サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

午後からはワニ日和(文春文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 106件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/03/01
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/302p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-780177-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

午後からはワニ日和 (文春文庫)

著者 似鳥 鶏 (著)

「イリエワニ一頭を頂戴しました。怪盗ソロモン」凶暴なクロコダイルをどうやって?続いて今度はミニブタが盗まれた。楓ヶ丘動物園の飼育員である僕(桃本)は解決に乗り出す。獣医の...

もっと見る

午後からはワニ日和 (文春文庫)

680(税込)

午後からはワニ日和

610 (税込)

午後からはワニ日和

ポイント :5pt / 紙の本より70おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「イリエワニ一頭を頂戴しました。怪盗ソロモン」凶暴なクロコダイルをどうやって?続いて今度はミニブタが盗まれた。楓ヶ丘動物園の飼育員である僕(桃本)は解決に乗り出す。獣医の鴇先生や動物園のアイドル七森さん、ミステリ好きの変人・服部君など、動物よりもさらに個性豊かなメンバーが活躍する愉快な動物園ミステリ。【「BOOK」データベースの商品解説】

平和な動物園から「怪盗ソロモン」の貼り紙と共にイリエワニ、続いてミニブタが盗まれた。楓ケ丘動物園の飼育員である僕は、解決に乗り出し…。動物よりもさらに個性豊かなメンバーが活躍する、愉快な動物園ミステリ。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

動物園の飼育員を主人公にした連作ミステリー

ジュンク堂

動物園の飼育員を主人公にした連作ミステリー。なんといきなりワニが盗まれた!
しかも凶暴なクロコダイルである。しかも犯行はそれだけでは終わらなかった。
次はミニブタが盗まれた!誰が、一体何のためにこのようなことを?
動物園ならでは(?)の謎の解決に、個性豊かな同僚たちの助けを得て乗り出すのは飼育員の桃本。通称「ももさん」。
知ってるようで知らない飼育員の仕事も知ることができてお得なミステリーです。
読んだら動物園に行きたくなる、かも。

みんなのレビュー106件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

続きはでないのかしらん。

2012/08/28 21:23

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:girigiri_wao - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワニが「連れ去られる」事から始まる、「動物園ミステリー」。ちょっと注意深く読めばちゃんと、犯人を追っていける作品。「え?それヒントだった?」といったような、変なこじつけ部分は無かったはず。あとは、主人公と「服部」との会話が面白い。思わずニヤけた。ヒロインは、「七森さん」かと思ったが…個人的には「鴇先生」でお願いします。普段ピシッとしてる大人の女性がハニカムのは可愛い。続刊に期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

動物園の飼育員さん

2015/08/30 22:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物園を舞台にしたミステリー。シリーズの第一作です。飼育員それぞれのキャラクターはもちろん、飼育されている動物のキャラクターもそれぞれあるみたいで(笑)なかなか興味深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

”お仕事”短編ものではないので注意

2012/11/07 12:45

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LEGEND - この投稿者のレビュー一覧を見る

初読の作家さん。ジャケから軽いノリの連作短編ものと勘違いして購入。文体は柔らかいのに、意外に重いオチ。(動物をそういう使い方をする企みがあるのかぁともの悲しい気分になる)お気に入りのキャラは、てきぱきと折り紙を折る七森さん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/12 02:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/11 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/24 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/26 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/06 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/19 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/28 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/11 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/13 09:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/08 02:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/15 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る