サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

8/1~ 本のご購入で全員もらえる! 夏のポイントキャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「この夏読みたい!5つの物語」ポイント5倍キャンペーン(~8/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

気になる部分(白水Uブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 89件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2006/05/01
  • 出版社: 白水社
  • レーベル: 白水Uブックス
  • サイズ:18cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-560-72087-8
新書

紙の本

気になる部分 (白水Uブックス)

著者 岸本 佐知子 (著)

眠れぬ夜の「ひとり尻取り」、満員電車のキテレツさん達、屈辱の幼稚園時代—ヘンでせつない日常を強烈なユーモアとはじける言語センスで綴った、名翻訳家による抱腹絶倒のエッセイ集...

もっと見る

気になる部分 (白水Uブックス)

税込 994 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

眠れぬ夜の「ひとり尻取り」、満員電車のキテレツさん達、屈辱の幼稚園時代—ヘンでせつない日常を強烈なユーモアとはじける言語センスで綴った、名翻訳家による抱腹絶倒のエッセイ集。待望のUブックス化。【「BOOK」データベースの商品解説】

眠れぬ夜の「ひとり尻取り」、満員電車のキテレツさん達、屈辱の幼稚園時代−。ヘンでせつない日常を、強烈なユーモアとはじける言語センスで綴った、抱腹絶倒のエッセイ集。〔2000年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岸本 佐知子

略歴
〈岸本佐知子〉1960年生まれ。上智大学文学部英文学科卒業。翻訳家。訳書に「もしもし」「室温」「サーカスの息子」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

岸本さんは、変な人で...

ジュンク堂書店三宮店さん

岸本さんは、変な人です。変でおかしい。そしてとっても素敵なセンスの持ち主です。英米文学の名翻訳家であると聞くと、どことなくカタいイメージがしそうなものだけれど、果たしてその実体は?
0=0の数字も、ひとり尻取りも、キテレツさんも…妄想に次ぐ妄想は、
ほんとうに可笑しくて、しかも愛らしい。
ぜひお手に取って、お好きなページからどうぞ! 笑います。

文芸担当 K

ジュンク堂書店姫路店

みんなのレビュー89件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

気になる翻訳家になりました

2007/06/22 10:50

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:峯吉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 マイナー嗜好、ネガティブシンキングも愛する、子どものころ一人遊びがすきだった、妄想癖がある等にあてはまる人なら、必ず楽しめそうな一冊。
 私は立ち読みしてたとき、「私のエヴァーグリーン(不朽の名作)」のところで、笑い出しそうになり、購入を決めました。岸本さんがしょっちゅう思い起こしているという謎の時代劇、私も見てみたい。
 エッセイなのか、フィクションなのか、境界の分かりにくい作品も多く、何もかもきのこづくしの宿が出てくる「国際きのこ会館の思ひ出」は、フィクションかと思いきや、実在するホテルらしくて、驚きました。
不思議な歌について、不思議な知り合いについて、日々疑問におもうところ、「私も実はそう思ってた」「そういえば不思議だ」と心のツボをツンツン刺激され、しょっちゅうふきだしかけます。
作者は翻訳家。翻訳というと全くよく知らない者には憧れの自宅勤務、って感じですが、辞書をくってくって、調べ倒して、何の言葉が適しているか考えまくって、そんな仕事なんだなぁと、何となく前より理解できた気持ち。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/04 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/17 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/10 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/28 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/30 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/19 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/02 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/21 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/27 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/27 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/18 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/04 09:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/22 12:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/24 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノベルス ランキング

ノベルスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。