サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~5/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0617-19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

紙の本

ツクツク図書館 (ダ・ヴィンチブックス)

著者 紺野 キリフキ (著)

つまらない本しか置いてない、ツクツク図書館。職員も建物もへんてこぞろい。弱気な館長、運び屋、語学屋、戻し屋ちゃん…そこにある秋、ひとりの着ぶくれ女がやってきた。女は働かな...

もっと見る

ツクツク図書館 (ダ・ヴィンチブックス)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

つまらない本しか置いてない、ツクツク図書館。職員も建物もへんてこぞろい。弱気な館長、運び屋、語学屋、戻し屋ちゃん…そこにある秋、ひとりの着ぶくれ女がやってきた。女は働かないで、わがまま放題。だけど、図書館にある“伝説の本”の話を聞いて…?奇妙でかわいくってクセになる。キリフキワールド、いざ、開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

つまらない本しか置いてない、ツクツク図書館。職員も建物もへんてこぞろい。そこにある秋、ひとりの着ぶくれ女がやってきた。女は働かないでわがまま放題。だけど、図書館にある「伝説の本」の話を聞いて…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

紺野 キリフキ

略歴
〈紺野キリフキ〉1979年北海道生まれ。筑波大学卒業。在学中は演劇サークルに所属、主に戯曲を手がける。2003年「キリハラキリコ」で小学館文庫小説賞の佳作を受賞しデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー44件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

仕事が本を読むことなんて。うらやましい……

2008/03/30 16:50

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ツクツク図書館職員募集「仕事 本を読むこと」
全力で転職しますね!

ただし、ツクツク図書館には「つまらない本しかない」。

うーん。それは困りました。
来る日も来る日もつまらない本しか読めなかったら
耐えられるでしょうか。
本好きにはムリです。

さらに小さな部屋が無数にある図書館と聞けば
どんな小説が詰まっているのだろうとワクワクしますが、
どれもつまらない部屋なのです。
だめな図書館のツクツク図書館。
とはいっても正式名称ではない。便宜上、読んでいるだけです。
(ツクツク図書館は言いやすいのに、筑津区図書館は言いにくい)

着ぶくれた女を「本読み人」として雇います。
そのほかにも外国語の本を読むのが仕事の≪語学屋≫。
本を棚に戻す≪戻し屋≫。
図書館に本を持ってくる≪運び屋≫。
彼らはただ黙々と仕事をします。

女の家には猫がいて、女が読まない代わりに
この猫は本を読みます。
そのしぐさがかわいらしい。
肉球をなめ、ページにつけ、えいっ!とめくる。
一回でめくれると、猫はうれしい。

ファンタジーなのかヒネクレた現代文学なのか
おもしろいのかつまらないのか、判読できないのですが
ディティールがいい。
かといって訪れてみたいかというとそうでもない。
不思議な、忘れがたい小説でした。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/27 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/13 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/16 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/20 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/09 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/09 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/22 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/23 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/29 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/19 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/23 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/19 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/16 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/11 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。