトル物みたいになってしまっています
前振りの「午後六時の階段」もどこかに行っちゃったし、主人公に記憶が戻るシーンも何が原因だったのか分からず唐突で、後半はポカーンとしてしまいました
全体的に繋ぎとなるエピソードが足りてない感じで、異常なシーンばかり書きすぎている様に思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/13 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/09 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/22 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/01 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/26 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/20 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/29 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/07 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/13 02:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/14 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/23 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/12 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/23 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/23 02:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む