サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エス 残光(SHY NOVELS(シャイノベルズ))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 31件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

エス 残光 (SHY NOVELS)

著者 英田 サキ (著),奈良 千春 (イラスト)

警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った...

もっと見る

エス 残光 (SHY NOVELS)

929(税込)

エス 残光-ざんこう- 【イラスト付】

918 (税込)

エス 残光-ざんこう- 【イラスト付】

ポイント :8pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。ある日、大物ヤクザであり椎葉のエスでもある宗近が何者かの銃によって倒れた。宗近を守るため、ある決意のもと宗近から離れた椎葉は、五堂によって深い闇を知る。複雑に絡まり合う過去と因縁。錯綜する憎しみと愛。奪われた者は何で憎しみを忘れ、奪った者は何で赦しを得るのか。この闘いに意味はあるのか?闇の中でもがき続けた男たちの鎮魂曲。【「BOOK」データベースの商品解説】

大物ヤクザで椎葉のエスである宗近が何者かの銃に倒れる。ある決意のもと宗近から離れた椎葉は…。複雑に絡み合う過去と因縁。この闘いに意味はあるのか? 闇の中でもがき続けた男たちの鎮魂曲。「エス」シリーズ完結!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

シリーズその4

2012/09/01 17:46

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

エスシリーズ最終巻です。
五堂ってもっと冷酷非道な男かと思っていたのですが、そうでもなかったなぁ、と。
凄惨な過去の持ち主でしたが、この作品に出てくる人々はみんなあんまりな過去を背負っているので
五堂の過去は特に際立たなかったですねぇ。
今作は前作まであったキリキリと胸が痛くなるような焦燥感、といいましょうか、
痛くて苦しくてどうしようもない雰囲気がきれいさっぱりなくなってしまってました。
あ、別にこれがダメなわけではないです。
私個人としてはバッドエンドよりもハッピーエンドのほうが好みなので。
ただきれいに纏めすぎた感じはしなくもないですが・・・
あと、できれば宗近と椎葉の二人の掛け合いをもっと読みたかったですね。
ともあれシリーズ完結です。
読まれる方は是非四冊すべて揃えてからお読みくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

完結編

2016/07/27 22:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻で、一体どうなるんだと思わせてこの巻に続いているので、
綺麗にまとまっているというか割とあっさり片付いたというか。
トモがちょろすぎる、もといガキすぎる。
五堂がもっと悪辣だと思っていたのに以外にピュアで拍子抜け。
もう一波乱あったほうがいいような。巻数が足りないような。
でもま、主人公がハッピーエンドで終わったので、後味が悪くなくてよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/09 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/01 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/02 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/07 19:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/14 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/19 05:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/22 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/27 15:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/16 01:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/14 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/11 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/13 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/27 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SHY NOVELS ランキング

SHY NOVELSのランキングをご紹介します一覧を見る